辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2018-01

予報大当たり!…の記録 - 2018.01.24 Wed

最近「降る」「積もる」が当たらないので呑気に構えていましたが…
でも、食糧だけはネットスーパーで買い込んであったという性格丸出し。

22日月曜、生徒を午前中からに変更してあったのは正解で、昼過ぎには積もり始めた雪!!
その後、掻けども掻けどもどんどん積もる。放棄。

8229846_2277217130_241large.jpg

夫も夕方帰宅して掻いたが(私より熱心に)その後も積もった。
娘も、帰宅する車が入れるようにと熱心に・・その後も積もった。
いやぁ、今年は本当に降り積もりましたなぁ。

夕方には車2台もこんもり(その後帰宅した3台目も)
8229846_2277267346_177large.jpg

ベランダの手すりも物干し竿も
8229846_2277267343_69large.jpg

これでは明日、どの車も出られない、と真夜中に雪掻きをしてくれた娘婿。
パーフェクトに。(翌日、向かいのマンションにも感謝されたようです)
8229846_2277267347_124large.jpg


翌23日は朝から大学病院の予約。
私の車はスノータイヤを履いていないので、夫が自分の車で付き添ってくれるという。
いつもの道はおそらく通れない。
大回りして井之頭通りに出てから吉祥寺を通り過ぎ、ぐるりと井之頭公園の前を通って出向いた。
大通りにも拘らず、雪は凍って甚だ怖い。稀に信じられない自転車が通る。
助手席の私は、優雅に公園近辺でスマホ写真を撮る。

折しも快晴。又とないチャンスかも…と記録。

8229846_2277291157_57large.jpg

8229846_2277291159_141large.jpg

8229846_2277291160_36large.jpg

8229846_2277291161_213large.jpg

8229846_2277291162_23large.jpg

8229846_2277291163_240large.jpg

8229846_2277291164_92large.jpg

8229846_2277291165_238large.jpg

8229846_2277291166_34large.jpg


病院のカフェには寄らないが、一応6階に出向いてカシャ!!

8229846_2277291156_101large.jpg

8229846_2277291155_29large.jpg

8229846_2277291154_115large.jpg


孫娘は、雪の日々を満喫している模様。
幼稚園も「五感を通じての体験」と積極的。素晴らしい!!
今日は園庭の凍った雪を割って、かき氷を作ったらしい。


関連記事

今年もよろしくお願い致します - 2018.01.08 Mon

大変遅くなりましたが・・・
新年おめでとうございます

今年の切り紙は10年以上前のものを使い回し…。
毎年ワードに貼り付け、文字を入れる。
此処ではスクショしてアップするだけ……


8229846_2275514620_17large.jpg
(「戌」の文字の中は…今年はDebussyの年で…)


倦怠感は続きつつ、年末の大掃除は今年も私はせずに(二世帯でおせちを頂くスペースを作ったのみ)、キッチンや玄関は夫が掃除してくれた。
30日に3つの業者から届いたおせちの「材料」を眺めてはうんざり。作ってはうんざり。
そもそもおせち料理は、おめでたい新年の食事であると同時に、日常忙しい主婦が正月位は台所に立たずに済むように作り溜めする習慣、と聞いて来たが、結局30日、31日は料理で忙しくなり(正しくは、要領よくこなす手順に頭の中だけが忙しくなる)、しかも新年早々テーブルの上に広げたご馳走はその都度冷蔵庫に。昔の台所は寒かったので、簡単に蓋だけして放置できた訳ですな…
コンビニもスーパーも開いている昨今、これだけ作り置きしてあれば、万が一の震災への備えにはなる!と嘯く。
年賀状も、最近では「今年限りとさせて頂きます」という年配の(私らより若い世代も含め)お知らせが増えた。
これは、まぁ一年に一回くらいご挨拶する交流があっても良いかと、日頃筆不精の婆は思う。でも未だに宛名は筆ペン。そろそろパソコンに入力するか…と思えど、そんな時間があったら書けてしまうので、結局叶わず。

暮れ正月もレッスンするつもりでいたのが不要となったのは心底有難いが(生徒たちは家族旅行だったとか)、一体本番に間に合うのだろうか、と甚だ気を揉む結果に。


と、年が明けて一週間が経っていることに気づき、ご挨拶のみの筈が、相変わらず半ば愚痴と化す。

昨日やっと、「三人の東方の博士も去ったことだし」とクリスマスツリーを片付けた。
我が家はカトリックではないが、在墺中からの頭の中はそのまま。
・・・今頃ツリーをアップするのもどうかと思うが。

8229846_2275532072_165large.jpg

そういう訳で、6日まではクリスマスオーナメントはそのままなので、夫が思い付いた玄関の飾りはこんなで…

8229846_2275532073_74large.jpg


そんなこんなの我が家ではありますが、今年もまた宜しくご厚情のほどお願い申し上げます。

関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する