辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

乳癌発覚へ - 1998.07.31 Fri

1日
運動神経をやられているのではないか?(例えばパーキンソンなど)と思い始めた。
お馴染みの耳鼻科に夫が話してくれ,市ヶ谷のクリニックに紹介状を書いて頂けた。
早速それを持って夫の車で出向いた。
握力は日常生活は何とか送れる程度に回復していたが,何しろ寒い。皆がクーラーを点けているのだが,私は暖房を点けたい程。寒さのみならず特に腕から指先が酷い。家の者たちにホカロンを見つけては買い占めて貰った。
そのクリニックでは,まず握力測定。
右が17キロ・・・左25キロ。
いくら「日頃35キロ以上あります」と言っても,「女性として標準ですよ」と取り合ってくれない。
筋電図その他の検査は一切なく,血液検査でカリウムを調べる,とのこと。※
処方された2種類の薬は抗うつ剤と精神安定剤だった!!
「神経」違いだったのだ・・・
こんな筋違いの薬を飲まされてしまったら,どうなる!?!?
※CPKという大切な数値も調べていない事が後に分かった。

4日~
温灸治療に出来るだけ毎日通うことにした。
しかし,帰りの最寄り駅の何と遠いこと!! 5分で歩ける筈が15分以上かかる。途中,ウィンドウショッピングのふりをして脚を停める。
大小延べ15人のコンクール受験に備えて全力を尽くしたレッスン。朝から深夜。
合間に自分のリサイタルの曲の細切れ練習。
生徒たちは暑かろう,とクーラーを入れるが,私は冬の長袖。

18日
夫のファンクラブ発足パーティー。
リサイタルのプログラムにも入れてある,ショパンのバラード第4番を何とか弾けた。

一ヶ月でバンテリン3チューブを使った。
塗ってマッサージを(整骨院の真似で)すると少し改善したので。

30日
その塗りたくっていたバンテリンをシャワーでこすり落としていた時,胸に得体の知れない固いものに触れた。
左乳房外側。ピンポン玉大。
そうか・・・これか・・・悪さをしていたのは・・・
乳癌に違いない。
と,今までの諸症状が妙に納得出来てしまった。
深夜だったが,乳癌の先輩(中学以来の友人)に電話をし,助言を求めた。
執刀してくださる教授に手紙を書いておくから,貴女はリサイタルまで忘れて練習して!と。
その様な大きさのものは,もう今さらすぐに大きくなるものではないから大丈夫,とも。
有難かった。

31日
あちこちから勧められていた「コウケントー」なる治療具を購入。
総合可視光線(紫外線以外)による治療する機械。病気により種類の違うカーボンを電気で放電させて出る光と熱で治療する,というものらしい。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/108-78383ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

辛うじて過ぎている «  | BLOG TOP |  » 6月(不思議な症状に襲われたまま)

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する