FC2ブログ
A D M I N

2020-04

孫の幼児祝福式 - 2014.05.25 Sun

(単語によるメモは当日→記載は6月13日)

孫(同居する娘夫婦の長女)の幼児祝福式も無事に終わった。
我が所属する、とはとても言えない存在のぐうたら人だが、梅ヶ丘教会にて。
両親の健康が守られて、本人も至って普通で構わないから健康第一、神様が導いてくださいますように、と祈る気持ちで日々過ごし、臨んだ。
普通の礼拝から娘夫婦、孫、私の夫と5人で出席。
こんな嬉しいことはない。娘夫婦と孫は「親子室」で出席。
孫は既に何度も娘と共に礼拝に出席しており、CSのお兄ちゃんお姉ちゃんにも可愛がって頂き、オルガンが鳴り始まればワクワク・・・讃美歌も大好き。一切泣いたこともない。

祝福を逃して関西に引っ越してしまった息子一家が残念でたまらない。
今度こそ、と思うと、誰かが体調を崩す。息子の胆管に石が詰まったこともあった。


私も幼児祝福は受けたそうで、全く記憶にないのだが、当時母が所属していた阿佐ヶ谷東教会で故・高崎毅牧師が式を行ってくださったことを、亡き母から何度も聞かされた。不信仰者に育った私だが、地元の中央幼稚園の日曜学校(教会学校=CSを当時はそう呼んだ)に通い(これに関しては後日追記。いや、既に書いたか?)、小学生になってからは、父方祖母の所属する近所の大宮前教会の日曜学校、中学に上がってからは、母の属する阿佐ヶ谷東教会の日曜学校だった。永井進先生のピアノのレッスンが午後あり、今思うと、他のお弟子さんたちは午前中血相を変えて練習していたであろうに、長閑な生活だった。とは言え、熱心に出席していた訳でもなく、「通うのが当たり前」なだけで、分級では脚を投げ出して座る、受け答えもトンチンカン、誠に先生泣かせの子供、いや、中学生だった。当時の先生方はどこかの地で牧師をなさっているはずだ。

そんな調子なので聖書に関する知識は幼児並(中高で「聖書」の授業もあったのに…)。それでも何とか守られてこの年齢まで育った(?)。

且つ、そんな私でも、家族で可能な限り礼拝出席出来ることを、今は夢ながら考える。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1054-1e8433f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

断捨離開始? «  | BLOG TOP |  » たかが築10年、されど築10年

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する