FC2ブログ
halloween_convert.jpg

2020-09

昭和のテレビ開始を支えた方でもある、と思う。 - 2020.09.23 Wed


昨晩は、練習しなくちゃ!と思って立ち上がったところ、この番組、「プロフェッショナル - 仕事の流儀〝生きる伝説〟黒柳徹子の今に密着」 が始まり、座り直して最後まで見てしまった。


今年の夏、6歳の孫娘は『窓ぎわのトットちゃん』を夢中で読んでいた。
同タイトルで小森昭宏作曲の音楽劇になっているものを、夫の主宰する「東京カンマ−コレーゲン」で何度も演奏したことがあり、その記録CD-Rも存在する。その音源を、本を読んだというところまで毎日区切り、コロナ禍の学校が終わった午後 - 確か長雨だった7月 - 毎日私のベッドに潜り込んできては「ばぁば、かけて!」と急かし、一緒に聴くのが日課となっていた。孫は、本によりトットちゃんがトモエ学園で毎日「君は本当はいい子なんだよ」と言われて今があることを読み、私は「この方は本当に凄い方なんだよ」と孫に音楽を聴かせながら言っていた。


本当に凄い方なんだ、それに至るきっかけを作ってくださったトモエ学園の校長先生の教育こそ凄かったのだ、と番組を見ながら思い返した。

再放送:[NHK総合1・東京] 2020年09月29日 午前0:15 ~ 午前1:00 (45分)

因みに記録音源は販売されているものではありませんが…。
テーマのみどうぞ。

《窓ぎわのトットちゃん》より「テーマ」
 指揮:岡本 仁 演奏:室内管弦楽団「東京カンマ−コレーゲン」


窓際のトットちゃん IMG_1458のコピー 

IMG_1459のコピー 20061028tokyo_kammer_kollegenちらしのコピー



関連記事

腑に落ちない!! - 2020.09.04 Fri


ろくな日記はございません。すみません!
こんなことを書くと品位を疑われそうですが、元々そういったものは持ち合わせていないので。
全てインターネットでは疑心暗鬼。

昨日、スマホに下記のような得体の知れないメールが2回も来ました(最終的には分かったのだけれども)。

********************************************

差出人:info@fep.auone.jp
件名:【重要】YAMAHAリアルピアノのお支払い変更のお知らせ
本文:
平素は、auをご利用いただき、誠にありがとうございます。本メールは、株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスの依頼により、KDDI株式会社より対象のお客様へお送りしております。

YAMAHA リアルピアノにおいて、現在EZweb有料情報サービスにてサービス利用料のお支払いをいただいておりますが、EZweb有料情報サービスのサービス終了に伴い、「auかんたん決済(通信料金合算支払い)※」へお支払い方法の変更をさせていただきます。変更後もau携帯電話料金と合算にて、サービス利用料をお支払いいただく点に変更はございません。
※auかんたん決済とは(https://id.auone.jp/payment/top/)

以下の変更開始日以降にお客様のお支払い方法の変更を実施いたします。下記規約と変更内容にご承諾いただけない場合は、変更開始日までにYAMAHA リアルピアノの退会をお願いいたします。変更開始日までに退会をされなかったお客様については、下記規約と変更内容にご承諾いただいたものとみなします。

■お支払い方法・サービス変更の内容
変更開始日:2020年12月14日 以降順次実施
変更後のお支払い方法:auかんたん決済 (通信料金合算支払い)
変更前お支払いサイト名:YAMAHA リアルピアノ
変更後お支払いサイト名:mysound
※変更実施時にLTE NETをご契約のお客様が対象となります。

本変更についての詳細はWebサイトをご確認ください。
 【Android】:https://mysound.jp/sp/10188/
 【iOS】:https://mysound.jp/sp/10188/
 【auケータイ】:YAMAHA リアルピアノ内の案内をご確認下さい。

■規約
本お支払い方法の変更後は以下の規約に同意いただきます。

パートナーの規約
 サービスに係る利用規約:https://mysound.jp/kiyaku/

auの規約
 ID利用規約
  【Android/iOS】:https://id.auone.jp/id/sp/legal/auid_terms.html
  【auケータイ】:https://id.auone.jp/id/fp/legal/auid_terms.html
  【PC】:https://id.auone.jp/id/pc/legal/auid_terms.html
 個人情報取扱共通規約:https://id.auone.jp/id/contents/legal/personal_terms.html
 ID連携ご利用時の注意事項
  【Android/iOS】:https://id.auone.jp/id/sp/legal/openid_terms.html
  【PC】:https://id.auone.jp/id/pc/legal/openid_terms.html
 auかんたん決済会員規約:https://id.auone.jp/payment/terms.html

お客様がEZweb有料情報サービスでご契約中のサービスは、以下よりご確認ください。
【Android/iOS】「EZ有料サービス」にアクセス(https://fep.auone.jp/list/index.php)
※EZ有料サービス情報は[au IDトップ]→[MENU]→[EZ有料サービス]からもアクセスできます。
【auケータイ】「EZボタン」を押下し、「有料サービス情報」を選択

今後とも、株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスのサービスをご利用賜りますようお願いいたします。

※すでに退会されているお客様には、行き違いでのご案内になりましたことをご容赦ください。
※このメールは配信専用アドレスです。
※このメールはお客様への大切なお知らせのため、メール配信を希望されていないお客様を含むすべてのお客様に配信しております。
本件に関するお問い合わせは、以下のお問い合わせ窓口までお願いいたします。
【お問い合わせ窓口】
株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
ヤマハミュージックメディアコンテンツサポート/10-17/月~金
03-6625-4374
ymm_support@inquiry.ymh.jp
https://mysound.jp/guide/contact/

お知らせID:117
(C)KDDI/沖縄セルラー電話

*************************************************
ってこんな長文を貼り付けてよかったものか?
同じ不信感を抱いておられる方々もいらっしゃるかと、このままにします。

リアルピアノって何??ピアノを職とする私は、まずそこに疑いが!!
確かにうちには、リアルなグランドピアノが国産・外国産(と言うか?)合わせて4台ございますが・・・
てっきり迷惑メールと思って放置。

でもなぁ…ハッカーの類いだったら?ウィルスが添付していたら??と相変わらず疑い深い私。

色々検索を試みたのだが、どんな検索用語を入れてもヒットしない。
周囲に訊いてみた。
「『ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス』は存在するので、そのホームページから問い合わせてみるのがよい」といった意見や、「昔、着メロでも探したのではないかと?実在するサービスのようです。そのまま月額料金払い続けている可能性あり、エーユーワンから調べてみては如何か」という的を射た意見が!!!
先ずは、日が替わったら「info@fep.auone.jp」というアドレスが存在するのか(検索ではヒットせず)、auに電話して訊いてみようと思って諦めました。iPhoneのNortonがヴァージョンアップしないと危険、と告げていたので、それを最優先し、甚だしい時間を使ってしまい、終わりました…。
翌日、気は重いものの、かけなくては解決も着かないであろう電話。

確かにガラケー時代のもののようです。EZwebなんて懐かしいロゴ。
先ずは迷惑メールの類いではないことが分かっただけでも安心しました。

迷路のようにサイトをあちこち案内され、「まとめてau支払」という中に、着メロや乗り換え案内や、ガラケーでは使えてiPhoneでは使えないものがワンサ(と言っても7つ。いや、たかが7つ、されど7つ)。同じ電話番号を使っていることで紐付いて、自動的に移動してきてしまったらしいのです。iPhone5sに乗り換え、iPhone11Proに乗り換え、その間もず〜〜〜っと(7年間??)支払っていたことが判明しました。
その7つのうちの2つが、メールの件名、「【重要】YAMAHAリアルピアノのお支払い変更のお知らせ」2通だったそうです。iPhoneでは使えないものばかりを今まで支払っていたことになります。このメールを放置していたらどうなっていたことか……😱😭😡

担当の方に、届いたメールを読み上げました。余りにつっけんどんだったので、途中「今年70歳なんです、頭の回転遅くてすみません」と言ってみたところ(事実ですから)、待遇が変わりました。何でも言ってみるものです💦
やっと解決し、案内されたサイトの中から、退会するもの7つ(iPhoneでは使えないそうなので、結局全部です)を1つずつクリックしてはパスコード入れ、「退会」をクリック・・・の反復で無事に終わりました。
着メロだけでも、YAMAHA リアルピアノのみならず、(記録せずに名前は忘れた)オーケストラの迫力ある演奏もあったかと。
「今まで支払っていた金額は返って来ないんですか〜?」と訊いてみたが、「明細は届いていた筈です!」ときっぱり!(届いていたかしらん???思い返せば、最初の頃、つまり2000年代は郵送されて来ていましたね)
そして今年の2月にiPhone11Proにした時、今までの支払関係は片付いたと信じていたのだが、といったことを述べたら、「ガラケーからiPhone5sに乗り換えた時(2014年3月)、本来でしたらご案内がある筈なのですが」ときっぱり!!いかにも当方に責任はございません、と言わんばかり。うん、そうなのかも。

でも気の毒に思ったのか、料金を暗算してくれたのか、「大変申し訳ございませんでした」と最後には何度も何度も、もういいです、と言いたいくらい、お詫びの言葉を発してくださいました。
お詫びの言葉は要らないから、支払った額を返して!と言いたいところでした。…何かのドラマでそんな台詞があったような…
7年間、約84ヶ月に渉り、合計6桁額ですから。



後日の追伸;
思考回路が繋がりました。
そのYAMAHAリアルピアノ、貴女の演奏が使われているよー、と何処からか情報入り、馬鹿な私は(支払ってまで)ダウンロードしたかと…💦💦


関連記事

辟易は一段落 - 2020.09.01 Tue


やはり返品することにした。

1万円を超える商品を、使うとも分からず保管しているのは痛い!
朝からヨ●バシの返品問合せ窓口に電話をかけ続けた。

1時間近く経っても繋がらないので、メールにした。
ブツクサブツクサ、本来なら電話で告げられることを長々記した。
とても丁寧なお詫びと返品の段取りの返信が来て、指定された通りに記載し、商品を送られて来た時のように丁寧に梱包し、ヤマト運輸に取りに来てもらった。

一難去った。


関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する