辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2012-05

まだまだまだ続くMac(からの)のすったもんだ - 2012.05.31 Thu

夫のサイトを引っ越す。


もうじき生徒さんが来るというのに、あれこれあれこれ・・・

当初娘が作ってくれたものに、私は表紙を作って玄関にするだけが。

先週からドメイン取得したりレンタルサーバーに登録したり、何やらあれこれ複雑で。
いやぁ…苦労しました…


玄関から中に入るところまで漕ぎ着けました。
中の画像はまだ引っ越せていない。

そのうちに私のサイトにリンク張りますが、とりあえずはこれです。

相変わらず「タグ打ち」です。
気長に作業しますので。

あ、大変!!ピアノの部屋を片付けねば!!=3 =3 =3


_______________
夕方、何とか2ページ目の画像も出せた。
本来は、トップの画像にカーソルを乗せると、別な絵が出る筈なのだけど、レンタルサーバーが違うと方法も違うのだろう。

それと、リンクしても、まだ全部「Sorry, under construction ! 」・・・
存在の意味がないかも。

(きっと私が頑張る…夏にでも…


関連記事

狐の嫁入り - 2012.05.29 Tue

昨日も大変な天気だったようで・・・
一番酷い雷雨の時は、頑丈な病院内に居たので知らず。



会計を終えて外に出たら、水溜まりと土嚢が…
酷い降りであったことが分かった。…と車で薬局に移動するほんの1分の間に降り出した。
薬局に居る間に西の空が明るくなり、もしや??と外に出て東の空を見たら案の定・・・
デジカメを取り出した。


8229846_1655632728_157large.jpg
(すみません、よそのお宅が入ってしまって…)

更によ~~く見たら;

8229846_1655632733_47large.jpg

赤→紫の順の虹が2列に・・・



後で切り取って…と思っていた携帯写真には;
8229846_1656443496_108large.jpg

目を凝らして見てみたら、2列以外、画面電線の上に紫→赤、と色が反転した虹がもう1列。
切り取るのは中止。

地上にいる私らは、ほんの数分ながら美しいものを見られましたが、上空の不安定さは暫く続くようで、今年が穏やかに過ぎることを願うばかりです。



昨日は朝食抜きの採血・採尿で、朝9時に外来検査室へ。
外来受診(膠原病)の予約時刻は午後1時なので、買い物をして夕飯の下ごしらえをして…
練習を!と帰宅した筈が、結局ピアノに向かうことなく再度外来へ。
では原稿を書こう!とパソコン持参で出たのに、3時過ぎに呼ばれるまで、しっかり眠ってしまった。やれやれ…

検査データ、全て異常なし。
咳の相談もして、その項目も採血の残りで調べて頂けかどうか検査室に連絡くださり、次回7月に分かる。


以下も余談。

昨日は工事による一車線での通行止めが多く・・

8229846_1655632715_14large.jpg

ふとヘルメットに目をやると;

8229846_1655632699_239large.jpg

すみません、こんな日記で。初心者マーク、これは単なるシール?それとも本当の初心者マーク?と思って(停められている間に)デジカメを取り出して撮ってしまった。
息子が高校の頃、やはりこのようなバイトをしたことがあり、特に夜中の工事は時給が良いとか言っていたのを思い出したもので…
こういったヘルメットを被って、このように働いていたのだろうか?と…
あの子は中学から、実に色々なバイトをした。
勿論学校の許可を得てだが。
ガソリンスタンドに始まった。近所だったので自転車で通った時に見てみたら、家では信じられないような礼儀正しさで驚いたもの。私の知らないところで鍛えられたのだろうなぁ…私が経験したことのない様々な職種で。
娘も(中高はバイト禁止)大学時代から、これ又実に色々なバイトをしていた。
塾の講師や家庭教師もすれば、スーパーや食品街での試食販売、レストランでの接客業(と言ってもトイレ掃除に始まる。調理もするし注文も配膳も)、等々々々…。



あ、話が逸れまくった。
おしまい。


関連記事

別館 - 2012.05.27 Sun

「ピアノと向きあう」を補う「別館」、放置気味ではありますが、気付いた時に書き進めるつもりです。

今のところ、第2章と第4章にほんの僅かではありますが記載しております。
本で疑問をお持ちの方はどうぞ…
ただ、結局其処でも「三次元の動きの文章化」ということであります・・しかも本来は音も伴います。
益々混乱を来すのではないか?と案じているところです。
不明点はご遠慮なくお尋ねください。言葉を換えてみますので・・・

関連記事

眼鏡のことなど - 2012.05.23 Wed

何がどう、という訳ではないのだが、疲れ易く、自分の練習が優先順位の最後尾になっている。

「目」かもなぁ…と、全部の眼鏡のレンズを交換することにした。

2010年は朝起きてから夜寝るまで、殆どの時間がパソコンによる執筆で、確かその後で眼鏡のレンズは新しくしたのだが、おそらく酷使した直後だった爲に日常とは違う度になっていた可能性がある。

何しろ楽譜が読めない!!(元々決して得意ではないが)
知らない曲を初見で、となれば、目はあたかも「動体視力」の如く先を先を読まねばならない。
もう何年も「初見演奏」からは遠のいている所為もあろうが、ここ迄読めないのは、じっっっと譜面を凝視し、はっきり見えるのを(無意識にも)待っているからではないか?(これは、近視に気付いていないお子さんにもよくありがち。指摘すると大抵眼科に行って「近視になっていました」と言う)


私の眼鏡は何種類もあり、強い順に、「車の運転用」「少し弱めの遠用」「日常の遠近両用」「譜面台にピントを合わせたもの」「ノートパソコンにピントを合わせたもの」。他にも以前は「コンタクトレンズの上からかけるもの」もあったが、今は殆ど使っていない。
タチの悪いことに、私の左目はど近眼で、ヨーロッパ流(眼鏡の度数:ジオプター)に言えば-4.25位。ところが右の近視は-1.25位で乱視が-2.25位。(記憶によれば)
これで何とか両眼で見るのは眼鏡も大変だが、かけても慣れる迄が大変な訳で。
しかも、毛様体は殆ど動かない昨今。しかも左にまで乱視が入ってきた。

「車の運転用」は1.5がピシッと見えて気持ちよいほど。遠くさえ見えればよい。
「少し弱めの遠用」は、多分1.0位だろうか?
「日常の遠近両用」では運転しにくい。顔ごと動かさないと両サイドが見えにくいから。
ただ、これも、手に持った茶碗は近すぎて見えない。食事の時には外す。
「譜面台用」は、多分0.3が見える位の度数のレンズ。ところが、最近楽譜の下が見えても上が見えない。いや、それどころかピントの合う距離、というものが無くなってしまった。これは乱視の度数が変わったに違いない、と判断。
「パソコン用」然り。


という訳で、何をするにも億劫…
譜面などは「読んで覚える」式で即刻暗譜すればよいではないか!と若かった頃の私が今現在の私に言う。
ところが、その「覚える」能力が著しく低下。40代になった頃にも感じたが、50代でも感じ、今や推して知るべし状態・・・・・・



という訳で、重い腰を上げて、ご近所のお馴染みの店へ。

乱視は可成り変わっている模様。案の定左にも起きているし、右は軽くなっている。ただ、右の乱視は乱視でも「不整乱視」で完璧に矯正しようと思ったら、ハードコンタクトレンズしか手段はない。眼鏡では主立った角度だけ矯正している。しかも右が利き目なので、これ又タチが悪い。


眼鏡屋のおじちゃん(と我が家では子供達が今でも呼ぶので、私までつられる)にお任せし、度を変える他、遠近両用は少し色も入れたレンズに。(これは可成り日数を要す)

譜面台は、ちょっと自信がない。楽譜の上まで、下までの距離を測って出向くべきだった。
ともあれ度が僅かに違う、2焦点のレンズを古いフレームに入れて貰うことにして預けてきた。
これで上手く行ったら、ちょっとお洒落なフレームで作り直してもらう。ステージでも使えるように。
パソコン用は、お店のノートパソコンでしっかり確認し、最小のフォントサイズであっても見えるように何度も確認して入れて貰うことにし、預けてきた。

全くやれやれだ。
こんなにパソコンに向かうとは思わず(完全なブラインドタッチというものも、目には災いであることを今さらながら実感)・・・

ヒアレインとマイティアは手放せないし。(これはちょっと違うか…シェーグレンの所為もあるだろうから)



そんなこんな、ブログも滞りがちです。

優先順位から外れた他のものは自分の練習と家事。
他は、まぁ普通に・・・


12日には「勉強会」もした。
この日は、出席者の殆どがピアノの先生、及び可成りハイレベルに追究している生徒たちの集まりであることが分かったので、ブルクミュラー「25のやさしい練習曲集」のミニ・レクチャーを入れた。1時間のつもりが2時間かかってしまった。他の曲にも共通することを解説しながら演奏。どうせなら、と全曲やってしまったから。
その後、リサイタル他、本番を控えている生徒たちのリハーサル、そして目下練習中の曲の披露、と3部構成にして、2時から8時までかかってしまった・・・
皆さんお疲れだろうなぁ、と思いつつ。


その後、咳が酷くなり、レッスンはお休み頂くなど。
夫に「昨晩は咳が酷くて殆ど眠れなかった」と言ったところ、「随分長いこと続くね」と返ってきた。え!?!?私自身は知らない。熟睡しているのだろう・・・
生徒に「咳が酷いのでお休みを」とメールをしたところ、「前回のレッスンでも酷い咳をなさっていて、そんな中に予約を入れて頂きすみませんでした」とお詫びのメールが・・・え!?!?!?私自身、記憶にありません。

とうとう・・?認知症がやってきた??

これ、眼鏡より深刻かも・・

老眼も認知症も(病的なものではなく年齢相応の…)、誰しも多かれ少なかれ通る道とは言え・・・

不便極まりない!!!


関連記事

まだまだ続くMacのすったもんだ - 2012.05.23 Wed

多分これで一件落着となるはず。

2月だか3月だかから届き続けたメール、「お使いのMobileMeアカウントはまもなく終了します。iCloudへ移行してください。」とのタイトルの。
6月30日以降使えなくなる、というもの。
私はMobileMeを使っていないもの…と、何通届いても無視していた。
自分のウェブサイトはMobileMeではなく、iDiskで作成していた。

ところが、新しいパソコンを購入して吃驚!
iDiskはMobileMeと同期を始めた。

問題は「サイトが消える」ということと「macのアドレスが消える」という2点だけだった筈。


サイトを他へ移転させるのにすったもんだ・・・移転の手伝いはサービスに入っていない、自分で探すように(といった内容の文章が)表示される。
その前に諸データのバックアップを録っておかねばならない。

不明点はサポートセンターへメールを、と書いてあるので、一体何回質問を送信したことか…
説明はとても丁寧だったが、私の錆び付いた脳が問題なのだろう。


移転そのものはレンタルサーバを娘の友人に訊き、滑り出しだけ娘に頼り、あとはものの1時間ほどで引っ越せたが、それは結果的にでありまして・・・それまで何と大きなストレスだったことか!!

(この辺りまでのことは既に書いたが・・・)



でも最大の問題は解決したので一安心。
あとは、macのアドレスを引き続き使えることだけの筈。

・・・

・・・

そしてiCloudへ移行しようと試みたら…

・・・

・・・

今までとは違う「選択肢」が出来ていた。
「全て条件を満たしている場合」と「ご使用のデバイスが要件を満たしていない場合」。
きっと苦情が殺到したのだろうなぁ…と推察すれども、選択しないことには進まない。

私の場合にはOS10.7.2の他にOS10.5.8もまだ使用している訳で、後者だろうと判断して「次へ」を選ぶと、長い長い同意文書が現れる。勿論日本語なのだけど、私には外国語にも等しい。特に「専門用語」という訳でもないのだろうけれど、日常生活で使っていない用語が頻繁に出ると頭は拒否する。
そして又サポートセンターにメール。

やっと最後の手順。
ただ今やっと、OS10.5.8ヴァージョンのパソコンから、後者の選択肢を選んで「次を」「同意」「iCloudへ移行」、めでたくメールアドレスは6月30日以降も引き続き使えるようになった。(勿論OS10.7でも)
何だ、そういうことか・・

残るは、夫のパソコン(OS10.6.8)と娘のパソコン(これも確かOS10.6.8)も、この後者を選択すれば、世の中の新ヴァージョンではiCloudに移行してもアドレスは引き続き使える、ということだ!!
後で試みよう。
ただ、夫のMobileMeでのウェブサイトは、別な形でバックアップを録り、又してもレンタルサーバを探して移転させないとなぁ。しかも、その前に又諸々のバックアップ??

(どうして夫ではなく私がやるの?……と本音を吐く)


それと、私のOS10.7はiCloudに対応しているので、6月30日より前に再度アクセスしてiCloudへの移行をパーフェクトにしなくてはいけない。
多分近い将来、iPhoneを使うから。


あぁ! 偉大なるSteven Paul Jobs氏よ、貴方の残した課題は還暦過ぎのオバサンには難しすぎです

ま、いっか・・・解決着いたから。


追記
OS10.5.8をこれからも使うのは、何と!OS9で楽譜を書いているため。
鍵盤キーボードに対応している、我が家の唯一のパソコンがOS9、という理由です。
既にネットには繋がらなくなっているため、ファイル移動にはMOを使用。それもFireWireで接続するのだが、10.5のMacBook ProのポートはOS9のポートと同じ形なのに、10.7ではポートの形が変わってしまっている・・・
これ、何とかなりませんかね??
尤も、10.7にはFinaleを入れていないので、問題はないのですが。




関連記事

又しても訃報… - 2012.05.22 Tue

カテゴリを「恩師」にしてよいものかどうか。

お世話になっている友人からメールを受け取りました。

そうだ!写真をアップさせていなかったっけ…
と思い出し、過去の、それもまだ書き途中で編集もしてもいなかった日記に、写真を入れて「公開」にしました。


2006年6月 Salzburg
2006年6月 Wien
2007年7月 Salzburg
2007年7月 Wien

上記の中、「2006年6月 Wien」の最後の部分に写真を掲載させて頂きました。
ご冥福をお祈り致します。



関連記事

天体ショーは地面ショーに - 2012.05.21 Mon

金環日食が観られる、と、ずっとニュースを見聞きしても、曇るかも…と道具は準備せず。

今朝7時過ぎに目覚め、カーテンを開けた。

・・・

・・・

・・・


晴れているではないか!!

そして、目を閉じても私の目の残像は…


しっかり三日月状態に!!



ゴミを出しに行くのにカメラを持参。

多くの人達が、それ様の眼鏡で観察していらっしゃる。
お隣りのご夫妻にお借りして、見せて頂きました。

でも、カメラには収められないなぁ・・・



私が小学2年だった時の日食で、(野生児の直感だったが)木漏れ日の影が全部三日月型になっていることに吃驚した記憶が鮮明に!!


その時は昼過ぎがピークだったように思う。「これから夜のように暗くなります」と学校が2時限で終わった。
帰宅したら父がガラスの破片に蝋燭の煤を付けていたっけ。



今回は木の無い我が家。
(全部火災で燃えたままにしてあるだけ。決して木が嫌いな訳ではありません)

向かいのマンションで木漏れ日を撮影することにしました。
(亡き母が最後に住んでいたところだし、ちょっと失礼して…)


壁だの地面だの、撮らせて頂きました。
それが以下。
(時々曇るのがじれったい・・・)



8229846_1647067828_52large.jpg


8229846_1647067845_72large.jpg


8229846_1647067790_40large.jpg


8229846_1647067814_111large.jpg


8229846_1647067809_136large.jpg


8229846_1647067788_11large.jpg


8229846_1647067781_221large.jpg


又観られるとは思いもせず・・・


では。

____________________________________

おまけ

本来なら雑草を刈り、樹木を植えたらよかろうに・・・
(と、8年が過ぎ、今年もポピーが生えまくり)

8229846_1647192129_76large.jpg


木漏れ日の影も、アップしてから「これはよく見えていないではないか!」と気付いたものの、違うものを削除する最近の私なので、放置します。


関連記事

……言葉忘れ… - 2012.05.10 Thu

「本末転倒」でもないし…
ちょっとした労力を惜しんだばかりに余計な労力が必要となることを何と言いましたっけ??
(最近、「あれ」「それ」で済ませ過ぎ、益々いけません)




考えて5分経ったので諦めます。

惜しんだちょっとした労力は、「ヘアマニキュアを数色混ぜる」こと。
最近市販のものではなく、ネットで5色ほど注文し、色褪せ具合によって混ぜ合わせて使っていたのに・・・


時間を惜しんで1色で済まそうとして塗ったところ、どうも色が薄すぎて効果がなさそう。
それで茶系をその上から塗り・・

イヤな予感はしていたのですが(頭皮が冷やっこいから…)




     

シャンプーしたら地肌が真っ茶色!!
以前にもありましたが、ここまでではなかった

何度洗っても地肌の色は落ちずに、髪の毛はどんどん白く…しかも抜け毛ワンサ…




あ、思い出しました!!

慌てる乞食は貰いが少ない・・・だったか・・

いや、もっと酷いことの譬えがあったような。

ま、いいや。
そういうことです。

教訓:下手にプロ用のものは買わずに市販のもので済ませればよい。

(これも何か故事成語の類があったような……下手の考え休むに似たり、よりも酷い状態を表すものが……少し読書でもしませんと、どんどん惚ける。)




関連記事

まだ続くMacすったもんだ - 2012.05.09 Wed

Macのサービス終了に伴い、自分のサイト別なサービスに移転したところまではよかったのですが…

MobilerMe(寧ろ私にはiDisk)の中の「Music」フォルダに入っていたものが使えなくなる!
いや、移転時に纏めて入れたつもりなのですが、新しい2つのサービスに於いて、音楽は8MBまでだったり10MBまでだったり、…Macの時のように1曲無制限、という訳ではなくなってしまった・・・

消えていても良いのですが、ここの過去の日記の中にも沢山入れたままになっている。
「移転」の時にファイル全部を引っ越せた「つもり」は・・制限を超える容量の音楽は入っていなかった…それに気付いたのが数日前。
昨日、両方のサービスに質問を送った。
そして別なところから入れねばならないことが分かり、全部入れた。
一応解決した・・・と思ったのに、それは甘くて、何度クリックしてもエラー403のページが表示される。時間がかかることもある、と書いてあったっけ…と放置すれど…諦めた。
でも!!と、「a href=」で始まるURLも一字一句確かめた…けど…合っている……

私の頭脳はパソコンと同じで再起動をかけると(=一晩眠ると朝に)気付くことの多さ!!(別な言い方をすれば、「反応が鈍くなった」「惚けた」)


今朝も又、
何か呼び込んだチェックの類を入れねば駄目なのでは?と。
一応昨日新たに入れた10MB以上のファイルの「呼び込み」にチェックを入れてみた。

あ~~ら、不思議!!
復活しました


こんなことを朝っぱらからやっている日々・・・
今度こそ終わりにしたい!!

(寧ろ、年寄りの冷や水??





関連記事

荒れ狂う自然 - 2012.05.06 Sun

地面が激しく揺れた去年の3月11日。いや、地面という言い方は正しくないが。
地中奥深く起きている変化。
海からは津波が。
去年の豪雨も大変だった。

今日は、北関東で竜巻発生。
ニュースの映像は、まるで津波の後の光景のようだった。

平地も山も海も怒りまくるが如く、安全な場所はひとつもない。


雷雨の合間、ほのかに現れた虹。

8229846_1630400109_76large.jpg


8229846_1630421136_51large.jpg

ほんの一瞬の安らぎ。


関連記事

自分の動画が有料!? - 2012.05.01 Tue

「ピアノと向きあう」の補遺のため、ウェブサイトの「別館」を作成中であることは書きましたが、事前に、自分の「動画」(同じ会社)にアップしてあるものが使えるかどうか尋ねたところ、使えるとの返事を頂きました。

ところが、その別館(http://chieko-oku.jp/)のファイルに貼り付けたところ、「有料会員の手続きをしないと見ることが出来ない」といったコメント。クリックすると登録画面に誘導される・・・

関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する