辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

何でもブログに書くものだから - 2014.07.14 Mon

普通だったら書かないであろうあれこれ、私は書く。これでも可成り遠慮がちに・・
どんな方が読んでおられるのかは知らねども、なかなかゆっくり会うことも出来ない身内や親しい友人への近況報告かたがた、それより一番は数年経った時に「あの時はどうしたのだっけ」と、自分自身が直ぐに開いて読める便利さで(手書きのノートは既に不可能)。結果ご心配をおかけする。でも予想外にも、自分にとって些細なことが、読んでくださった方に「考えてもみなかった」と言われることもある。

土曜は朝一番で眼科。
「浸潤は残るものの、薄い皮が張ってきているのであとひと息。タリビットとフルメトロンを根気強く点して、次回は木曜か金曜に再度見せてください」とのこと。週末は安心して過ごせた。

夕方5時半から一人だけ生徒のレッスン。終わったのが何と8時半は過ぎ、夕飯が9時過ぎた。それは良いとして、どうしてそんなに毎回時間がかかってしまうのか。3−4分の曲たったの1曲だけだったというのに。これを通じて、今こそ私自身がもっと考えねばならないことを痛感。
てっきり自分で録音をしながら練習をしている、と信じ込んでいたのが、ご本人、やったことがない、と言う。数ヶ月前、大きなスピーカーは難しくても性能の良いヘッドフォンなら場所を取らない、客観的に聴くことこそ練習の第一歩(=弾きながら聴いて判断することへの第一歩)、といったことも同時に親御さんに話し、購入されたことも聞いていたので、てっきり自分の耳で何度もチェックする練習をしている、と信じ込んだ私がいけない。
私の「熱心」は「過保護」と化している部分もあろう。目前の結果に囚われることなく長い将来を見据え、「突き放して考えさせること」を躊躇わない!これが今こそ一番必要だろう。
これ以上はオープンにすべきでないので割愛。

日曜は、出掛けてしまえば「ホッとする説教」を楽しみに教会へ。運転も極力「まばたき」をするようにして。
来て良かった、と思いつつ帰宅。が、あとがいけない。昼寝、うたた寝、朦朧としつつ夕飯、テレビも座って見ていたけれど記憶になし。9時過ぎにベッドに移動して寝てしまった。

この数年は疲れ気味(検査も受けているが深刻な数値は何も出ない)、カーブスも無駄払いのまま2度目の夏になっている。通って体力をもっと付けて溜まった諸事をテキパキこなそう、と思うので、解約もせずにここまで来てしまった。5月と6月は意を決して(大袈裟!)出向いたが、結局1〜2回ずつ、それも本来は二周するが、一周こなしただけでドッと疲れ、翌日まで尾を引いた。う〜ん・・・退会するか・・ストレッチだけなら家でも出来るし・・ストレッチだけ家で続けてから再開するか・・う〜〜〜ん・・

そうそう、教会の帰りにコンビニで弁当その他購入した折、「3枚クジ引いてください」と言われて引いた。
何と!3枚とも「当たり」。一生懸命景品を探しに出向いて戻った店員さんに、「全部当たりクジなんですか?」と言ってしまった。空くじも沢山あるそうで、大感激して「有難うございます!!!」と店を後にした単純な私。↓当たった3つ。

8229846_2089367368_36large_2.jpg



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1069-be3d4609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

便利なものが…されど… «  | BLOG TOP |  » 虹!

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する