FC2ブログ
A D M I N

2020-04

雪! - 2014.02.09 Sun

(2月8日)
45年ぶりの大雪、と報じられ…私の大学受験の頃ではでないですか!?
試験も大雪と重なった気がします。
まだ暖房設備など整っておらず、実技試験前は当時の第1ホール前に唯一暖房として置いてある「火鉢」で手を温めたものです!!(いや、我が家もストーブ1台を部屋から部屋へ運んで過ごしていたので、似たようなものですが)入試当日、行きの電車もポケットに入れた白金懐炉で冷えぬよう…
試験以上に思い出すのは、最終発表の時だったか、それとも手続きの時だったか、もう記憶の彼方ながら、太陽で大雪が溶けかけた上野公園をビチャビチャと歩いたこと。


今朝起きたら既に雪景色。
8229846_2046836727_21large.jpg

8229846_2046915938_17large.jpg

どんどん積もって、窓の外を見る度に…
8229846_2046836726_160large.jpg

8229846_2046966377_206large.jpg

夕方には、私の目線から見るベランダは…
8229846_2047025539_106large.jpg

夜になるや、屋根の雪もずり落ちつつあり、明日は雪国??
8229846_2047046364_45large.jpg

今年は我が家の若者が雪かきを手伝ってくれました。当直明けで疲れているだろうに…
8229846_2047025550_191large.jpg

夜に帰宅した夫が「暖房(エアロテックの)が効いていないのは室外機の所為では?」と気付き、室外機の周囲一帯の雪を払いのけました。
私の膝まである長靴がすっぽり埋まるほどでありました・・・いや、雪の深さ ≧ 長靴の丈・・


(2月9日)
夜中に降り続いていたら大変なことになっているのでは?と先ずはカーテンを開けてみた。
大丈夫だった・・・

ベランダも手摺りの雪は落ちたようで、雪国にならずに済んだ。
8229846_2047263936_220large.jpg

が、何故か1箇所落ちていない…
8229846_2047263935_50large.jpg


そして、「強」にしたにも拘わらず利きの悪い暖房。
室外機を見たら上から溶け落ちていく雪がつらら状態となり、それがすっぽりファンの外側を覆っている!
車の窓用スプレーで溶かし、あとは太陽に任せた!!


やれやれ…東京の雪!
我が家の空き地に「かまくら」が10個作れたのでは?と残念!!(風邪ひき娘は地団駄
雪景色を背景に、孫の写真を撮るべきだった。写真にある風景は記憶に残る助けになるので。


追記
午後になり、遙か向こう5−6件先のご主人が雪かきなさっているのが窓から見えた。
そして、1時間ほどするや、我が隣家まで遠征なさっておられる。
しかも向かいの、母が生前住んでいたマンションの(私より遙かにご高齢と思われる)係のご婦人まで・・
皆さま、有難うございます、心から…
いやいや、感謝している場合ではない、と私も慌てて出て行って雪かき。
・・・殆ど終えたところで、そうだ!我が家には20代が居るではないか!とバトンタッチ。
更に、夫の駐車スペース!ワゴン車を斜めに置いているのだが、ここが凍結すると後が厄介。勿論暖かい日が続けばよいのだけれど。…もう雪を積むスペースが道路にはない!
はた!と閃き、私が出て行って庭への鍵を開け、掘っては庭に放り投げた。この手があった・・・

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1012-061db205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

すったもんだの今月 «  | BLOG TOP |  » スマートフォン

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する