FC2ブログ
A D M I N

2018-06

6月24日の空 - 2018.06.24 Sun


夕方になり、区長の選挙へ行こうかと家を出た。
又しても夕焼けの色。

新しく建った高齢者住宅(というのかな?)、空は遮られずに見える。
8229846_2290190489_233large.jpg

選挙を終え、会場を出た空。
8229846_2290190490_110large.jpg


8229846_2290190492_254large.jpg

書きたいことも山積みなれど、片っ端から記憶の彼方



関連記事

久々の夕焼け - 2018.06.21 Thu



8229846_2288527389_169large.jpg


8229846_2288527388_103large.jpg


8229846_2288527385_99large.jpg

以上。


関連記事

又広告が出たので… - 2018.06.11 Mon


1ヶ月更新しないと不要な広告がどっかりと出る。
私の記憶力の限界に達しないうちに更新せよ、との有難い忠告??

う〜〜ん、本当に忘れている。

3月30日、夫の術後(食道アカラシア)第2回目の外来での検査に同伴したっけ。
手帳に何か記録したかと思って開いたが、3/30とだけ書いて他は何もなし。
次回は1年後に適当に予約を取って来てください、と言われた。退院時には2ヶ月おきに、と言われたのだが、どうして1年後になったのかは説明がないので分からない。完治することはない、とも。
でも、普通に食べて普通に飲み込んでいるので(たまにつかえても、以前の比では全くないので)、一年経たないうちに、或いは酷くなったら行けば良いのか??

その更に前の3月3日、子供たちが30年以上前にお世話になった南荻窪の幼稚園が閉園になるとのことで、「感謝の集い」がシスターたちによって企画された。「お別れ」ではなくて「感謝」! なんと素晴らしい会だったことか。これは簡単に数分で書けるものではないので、又後日。

その前の2月も3月も4月も5月も…いや、昨年から度々熱を出し、多分肩にステロイド注射を度々打った副作用での易感染症。服薬よりも注射の方が抜けるのに時間がかかる、と医師たちは仰る。
3週間に1回は38度を超える熱を出し、流石の私も生徒たちにレッスンの休みを頂いた。
そんなに発熱していては普通なら痩せるだろうに、悲しいかな、これまた副作用でどんどん体重は増える。日頃の服のサイズでは入らなくなり、しかも着脱の度に肩に激痛が走るので、ワンサイズ、ツーサイズ大きな、しかもよく伸びる生地のものを購入。とんだ出費!

5月10日には恒例の浜松医科大で「医学概論II」の講義。
今回はキーボード演奏は無し。本物のピアノと違ってハンマーがないのだから、投げた重さの勢いは弦を叩く(ハンマーを投げる)ことなく我が肩に戻ってきて炎症を悪化させたと思っているので。いや、本当に。机の上でフォルテの和音のつもりで腕を投げてみれば、つまり近位筋を使っての動作をすれば、肩に負荷は当然かかる。よほど気遣って投げれば別だろうが、その投げ方では遠位筋と近位筋の使い分けを理解する音量には至らない。そもそもスピーカーもない、だだっ広いホールで旧式のクラヴィノーヴァで変化が付くわけもない。最前列に座った人なら兎も角として…

帰京して少し休みを頂き、20日には自宅で勉強会。

春から珍しく月に何度も演奏会に足を運んでいる。

・・・と思い出すのはそんなこと位で。
これで広告は消えるかな?

とりあえず以上。



関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する