FC2ブログ
A D M I N

2020-03

風邪のお蔭で - 2014.07.21 Mon

土曜の夜辺りから喉がイガイガ…
日曜は昼間から朦朧。
夜中からいよいよ咳が出始めた。
月曜(祝)の生徒はお休みさせて頂いた。

ベッドに横になり、一眠りする度に症状は楽になり、周囲に散乱した本を手当たり次第に開く。

その一冊は、去年70周年を迎えた、という不信心モノである私の所属する梅ヶ丘教会の記念誌。
転会して6年になる筈が、勿論(?)私の文章はない。昨年は欠席し過ぎて70周年も知らぬほどで、知った後とて締切を何度もせっつかれないと書けない性分が故。それ以前に教会員としての意識が無さすぎ!
転会する以前から大問題になっていた教会の建物に関する諸難事など、初めて詳しく知ることが出来た。

もう一冊は、寺西春雄先生著「やわらかな音楽教育」。90年代から何度読み返したか分からない一冊。
読む度に、あたかも初めて読んだが如き新鮮な感動と共感を覚える。私ごとき人間が言うのもおこがましいのだが、ピアノを教える先生方皆さん(又、親御さんたち)がこの本を読まれたなら…良いプロフェッショナルも良い音楽愛好家ももっと育つであろう。

更なる一冊は、私が生まれる前から母が所属し、中学からは私も通った、当時「阿佐ヶ谷東教会」の牧師、東神大の学長でもあられた「高崎毅牧師追憶集」。

8229846_2091630788_205large.jpg

高崎先生が亡くなられたのは私が大学を卒業した年の1973年6月。68年からの大学紛争に教会も便乗したとしか思えない紛争に巻き込まれ(こんな簡単な言葉で終わらせてはいけないのだが)、教会分裂。まさに心を痛めて亡くなられたと思う。
分裂後、母は高崎先生に連なり中村町教会に移籍した(移籍?正しい単語は分からない)。
妹は中村町で受洗をし、今もそこでCS教師やオルガニストとして奉仕させて頂いている。多忙な仕事とは分けて考えているのだろう。それとも全てが神からの使命?我が妹とは思えない働きぶり、尊敬。身体も大切に!

母は諸事情から下石神井教会に転会をし、2006年暮れに亡くなるまで教会員の皆さまと親しくさせて頂いた。
下石神井の50年記念誌もあるが、母の一筆を読んだのみ(親子だわ…が読んでの感想)、いずれ又ゆっくり読ませて頂く。


思い返せば物心つく前から、母に連れられて阿佐ヶ谷東には出向いた。
中学からは日曜学校に通い、午後からはピアノのレッスンがあるというのに、練習より教会が楽しかった。正しくは練習したくないので教会に通ったのか??ともあれクリスマス会では「靴屋のマルティン」「よきサマリア人」など、毎年青年会率いる寸劇に出させてもらったことも懐かしい。

詳しくはいずれ又。
ここで一旦送信。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1076-394031f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異常気象(追記あり) «  | BLOG TOP |  » 婆馬鹿

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する