辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

冬期オリンピック - 2014.02.21 Fri

今回のソチ・・・

夜中にトイレに起きた折、「そうだ!やっている筈」と見たのは、たったの2回。
本来とても忙しい筈の生活、昼間にリビングのテレビを点けっぱなしにしておくので競技や関連番組が目に入り、通る度に立ち止まって見ていました。
今まで見たことのない、ハーフパイプやスキークロスは興味深く(しかも女子まで!!)、固唾を呑んで見守ってしまいました。(解説者がやたらうるさくて観戦の妨げだった、なんてことは書きません!某著名スキーヤー且つ登山家のご子息様……結局毒舌、すみません…が、自分の名前を出しての感想、とお許しください)

世間で話題のフィギュア。
息子とメールでやり取りしたり、出張で上京して我が家に寄った時、話に花が咲きました。
プルシェンコについて、息子によれば、15年の競技人生で12回の手術、首から下はボルトだらけ、痛み止めも考えられないようなもの(ソ連時代のもの?)を服用していることなど情報を得ました。既に引退していたと思っていたので、今回見ることが出来て本当に嬉しかったです。
2000年前後から大ファンだった私は自分で髪型を真似してカットし、今より可成りスリムだったので、演奏会の衣裳なども真似をしたものです。息子に「お母さん、氷の上で回転させながらピアノ弾きな!」とからかわれたほどで…あの髪型は回転しないと無意味なんですよね……
スポーツ選手は競技人生が短いことを痛感すると共に、葛西選手が41歳になってもメダルを目指して「創意工夫」「試行錯誤」している姿を追った番組などは、反省を促される思いで拝見しました。

フィギュアに関しては毒舌を吐いてばかりいる気がし、4年前は記憶の彼方だったのが、ブログのありがたさ!!又、某SNSなどに書き込んだ記録も、私の衰えた脳の代用(寧ろ毒舌の証拠か??)・・
今回も又感じたことですが、余りに執拗。2月19日(2通)、25日に書いています。

最後かもしれないので、動画をアップ。

[広告] VPS


関連記事

● COMMENT ●

Re: No Title

> 奥先生があの髪型

そうなんですe-351
2000年頃です。

No Title

私はプルシェンコに限らずロシアの30台の男性選手コンスタンチンメンショフ セルゲイボロノフがトップレベルで活躍しているのに感動してみています。皆芸術性豊かでしかも技術も凄いのですがそれでもロシアはソチでの大会男子1枠だった事を考えると厳しい世界ですね。
日本も今季の世界選手権 男子は2枠なので3枠奪還 願っています。
2人誰が行くのでしょうか。

No Title

奥先生があの髪型
おかしいです。笑えそう。写真があれば良いのに。
昨日 羽生先生の陰陽師 ショパンのバラード 本郷選手のリバーダンスを見ました。二人とも優勝です。
今季も始まりましたね。楽しみです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1017-13b01263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脚の痛み «  | BLOG TOP |  » まだまだ続くすったもんだ…

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する