辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2017-01

餅は餅屋のAppleCare(備忘録を兼ね) - 2017.01.31 Tue

日々おかしな方向に向かう我が新しいMac。

自分で勝手にあちこち開いたり実験したり…は良くない!!
いよいよAppleCareだ!!と思い立った。問題は2つ。

受話器を左手に待つこと20分。右手は机の片付け。
やっと繋がり、先ずは「縦方向纏めてズリ〜〜」(!?)が出来なくなった件。
メールを纏めてフォルダに移動したり削除したりする際、親指でトラックパッドをクリックしたまま人差し指で「縦方向ズリ〜〜(ドラッグのことです)」にて大量に選択してきたが、それができなくなっていた。
考えもしなかったことで解決!!(OS10.7.?から一気にOS10.12.3を使うことになった所為もあろうが)Shiftキーを押しながらキーボード部分の▽を押し続けると、今までの「縦方向纏めてズリ〜〜」と同じになること。(同様に△を押し続ければ、選択したものから上方向を纏めてズリ〜〜)
これで受信画面に戻ってきてしまったメールを、それぞれのフォルダに纏めて格納可能となった

もう1点は、何もクリックすらしていないのに、勝手にアイコンなりメールなりが選択されてしまう件。
先日来「アクセシビリティ」(旧ユニバーサルアクセス)のチェック印をポチッ、ポチッと押しては解決がつくか試していた時に何かを起こしたらしい。「ポインタとクリック」の3つある四角、「タップでクリック 1本指でクリック」にチェックが入っていた。これが災いしたようだ。つまりチェックを入れてあると、本来は一本指で軽くトラックパッドに触れるだけでクリックしたことになる。だからトラックパッドに手の一部がちょっと触れただけでもクリックしたと同様に選択されてしまう。
そのチェックを外したことで、今までと同様にトラックパッドをガキッ、ガキッ、とクリック出来るようになった
勝手に選択されることもなくなった
その前に、スクロールが「慣性スクロールなし」になっていたのを「あり」に直し、「ドラッグを有効にする」のチェック印を外した。
数日の不具合が一気に治った!!


・・・う〜〜〜ん、ど素人は勝手にあれこれ実験すべきではない。それも何をどうしたかを記録すらせずに。

いくらAppleCareに入っているからとて、合計1時間半以上の時間を頂いてしまった!!!(すみません
試行錯誤とはかくあるべし、と学習もさせて頂いた。基礎知識あっての試行錯誤。新しいMacの情報も知識もなく、過去の経験だけを頼りに我流で…というのは、ピアノの生徒たちを通じて何十年も経験済みではないか!勿論「大切なこと」だが、同時に「マイナス方向に行った事柄をゼロに戻るだけでも時間を喰らう」と……OS10.7までの知識と経験だけでのOS10.12の操作はどうにもならないことがある!!

それにしても実に親切!丁寧!!どこ迄も噛み砕いて説明してくださる!!!

2つ解決したら、殆どのことが解決したも同様。
あとは使い慣れるだけ?いやいや、まだまだ処理する問題満載の気もするが・・・又何か生じたら早期治療だ



関連記事

流石にうんざりの文明の利器 - 2017.01.30 Mon

続き。

メーラーのフォルダそのものは戻った。
が、中に収めたメールが未読状態で、受信画面に4千通以上。
しかも、絶対にゴミ箱に捨てたと思しき類まで戻っている。以前あった「削除済みメールを消去」という機能が、前のパソコンでは無くなっていたのが、きっと何処かを彷徨っていたのだろう。・・・戻っていた。
だから4千通にもなる訳だわ。
Mailのヴァージョンも10.2で、この前の代のは不明ながらOS10.5ではMailは3.6だ!一気に飛んだが為??ど素人には分からぬ…
勝手にスパム化されたものもワンサ(これは毎度のことですが)。

あぁ〜〜〜、もしや自分でデータ移動をすれば、その時点で選択できたのかしら?
他の保管物にしても同様、自分で必要なものだけ外付けHDDから選んで移動すればよかったのかしら?
時間が惜しくて、9千円でやって頂けるなら御の字…と(過去に於いて数日がかりだったことを苦々しく思い返して)頼んだ無精が災い?

考えていても仕方ない。AppleCareでやってもらえることでもない。

ところが!!

削除したりフォルダ分けをする時、今まで使っていた、ポインタを縦にズリ〜〜とドラッグして纏めて選択する機能(固有名詞わからず)が無い!だから、受信画面を差出人別に設定したところで、ひとつずつポチポチクリックしての作業。こりゃぁたまらん・・・

文字の余りの小ささに、以前使っていた「ユニバーサルアクセス」から拡大・縮小できたのも、その「ユニバーサルアクセス」がシステム環境設定から消えているではないか!!でも・・・10.7は開けないから10.5で調べらた、同じアイコンはあり、名称が変更となっただけ(だけ〜??)でした。一体いつの間に??「アクセシビリティ」だそうな。うーーーん・・・OS10.12.3 に一気に飛んだのは頭が追いつけない。名称の”Sierra”すら、何だい?山脈とパソコンに何の関連が??と内心不機嫌。
手書きの生活をせよ、との思し召しかもしれない。

Wordはよく使うので、今まで作成したものを開いてみた。プリントアウトして使うには余りに少ない。妹に訊いてみたところ、関連サイトを教えてくれた。自分でも、ダウンロード出来るサイトを探してみた。まだそこ迄は時間が足りないから、それはいずれよく読んでから。勝手にダウンロードして不具合を起こしたという書き込みのあるサイトも次々見つかる。

うーーーん、差し当たって、共通する問題点だけAppleCareに電話してみるか・・幾つかまとめてメモしてから。


又しても;

世の中にたえてデジタルのなかりせば婆の心はのどけからまし・・

1980年代前半は、こんなことをして子供たちの相手をしていたのだもの。戻れよ、ということか??

10942745_756825257734947_2502122651603623723_n.jpg


関連記事

なかなか手強い文明の利器 - 2017.01.27 Fri

やっっっと昨日、新しいパソコンを迎えに行ってきました。
一昨日の夜に「データの移動が終わりました」と連絡を受けたので、朝一番にて。
AppleStoreでもすったもんだ。
Officeを入れるのに、Microsoftのアカウントが必要とのことで、この作業も待たされた。
係の方達も大変だと思う。一人で4−5人を担当し、15分ずつのはずが、しょっちゅう呼ばれているから、休む間もないのだろうなあ。そういう訳で待たされる方も時間がかかってしまう。

行きは空っぽのリュックを背負って、帰りは壊れたMacBook Proと新品でデータ移動の済んだMacBook Airを入れた、甚だ重たいリュックを背負って。

OS10.7.8からいきなりOS10.12.3Sierra・・余りの風景の違い。開くフォルダ、全部以前と違うではないか!
そもそもデスクトップに散乱させたまま壊れたので、そのまま(有難いことに)移動してくださってあるが、15インチから13インチに・・・
家の中でも2階と1階を持って移動するし、外出時にも持ち歩くこともあるので、軽いのは有難い。でも如何せんフォントの小さいこと!!

最低限をStoreで済ませたが、10時の開店ほぼ同時に入り、店を出たのは午後1時を過ぎていたのでは?
腹は減るわ、重たいわ、何とか担いで帰宅。課題満載状態で。

AppleCareに入ったから3年間は保証されるし、電話での質問もOKだが、それ以前の問題です。
フォルダの整理。

しかもメーラーから古いメールは消えているわ、2012年以降にアドレス帳に入れた記録が消えている!!!勿論グループメールなんて以ての外。
よーーく考えた。iCloudって何だっけ・・・雲の上から持って来ることが可能かも・・と、システム環境設定の中の雲マークより、「連絡先」にチェックを入れたら、あ〜ら不思議。消えたと思っていたアドレスもグループもしっかり戻ってきました。

メーラーも同様にしたところ、何んてこった!
いつも使っているアドレスが使用不可能に。iPhoneで手動受信していた2週間が災いしたか?
パスワードが入らなくなった。
こちらは、JCOMに電話をし(こちらも月々少額のケアに入っている)、遠隔操作でめでたしめでたし。有難かった。
しかも60日間はネット上に保管されているという。

やっとメールが可能となったものの、細かく分けたフォルダが無い!無い!!無い!!!
一人ずつ、一店舗ずつの・・
これはどこかをクリックしまくっていたら出てきて、これもめでたしめでたし。
ところが!一旦フォルダに格納したメール3千通余りが外に全部出され、未読の印も付いているではないか!!
迷惑メールに入ってしまっているものもワンサ。

もう諦めた。毎日少しずつ作業するしかない。

と、そんな一日。
きっと明後日筋肉痛がやって来ることでしょう。(重いリュックを担いだのと、久々に街中をその状態で歩いたのと)

Officeも2007からいきなり2016はちょっと。。。使い勝手が違う状態で目先の作業はしてみたが、プリントアウトして読むしかない。このプリンタもそろそろ危ない。

目も見えない・・先は長い・・・


関連記事

まだまだ続く文明の利器・・・ - 2017.01.23 Mon

こんな話題しか無い訳ではありません。
他に記録に残しておきたいことが山ほどあるというのに・・・


故障中のパソコンに替わり、古いOS10.5を使ってインターネットにアクセス出来ることは書きました。
でも、メーラーは使えない。

せめてこの状態だけでもバックアップしておきたく、タイムマシンが使えるように以前使っていた外付けHDDに電源を入れようとした・・・が、電源ボタンが動かない。押されたままの形なのであります!だから押せない!!
一体いつからこうなったのか、謎。自然に凹むか??
ドシロウトが眺めていても仕方ないので、OS10.5に対応するHDDをネット購入した。
直ぐに届いた。

けれども・・・

8229846_2242385048_188large.jpg
筆ペンは大きさ比較のために置いただけです。黒い透明セロファンに包まれているものが本体。

箱にはMac OS10.5に対応しているというシールが貼られているので、先ずは説明書を読んでみようではないの!

8229846_2242385047_53large.jpg
しつこいようですが、筆ペンは大きさ比較のために置いてあるだけです。

裸眼だと左目は(度近眼のために)読める筈が、読めない!!
読書用の眼鏡をかけても読めない!!!
(「それでも蕪は抜けません」状態)
登場するは、切り紙用に購入した「眼鏡の上からかける両眼ルーペとしての眼鏡」


8229846_2242386349_34large.jpg


8229846_2242386348_229large.jpg

辛うじて読めた!!
けれども、MacのMの字も無い!しかもこの説明によると、「サポートOS」はいずれもWindowsで;
Windows8.1、Windows8、Windows7、Vista」

Macはどうなっているの???
(安かろう悪かろう・・??)

8229846_2242401260_159large.jpg



馬鹿丸出しになってきましたので、以上にて。
まだまだ苦労は続きます。いい歳して。いや、いい歳になったので、が正しい・・・


関連記事

文明の利器に振り回されている現在 - 2017.01.19 Thu

一週間ほど前に、とうとう我がパソコンMacBook Proが壊れた。

ドックのiPhotoをクリックしたところ、ポインタもビーチボールも消え、何も出来ず電源長押しで強制終了し、暫く待って電源を入れると、出るべき灰色のリンゴマークが薄緑色、しかも画面全体がまさに畳の目のような縞模様となる。放置しておくと、いつも次に出る白い無地の画面。そこ迄は稼働するが、その後唸り出し、発熱・・・
末期症状ですな。
8229846_2242008645_107large.jpg
(畳のような縞模様はクリックで拡大しないと見えませんね・・

強制終了をし、アダプタも外して諦めた。
きっとこれは、余りにパソコンに頼りすぎている日常を反省せよということ、つまり、たまには便箋を使って手書きで礼状や詫び状を書きなさい、買い物も店に出向いて直接選んで買いなさい、ということなのだろう…
ところが一夜が明け…翌日駄目元で電源を入れたら、何と普通に動くではないか!全て使うことが出来た。
これを機に、iPhoneの画像を読み込み、外付けHDDでバックアップも録った。

ところが!
夜に前日同様、iPhotoをクリックしたところ同じ現象。畳模様と薄緑色のりんごマーク。それ以上は進まない。
一時的にバックアップのために動いてくれたのか??

AppleStoreのGenius Barが最良との情報を得て(娘の大学時代の仲間より…持つべきは子供たちの友なり)、早速「持ち込み修理」依頼の電話をしたが、最速で10日後。仕方ない、待つしかなかろう。

・・・というのがパソコンの不調。
昨年秋頃から時々不調を訴えていた。唸り声を上げて、徐々に熱を持ち、放置しておくと低温のアイロンのよう。突然画面が真っ暗になることもあった。頻繁に外付けHDDにバックアップは録っているものの、もうAppleCare(普通は1年の保証期間を3年間に延ばすシステム)も1年以上前に切れているし、極力負荷を減らして使っていた。



その前、1月2日にはプリンタの不調もあった。
年末はとても慌ただしく過ぎ、年賀状は毎年の如く年が明けてから。
大晦日か元日に切り紙で「干支」に関するものを入れた模様を4分の1サイズの折り紙を切り抜く。下書き無しだから、20枚も切り抜く。1枚くらい何とか使えそうなものは出来る。
けれども、今年の「酉年」は切り紙が難しくて、苦肉の策で「酉」の文字を入れるも、年々進む老眼から切り紙どころの目ではなく・・それでも元日のうちに何とか切り抜いた。
さて、2日にこれでスキャンをしてワードに貼り付け、文字を入れれば、あとはプリンタの係となる。宛名は未だに筆ペンで手書きをし、一筆加えはするが。こういう作業は嫌いではない。年に1回のお喋りの時でもあるから。

ところが、このプリンタがストライキを起こしたのだった。
唯一我が家で稼働する存在の我がプリンタはヒューレットパッカード。インクカートリッジはとっくに純正品は製造されていない。Amazonで、使えそうなものを時々買い溜めてきたものの、それがいけないのか?黒いインクが稀にプリンタの下に漏れる。今回それは無事だったが、紙詰まりに始まり何時間も悪戦苦闘。何をどうしたのかは、もう記憶の彼方。
午後から友人宅での新年会を控えていたので、その前にヨドバシカメラだろうか??それとも?と頭を掠めたが、10年使っているものは何かが起きても不思議はない。放置して出掛けた。
購入を覚悟した3日には、プリンタも機嫌を直したのか動き出してくれた。既に2日に海外に演奏旅行で出掛けた夫の分、私の分、連名、などに分けて合計300枚ほどプリントし、ひたすら書く・・クリスマスを過ぎて始めたなら・・と特に遅れた今年は痛感。
しかも本来こちらから先にご挨拶をお送りすべき方々は、寒中見舞いとなってしまった(未だに途中・・)


さて、7日には別デバイスでも不調。
思い立って、西宮を日帰りすることにした。
夫が一緒に演奏旅行をしている「Strauss Festival Orchester Wien」、西宮の演奏会に親類が10名ほどいらしてくださるとのことで、それと東京での演奏会はいずれも私の日程が合わないので、それなら、と思い立ったのだった。
もうじき3年になる我がiPhoneを持って。新幹線では充電出来るべく、バッテリーのUSBケーブルだけを無意識に(パソコンと同期する時のように)引っこ抜いて持参した。新幹線に乗り、そうだ!アダプタだ!!と気付いた時には既に遅し。
こんなに速くバッテリーって減るものだったかしら?と思うほど、何も使っていないのに(音楽を聴くためだけの筈が)、電源を切っても開く度に5%単位で減っている。そうか、WiFiでも探しているのかも、とWiFiは切った。メッセージやメールを送信する時以外は機内モードにしてみた。うーーーん、帰りまで持つだろうか・・何事もなければ必要ないが、最近は何が起きても不思議はないご時世というか地球環境というか・・
結局音楽も聴かず、メッセージも送らず、新大阪で下車して乗り換え、西宮近くなってから夫や息子に連絡を入れたのみ。
演奏会の話は又改めるとして、結局終わった頃には30%を切った。そんなものなのかしら?…新大阪でヨドバシカメラを見つけ、USBポート用のアダプタを購入した・・・なんてこった・・・新幹線に乗るや充電開始。品川に着く迄には80%まで充電出来たが、こんなだったかしら?

8229846_2241170965_230large.jpg

そんなこんな…


デジタル機器に依存した生活ぶりを反省することしきりの新年。
今、これは古いパソコン(これも息も絶え絶え状態)、怪しげな(と書くと機器が機嫌を損ねる…不思議なことに)バッテリーを昨日Amazonで駄目元で購入し、装着してテキストで打っているところ。
書き終えたら、ブログの記入欄にコピペであります。
このパソコンでは、日頃使っているメールアドレスは送受不可能なため、iPhoneに頑張ってもらうしかありません。何ともな日々よ。



世の中にたえてデジタルのなかりせば婆の心はのどけからまし



後で富士山の画像でも加えることにします。



8229846_2241170955_163large.jpg

8229846_2241170951_77large.jpg



おまけの駅弁。
1人で合計3食頂きました。

(往路)
8229846_2241170957_143large.jpg

(帰路は1人で2食)
8229846_2241170968_74large.jpg



関連記事

遅ればせながら - 2017.01.05 Thu

既に5日になったとは思えない素早さにて今年も発車。
乗り遅れてしまいましたが・・・

明けましておめでとうございます。

8229846_2240579507_99large.jpg

計画性の無さが故、年が明けてから切り紙を始めました。
とうとう年1回の切り紙の機会と化し、やはりこれは「慣れ」であると実感。ハサミだけで切るので何度も失敗。でも20枚も切れば1枚は辛うじて使える。
そして2日はプリンタの故障と闘いながら「いい子だね」と言い聞かせながら騙し騙し印刷開始。
これからの一年を象徴していないことを願いつつ。

今年もご厚情のほど、よろしくお願い申し上げます。


関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する