FC2ブログ
halloween_convert.jpg

2015-12

粗忽者の年末 - 2015.12.31 Thu

やれやれ・・・

毎年(家に居る限りは)何があろうともJahreswechselの瞬間だけはピアノに向かうように心掛けていた。たとえ何ヶ月も練習から遠のいていようとも。たとえ5分であっても弾いて来た。
今年は駄目だ・・身体が眠り切ってしまった。風呂に入って何とか目覚めはしたものの。

年賀状はハガキすら買いそびれ、Am*zonの写真印刷用のハガキで代用。デザインはまだまだ。
おせちの煮しめだけは作った。雑煮(熊本流)も間に合いそう。


相変わらずの粗忽者、年末の29日にテレビでとても美味しそうなステーキを見てしまったので、近所のステーキ屋に出向いた。いつもはフィレを頼むのに、年末の物入りが故、千円を倹約してサーロインを頼んだ。これが失敗の元。かつてないほどのスジの固さ!!どんなに頑張って切っても鉄板の熱でRareはどんどんWell-doneとなって行く。それは兎も角、ナイフを余りに強く何度も動かしたため、手が腱鞘炎になるのでは?というほど痛み出した。あぁ〜〜〜・・・千円を惜しむべきではない、という教訓と共に帰宅。
翌日になって気付いた。店員に頼んで切って出してもらうことも出来たのでは?

その前には、来年4月の大きな仕事が無くなったのを良いことに、ずっと気になっていた各部屋の要・不要物の分別を始めてしまった。
物置から運んだものは「保管するもの」の判断が故、捨てる物は皆無の筈。7割がたは収納済み。残りを保管する為には、既に使用中の引き出しの整理が必要。すぐに出せる場所に入れるべき物と、一応保管はしておく物に分ける。一応保管の物は、サイズピッタリの大箱をタイトルごとに決め、入れてはクローゼットの上に収納。それはよいのだが、外に出した物を避けて歩く時、何度も箱に足を引っ掛ける、椅子の角に太ももを打撲する……
原因となっている椅子をどける迄、一体何回ぶつけたことか…。歩行困難になって、やっとその椅子を別室に移動することを思いつく。けれども時既に遅し。骨折こそしていないが、大判の湿布を数時間毎に交換するほど腫れてしまった。正座不能、しゃがむことも出来ない。
即断・即決が出来ないほど無精な頭脳となっているらしい。

こんな年の暮れ。

とうとう高齢者の区分に入った。
来年は思考回路を研ぎ澄ませて過ごしたいと思った。


関連記事

親馬鹿ながらの宣伝 - 2015.12.31 Thu

2015年11月19日にアップしましたが、年末まで一番上に表示されるよう、日付を変更しました。新しい日記は、この日記の下に表示されていきます。

その後、余りに縦長の日記になったため、スマホのコラージュにて纏め直しつつあります(12月5日)。



最近、娘が「レジン細工」にハマっている。
新しいこのような物、へ〜〜〜・・・と感心して見とれてしまう。
我が教会のバザーにも出させて頂いたが、普通に売れるのではないか?

という訳で、今回は宣伝です。
ご安心ください。美しい(?)画像ばかりで、稚拙なる文章は少ないです。


8229846_2186324812_190large.jpg


8229846_2186324813_121large_convert_20151119094407.jpg

(髪ゴム)
8229846_2188873917_190large.jpg


(ヘアピン)
8229846_2188882532_30large.jpg

(あれこれまとめて)
8229846_2188882534_251large.jpg


8229846_2185757105_176large.jpg


(11月21日:画像追加)


8229846_2188425533_137large.jpg


画像は「つづく」とします。
他所でも販売しており、既に売り切れた物もございますが、同じ素材にて制作可能だそうです。
又、ブローチをヘアゴムに、キーホルダーをブローチに、等、自在に変更は利きます。

材料費+手数料にて、400円から2000円でお売り致します。
一番高い材料は「金属アレルギーに対応したチェーン」で、1000円するそうです。
画像はパソコンに入っているもののみ取り敢えず、ということで、他にもストラップやキーホルダー、ブレスレット・・・

発表会をなさる先生方が、女子の生徒さんたちに記念品として、或いは発表会に出られるお嬢ちゃんにプレゼントとして添えるなど、使い道は(私自身も)沢山あると思います。
「これと同じものをいくつ」と仰って頂けましたら(手作りにて全く同じ物は不可能ながら)、セットでお売りすることも可能です。
私のアドレス宛にお申し込み頂くことも可能です。よろしくお願い申し上げます。

今日はここ迄、後ほど追加するかもしれませんが宣伝までにて。


(11月28日:追加画像)    

イメージ_convert_20151128215321

    イメージ+2_convert_20151128215258

        イメージ+1_convert_20151128215226

            (何の楽譜でしょうか)


甚だしく縦に延々…の日記になってきたので、今後(今までのも出来れば)スマホのコラージュでアップロード致します。
(11月30日)

8229846_2188347178_171large.jpg
     

(12月3日:追加画像)   

8229846_2188699661_169large.jpg
         
お揃いのイアリング。


(12月4日:画像追加・バッグチャーム)

8229846_2188852112_239large.jpg


(12月10日:画像追加)

8229846_2189722922_140large.jpg


関連記事

使い回しで失礼します - 2015.12.24 Thu

ここ数年、無精をしております。
鬼の霍乱。この一週間は発熱するほどの咳と鼻に悩まされ、趣味の切り紙も遠のき……言い訳です。
(インフルエンザは陰性、諸症状改善しつつも、何となく朦朧と細かい作業には目のピントが合わずに)

8229846_2191482995_102large.jpg

関連記事

婆馬鹿 - 2015.12.19 Sat

どんどん賑やかになる我が家のツリー。

更に・・
孫娘が「ゆきのけっしょう」と確かに雪の結晶のオーナメントを指差しては喜んでいるから、婆馬鹿としては(咳が酷く外に出る体調ではないので)又してもネットで購入してしまった。金ピカの雪の結晶を!!

両音楽室の写真。
8229846_2190814658_46large.jpg

8229846_2190814657_50large.jpg

上の写真のツリーが好きのようだ。生まれて今年の夏まで過ごしていたから?
1日に1回は此処に来て、暫し遊ぶ。ベビーベッドがあったところにソファもどき(畳むと背もたれ付きになるマットレス)にゴロリと横になって、我々を隣りに座らせ、暫し天井を眺める。

日に日に語彙が増え、幼い子の頭脳って何と柔軟なのだろう・・・と感心する日々。
(そして婆は日に日に語彙が減る。「あれ」「それ」「これ」で済ませるから)

関連記事

クララ・シューマンの祖母としての書簡集 - 2015.12.15 Tue

前にも書いたが、部屋を片付けていたところ、2006年に半分ほど読みかけた「おばあちゃんからの手紙 クラーラ・シューマンから孫娘ユーリエへ」が出て来た。
再度最初から読み始めてしまったが、つい「ここは原書でどう書かれているのだろう?」と気になり、ドイツのAmazonで取り寄せてしまった。先週届いたが、何やかやと日は過ぎ、パラパラ捲っただけ。盛り沢山に挿入されているクララの自筆。何て美しい・・流れるような筆記体。やはり欧文は筆記体が良い。

分厚い一冊、まだ眺めるだけで、気になった数ヶ所しか読めていない。
書簡集であっても、Robertに宛てた若い頃のものとは全く違い、「孫娘の躾」集のよう。ピアニストとして生き、同時に妻としても母としても生きたその後のおばあちゃんの手紙だ。長生きするって何て素晴らしい!!と思ってしまう。そしてそういう箇所が、原文ではどうなっているのだろう?と思う次第。

今は写真のアップまでにて。

8229846_2190300448_17large.jpg


関連記事

安物買いの銭失い!? - 2015.12.11 Fri

諸事バタバタと、書きたかったことは山ほどなれど纏める頭も無いまま、それらはいずれ又。


今年のツリーの話であります。
娘たちは新居に移り、新しくツリーを、それも可成りきちんとした物をネットで購入したそうです。
私らは、もう要らないか・・今まで使ってきたものは四半世紀(以上?)前、子供達が小学生だった頃に購入し、今では芯の金属も劣化。折れた枝も多々あるし・・と思っていたのが、何となく飾りたい衝動に駆られ・・
耳鼻科に行った帰り、隣接するビルにある売り場に寄り、二千円台の150cmのツリーを購入。随分安く売っていると思えば全て「中国製」(内心PM2.5は大丈夫だろうか?と疑る)。オーナメントも百均と両方にて。
帰宅して早速飾ってみたが、何だか落ち着かないツリー。裾が広がっていないのですね。部屋にも何だか馴染まないのは私の目が慣れないだけか??
という訳で、深夜になりネットで(懲りずに中国製の)三千円台の180cmのものを購入。そして同じ両店舗にてオーナメントを追加購入。

頭の片隅で、あぁ・・アドヴェントの真意とずれた過ごし方だよなぁ・・・と思いつつも、飾ってしまった。

娘一家が引っ越して行ったことから、その部屋が夫のレッスン室となっている。その部屋も殺風景で、両方に飾ろう!

という訳で、夫のレッスン室。

8229846_2189834721_57large.jpg


従来からのレッスン室。

8229846_2189809033_216large.jpg


いくら百均と言えども「塵も積もれば」。
あと何回飾るかは分からないが(から?)、これで満足とする!


中学の恩師が亡くなられ、昨日の前夜式に臨んだ。
想い出話も書きたいながら、慌ただしく書くべきではないので後日又。

関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する