辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2013-04

ためし - 2013.04.30 Tue

パソコンの画像処理ソフトが欲しい…
と思いつつ6年が経つ。

ネットに繋がらなくなったOS9には入っているのだけど。


昨日、紀尾井ホール近くで撮った写真(普通の

8229846_1928503863_10large.jpg


逆光なので、パソコンに送り「プレビュー」で処理してみる。

8229846_1929014255_112large.jpg


うーーーん・・Photoshopが欲しい…



でも、文字は入れられるし、こんな(↓)程度のことは出来る。

8229846_1928503863_10_2large.jpg


差し当たって我慢するか…


(肝心の紀尾井ホール!!…改めます)


関連記事

番狂わせ - 2013.04.26 Fri

前回近所の婦人科のクリニックを受診したのが1ヶ月前。大学病院の泌尿器科、予約なしでは待ち時間が凄まじくなるので、膀胱炎で出向いたところ子宮頸がんの検査まで受けさせられ…
そろそろ結果を訊きに行かねばなぁ、と思うまま何週も過ぎた。

生徒が1人、風邪で休みと相成り、それではゆとりで行って来れる!
午後3時半過ぎに出向いた。

待合室はほんの6−7人。ラッキー!!

・・・と思えど次々来る。明らかに妊婦さんと思しき人や、とても妊婦とは思えない年齢の方たち。

私より後から来た人達がどんどん呼ばれ、やれやれ、やっと私の名前だ…と思うも、「念のため再度採尿してください」と看護婦さんの有難いお言葉

その後は待てど暮らせど呼ばれない。採尿結果だってとっくに出ているでしょうに・・・
2時間待った時点で、出て来た看護婦さんに「まだでしょうか?」と訊く。「すみませんね、もう少しお待ち下さい」と言われてなおも待つ
忘れられたかもしれない。

やっっっと呼ばれて「2分診療」。勿論(膀胱炎・子宮頸がんともに)「異常なし」だったからなのだけど。
これなら大学病院に行っても同じだった。心掛けの悪さが故だろう。

クリニックを出たのが6時半。しかもどっっっと疲れた。
7時から日暮里方面で生徒の1人がご両親と共に演奏会をするので、一旦帰宅してから出掛けよう、と楽しみにしていたのに。とても間に合わない

こんな日もあるさ・・・

関連記事

月夜 - 2013.04.25 Thu

駅へ向かう時の月。
(安物のデジカメですが…)


8229846_1926677163_30large.jpg


8229846_1926677165_245large.jpg


関連記事

DürnsteinのStiftの色 - 2013.04.17 Wed

2008年にウン十年ぶりにWachau渓谷を訪ねた。
家主さん一家と共にゾロゾロ連れ立ってDürnsteinも訪ねたが、Stift(修道院)の余りの青さに青ざめた。
いや、こんなに鮮明なスカイブルー??

1970年代の滞在中も何かと頻繁に訪ねる機会があったが、単にくすんでいただけで、元は青ざめて、もとい、青かったのかしら?と今頃になって古い写真を調べた。


2008年3月の写真
8229846_104955199_1large.jpg


1978年(79年かもしれない)の写真
カメラそのものも当時のバカチョン(死語?)ではありますが…
8229846_1922616160_65large.jpg
(私はこの色の方が違和感ありません)



もしや元の色は青系?とプレビューで青方向に色を直してみましたが、青くなるのは空だけで…
やはり現在の周囲の色と同じだったのでしょう・・・
8229846_1922616160_65large2.jpg


・・・と気になるとアルバムを引っぱり出す暇人・・


関連記事

Semmelが届いた! - 2013.04.12 Fri

もう何年経つのだろう、ケーブルテレビで「Kommissar Rex」のファンになり、録画してあるのに又見てしまうほど。
そもそものきっかけは、舞台となっていたウィーンの景色だった。
懐かしくて見始めたのだけど、賢い警察犬のRexにぞっこん惚れ込んでしまった。

その中でRexの好物、Wurstsemmelを見る度によだれ

Unknown.jpeg


Semmelを売っているサイトを知り、早速頼んでしまった。40個も!!
そして今日、生徒のレッスン中に届き、大慌てで冷凍庫にスペースを作って収納。娘夫婦にもお裾分けするつもりだったので、勝手に侵入して冷凍庫に詰めた。

Semmel.jpg



・・・・・と、こんなことで生徒を待たしているわたくし。
すみません・・・
流石に届いた段ボールを撮ることは思い付かなかった、大慌てで。


関連記事

夫のサイトは - 2013.04.10 Wed

夫のウェブサイトの管理人が甚だ怠惰なために(私だっ!)、停止状態。

htmlタグも何も必要としないブログ位、更新すればよいのに…1ヶ月放置すると出る、という広告が常時出ている状態。
今日、久々にやっと更新。こんなものを・・・

関連記事

ものわすれセンター - 2013.04.05 Fri

「ものわすれセンター」とは、私がお世話になっている大学病院の、(左の「、」大切)認知症科の正式名称です。
まだ50代半ば、院内の地図を何気なく見て通り過ぎる常、てっきり「忘れ物センター」だと思い込んでいたのが、ある日、自分が読み間違えていたことに気付き・・・
なかなか考慮された名称であることにも深く頷きました。

それ以来、家族や友人の間のやり取りでは「ボケた」というところを「ものわすれセンター行き」と茶化して話すようになりました…(本当に通っていらっしゃる方には申し訳ありません)
ところが60歳を過ぎて、私の日常は日々「ものわすれセンター行き」では?と思う出来事がどんどん増え。ピアノの部屋に何かを取りに行き、カーテンだけ開けて2階に戻る、なんてことはごく普通。何かを検索しようとパソコンを開いて、別なサイトを読み耽っている、などは日常茶飯事。


さて、話は3月22日の「ブルクミュラーの公開講座」まで戻ります。この日も「ものわすれセンター」的な場面屡々。

当日、私の生徒のお父様に録画をお願いしました。
昨日、その編集されたDVDが届きまして・・・・・唖然!!!
まだ開場前、マイクテストやモロモロの準備をしているところから映っています。
その時、私は黒いベストを着て、ピンマイクはベストの襟元に付け、送信機(名称が違いましたらご指摘をお願いいたします)をポケットに入れていました。
会場が寒いかもしれない、と、もう1枚丈の長い厚手のベスト(勿論ポケット付き)も持参し、案の定寒かった為、本番前に、着替えようか、上から更に羽織るか、と迷いつつ、黒のベストの上から更に羽織った・・・ピンマイクも付け替えました。ここまではOK!

ところが・・そのDVDを見て初めて思い出したことが!
送信機は、中の黒いベストのポケットに入れたままで、上から厚手のベストを羽織った訳です

休憩時、留学以来の友人R.T.さんが、「こうした方がよい」というアドヴァイスを沢山くださり(いつも助けられております、本当に感謝の言葉も見つからぬほど)、その中に、私の声が聴き取りづらい、ということがありました。ピンマイクの位置も工夫してくださって…
なのに、まだ私は送信機がベストの中の更なるベストの中に入ってしまっていることに気付いていない。
終わっても気付かぬまま返却。
そして、昨日そのDVDを見て「あっ!!」と声を上げ、初めて思い出した次第……これはもう本当に一度受診せねば、と思った出来事でした。この状態でマイクテストはしていない訳で…

全くやれやれです


関連記事

娘のライブ - 2013.04.05 Fri

イースターの3月31日、娘のライブがあった。

私は関西。
父親が聴きに行き(本人の夫は当直)、録音をしてきてくれた。但しパソコンに落とせない古いタイプのTASCAM…(USBポートに接続出来る筈なのだが)
という訳で、いつもはパソコンと繋いでいる小さなスピーカーにTASCAMを繋ぎ、再生させた音をRolandのEDIROLで録音し、パソコンに落とし……という何ともアナログな方法を又しても使った。その間、家族はくしゃみ禁止、足音も禁止。何度試しても、どうもドラムの音に合わせて勝手にボリューム調整されて録音されてしまうようだ
私らの時代(オープンリールやカセットテープ)のように、テープが切れては斜めに切って裏をセロテープで貼り付ける、などという作業がないだけ佳しとしよう


今回は沖縄関係。
曲目をクリックで娘の歌声が流れる筈です。


1曲目 ジュゴンの見える丘

2曲目 月ぬ美しゃ(ちちぬかいしゃ)

3曲目 ニライカナイ


よろしければお聴きくださいませ。


いつもながらのオヤバカ・・・(まぁ、プロであったら話は別ですが・・・)
オヤバカついでにこちらもどうぞ!



関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する