辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

壊れたエアコン - 2014.02.04 Tue

先週金曜の朝から音楽室が肌寒い。
楽器(ピアノとコントラバス)を一定の温度と湿度に保つため、エアコンは常時回転。そして冬は加湿器、夏は除湿器を別個に設置。
なので、今の時期は常時23℃くらいに保てている筈が、金曜の朝は18℃、土曜の朝は17℃…日中は陽射しがある程度差し込むので21℃くらいには上がるが、もしや壊れた??
他の部屋はエアロテックという全館冷暖房(という言葉が正しいかどうか…)なのだが、これはダクトが空気のみならず音も通してしまうので、音楽室だけ個別に設置しているのです。
急遽、勉強会中止の連絡を流した。

いつもお世話になっているKさんに夫が連絡し、更に業者へ依頼が行き、今日来てもらえることになっていたのだが…
今朝電話がかかり、修理は7万円ほどかかってしまうし、今は更に性能のよいもの、保証の長いものが量販店で扱われているそうで、そちらでの購入を勧められた。設置も量販店でしてくれる、という。

という訳で、明日にでも皮膚科の帰りに吉祥寺に出て、購入してこよう・・
ピアノを弾いている分には全く寒くなく、ドアを全開にしておけば居住部分の暖気が入って行き、閉めても密閉されているので、数時間使う分には不自由ないのだが。
それにしても2004年3月に設置し、10年使ったことになる。しかも補助的な他の器具なしで。
ついでに石油ストーブでも購入しようか…停電も考慮しなくてはいけない昨今。



話は変わる。相変わらずの親馬鹿・婆馬鹿。(不快な方は読み飛ばしてください)

昨日は例年通り、恵方巻きを作った。
さて食事、という時になって、孫がぐずり始めた。
いつも娘が歌って機嫌の直る曲の中から「童謡」の類を試しに市販のCDでかけてみた。
泣き止むどころか、一層激しさを増すばかり。
そうだ!!と思い付いた。
娘のライブ
録音はCD-Rにコピーしてある。それをかけてみた。
結果、大声で泣いている時には”Can You Celebrate?”・・・これでピタリと泣き止む。以降は”星に願いを”と”ハナミズキ”をリピート。目を合わせて、娘ではない私すらもが小声で口を動かして歌うと、声を出す。あたかも歌おうとするかのように口を動かす孫(婆馬鹿?)。しかも声を出すのみならず「最高の笑顔」を見せてくれる。これには驚いた!!

以上、親馬鹿・婆馬鹿。

因みに、そのライブは2004年11月のものです(娘はまだ大学前期課程…これも単語怪しい)。前述のエアコン設置の年…


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1009-e5076db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エアコンのその後 «  | BLOG TOP |  » 2月になってしまった!

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する