FC2ブログ
A D M I N

2013-01

年明けてやっと今頃 - 2013.01.25 Fri

手帳を新しくした。

全くの雑談です。

最近使っているものは、翌年の3月まで記載可能で有難いのだが、これは学生さんや学校に関わる方なら兎も角、私のようなフリー(ター?)にはメリットもなく、大抵2月頃に買い換えて、しかも前の物に3月まで既に記入、買い換えた手帳に3月を転記しそびれて失敗をする。


50代半ば頃迄は、朝8時から夜中の12時まで記録可能の能率手帳を使っており、予定記入の後ろには地図や諸変換一覧、東京以外の地下鉄地図や市外局番、印紙税額、年齢早見表等々、実用的なページが沢山あるのだが…
老眼も進み、これらも勿論だが、主役の「予定記入」の部分の幅が!!!朝8時から夜中12時までの数字すら目がチラチラ・・・

色々な楽器店や団体から頂いたもので済ませていたのが、何故か能率手帳も消えた。
そして、2ページにまたがって1週間の予定が書き込めるのは、老眼にはとても有難いのだが・・・


左に月、火、水…右に木、金…




最後の1マスを2つに分けて「土・日」


しつこいようですが私のようなフリー(ター)には、土日こそ必須不可欠!却下!!


早く探しに行かねば、と思うまま年も明けて1月も下旬になり、ネットで探して注文した。
小さなバッグにも入る小ぶりなサイズ。予定は朝8時から夜9時まで。充分過ぎるくらいです
東京の地下鉄路線地図も載っているし、日本全土が地方別に鉄道路線と共に載っているし、度量衡換算表、主要都市市外局番、常用漢字一覧(あとは使うこともない複利表、年利日歩の類)・・・薄くコンパクトにまとまっていて甚だ満足した。




ところが!!!
(笑点の見過ぎ?)



余りに小さくて、バッグの中で漂う。
バッグインバッグの下敷きになっていることも。
バッグの中は暗いので見えないのだ。


ならば…


と、黄色い紙でカバーを付けることにした。
我が家は仕事柄、お花束をよく頂き、その度に余りに綺麗な包み紙を保管しているのだ(そんなもので場所取りしていないで捨てたら?との意見もあるが・・・
1枚の紙を折り畳んだり切り目を入れたりしてインスタントカバー・・・


全体像
8229846_1875623530_195large.jpg


名刺入れ
8229846_1875623534_33large.jpg


出先でアブナイ!と思った時に飲む風邪薬と、粗忽者が故にイソジンゲルと共に持ち歩く絆創膏
8229846_1875623533_185large.jpg


鉛筆付きなので、そこにも折入れた
8229846_1875623535_18large.jpg


出来上がり
8229846_1875623536_62large.jpg


バッグから出すや、結局家の中ではどの部屋に置いたか、探してばかりいますが・・・

ま、いっか・・・


学生の頃、フェルト地に刺繍をして、鉛筆を紙でくるくると巻いて手帳の背に貼り付け、その上からフェルト地を貼り付けたことがありましたっけ……とても時間をかけて刺繍をしたので、「探す」ということはありませんでした。それとも、私の使う部屋も鞄も1−2つだったから??




関連記事

がんばったきろく - 2013.01.20 Sun

気温が上がってくれれば溶けるだろうに・・・と待つうち、大雪から明日で一週間になってしまう。

このままでは我が(スタッドレスではない)愛車が出せない。
いや、歩けばよいし、自転車もあるのですが・・

よし!!やってやろうではないの!!!
と、今朝の駐車スペースを見て奮い立った


8229846_1873394520_34large.jpg
(雪に見えますが、雪は表面だけで実は氷!)

道路から玄関に入る部分も、僅かに溶けた雪が凍っていて、お客さまや配達の方達にはとても危ない。
8229846_1873394519_216large.jpg



以下、誰も褒めてくれる人が居ないので(家族それぞれ、仕事や避けられない急用にて地方へ)、ブログに記録。
40分くらいの休憩をはさみながら頑張って「一見雪に見える氷」を「かき氷」ならぬ「氷かき」!


昼頃の「途中経過」
8229846_1873468210_21large.jpg


午後2時から、「これで終わらせるさ〜!!」と頑張った。
雪に見える氷は、シャベルのまま出来るだけ裏庭の陽当たりの良いところに放り投げる。もしくは陽当たりのよい、すぐ溶けそうな道路へ。


何とか下の写真まで漕ぎ着けて、これで良しとします。

8229846_1873524246_74large.jpg

氷の溶けた水もデッキブラシで出来るだけ隅に追い遣るのだけど、戻ってきてしまう。
夜にはスケートリンクになっているかも・・・
8229846_1873524251_160large.jpg


反対側の駐車スペースもついでに
8229846_1873524248_52large.jpg


以上、記録でした。
あ、こんな日記を書いて、防犯カメラを撮っておくのを忘れた!!!省略。


それにしても、雪かきをしていない東西に走る道路の何と多いこと!!完全なるスケートリンクです。それも凹凸付きの。
更にそこを平気で走る自転車の多さ!しかも子供まで乗せて走るのは……誰も注意しないかもしれないけれど……


関連記事

初雪 - 2013.01.14 Mon

家からは一歩も出ず。

珍しく何も予定のない一日。
しかも朝は雨。
名刺がそろそろ無くなってきたのと、ウェブサイトのURLが以前と変わったので、刷り直すことに。
以前作ったものに手を加えよう、と古いパソコンを開いて手直し。
いざプリントアウト、と思ったら…同じ用紙も無く(A41枚で10枚裏表作れるタイプ)、プリンタのカートリッジはブラックが出ない!

古いパソコンはMacOS9.2、ネットに繋がらなくなってしまったので添付も出来ず。
USBメモリーも対応しない古さ。
MOのドライブを使って、しかもFireWireの端子の形も変わってしまったので、コネクタを使ってこのパソコンにポトン・・・

名刺の用紙、下書き用に沢山コピーをして試し刷り・・・全然駄目ではないか!!!


ここで、最初から作り直すことも頭をかすめたが、意地っ張りとしては、頑張ってレイアウトを直すことに。

私のプリンタは水に弱いので、家族共用のプリンタで試し刷り…
そこで更に手直しを何度も何度も加えて、やっと刷り上がった。
あ〜〜〜、疲れた!と時計を見ると正午を過ぎているではないか!!
こんな事なら、最初からこのパソコンで作れば良かった。予定の3倍も時間がかかってしまった。

そして外を見たら・・・


・・・

・・・

・・・


ここからがタイトルでした。
いつの間に雪になり、こんなに積もってしまったの!?と、一瞬眠っていたのだろうか?と目を疑った。
例によってデジカメを取り出し、カシャカシャと記録写真を撮る。


(庭に置き去りにされているコントラバスのハードケース。勿論中は空です)
8229846_1869850941_118large.jpg


8229846_1869850937_113large.jpg


8229846_1869850933_193large.jpg


8229846_1869906750_18large.jpg


(雪の重みで電線が揺れている。停電にならなければよいが…)
8229846_1869919426_38large.jpg


8229846_1869919423_188large.jpg


(こんな日にもゴミ収集車は来てくれる!しかも職員の中には、これから成人式に行く人も居るだろうに…感謝!)
8229846_1869919431_26large.jpg


・・・と、一歩も家から出ない無精者の写真でした。

しかも、名刺は今回モノクロなので、プリンタではなくコピー機で1枚ずつ刷ることも可能だった…と、暫く経って気付いた


関連記事

歯、その後 - 2013.01.08 Tue

暮れに応急処置をしてもらった奥歯。正しくは上顎第一大臼歯と言うらしいが・・

今日はまず、前回取り切れなかった歯石を全部取り、その後、麻酔の注射をして(これが全く自覚がないほど痛くも痒くもない…そういう時代になったのか!?医学の進歩!)奥歯の応急処置を外し、反対側の古い金属も外し、削っているらしき音がし…型を取った。
そして又しても仮の詰め物をしておしまい。
と書くと数秒だけど、「本当にすみません」の状態。
何十年分もの歯石を取るだけでも1時間近かったのではないか?それと磨くのと・・
「時々通うと、こんなに疲れなくて済みますよ」と言われてしまった。(とても、「こんなに長い時間、心地良く横になり、眠って口を閉じそうになった」とは言えなかった…

ところが、これだけならニコニコと帰宅するところだが・・
料金表を見て吃驚!!
ランクが5つあり、保険が使えるのは1番下のものだけで、これは第一大臼歯には不向きだそう・・噛む力が強くて、ポロッと行くらしい。下から2番目は白くて魅力的だったが、これも同様。内心、使うのはあと何年なんだろう?と思ったが、お薦めの中の一番下、つまり5段階の真ん中のものを頼むこととなった。
これが・・・自費で42000円・・・
あぁ、ショック…
何十年も通っていなかったから仕方ないのかもなぁ…と諦めることにした。

来週又出向く。

30代の頃、今は亡き歯科医にて親不知全部を抜いて以来の治療だ・・
その後、子供達の付き添いついでに検査は受けたことがあるが、「よく磨けていますね」だった記憶も蘇る。
(問題は、局所麻酔のキシロカインで蕁麻疹を起こすようになって、歯科から遠のいたことかも・・)


追記
よく、自然災害や事故などで本人の鑑別が付かなくなった時に、歯型で判断する、と聞く。
これで、今回の歯科に私の記録が出来たことになる。
何かあった時には周囲の者よ、ヨロシク!!

関連記事

著作権 - 2013.01.05 Sat

大晦日にアップした美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」、削除されるだろうな、とは思っていたが、やはり削除された。
大元のYouTubeから。
何でも著作権法!!?

あの様な素晴らしいものを「素晴らしい」と若い人たちに感じて欲しい、と大人が思ったなら、何でも著作権で片付けて構わぬものか?

美輪さんご本人は、(推測するに)紅白を見そびれた方々、1人でも多くYouTubeで見て欲しい、と思われる方なのではないだろうか?(いや、本当に全く勝手な推測ですが…)

関連記事

新年! - 2013.01.01 Tue

今年こそ世の中が、世界全体が、良い方向に向かい、明るいニュースを子供・若者が耳に出来ることを願います。

久々に切り紙はせずに過ぎ・・・
12年前の画像ながら、ご挨拶までにて。

8229846_1860610915_111large.jpg

関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する