辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
topimage

2011-06

お見苦しいものを… - 2011.06.29 Wed

最近、お会いする方には決まって、(足指のことです)「中はどうなっているの?」と訊かれます。


そうですよね…
でも言葉ではちょっと説明が難しい。


例によって携帯でカシャ!!


ギプスと言っても石膏ではなく、ギプスシーネ(Gipsschiene)という、金属の板で出来た副え木の様なものです。
金属板の表面を柔らかい不織布が覆っている(湿布の、皮膚に接しない面のような、と言うべきか)。
それを患部の形に合わせて曲げる。


お見苦しいものではありますが…
ずっと同じものを使います。

8229846_1194524674_24large.jpg


これに、包帯を巻いて更にクッション効果&汚れ対策。

8229846_1194524672_169large.jpg

8229846_1194524669_79large.jpg


更にもっとお見苦しいものですが、4週間近く経った足指。
隣接する指と軽く固定をします。
(お見苦しさが故、拡大出来ぬよう、幅120ピクセルにて

SN3O0500_convert_20110629115131.jpg

と、表面はたったこれだけなのです。
折った当初はちょっと触れただけでも飛び上がらんばかりに痛んだものですし、無関係に思えるピアノを弾く行為で痛みが増す。サボりたい言い訳?と思われそうですが、左足で上半身の体重移動を支えているからでしょう。
今は触っても「いたた…」レベルまで回復。

そして、この上に上記のシーネを当て、テープで固定。(写真撮り忘れ)
手持ちのモーラスを切って貼り、包帯をしっかり巻きます。クッションも兼ねます。
包帯を倹約して巻くと、夜中に痛みで何度も目覚める。
又、シーネの角度がちょっとずれただけで、マメも出来て潰れたし、足裏の凹みの部分に端が来るように当てないと段差で足底が痛くて歩きづらい。…という訳で、見かけよりも微調整に甚だ気を遣います。(新たな学習
母指まで内出血が移動していましたが、すっかり吸収されたようです。かれこれ4週間経ちますから…

下は、大袈裟な巻き方!と思われそうですが、これなら普通にスタスタと歩け、夜中にどんなに寝返りを打とうが、OK!!
又しても「普通」のありがたさ!

SN3O0501_convert_20110629115202.jpg


最近は、毎朝自分で包帯を替えて洗濯、再利用。

次回の受診で多分包帯だけになるであろう、と期待しているところです。


と、こんなところに報告を書いてすみません!!   



関連記事

湿度管理・その他 - 2011.06.29 Wed

節電を!!
と震災以来、冬の加湿器、梅雨時の除湿器を使わずに過ぎた。

ピアノの部屋は常時50%前後の湿度に維持しているのが、乾燥時は30%、先日はずっと70%を振り切っていた。
当然ピアノの音はびよよよよよ~~~ん状態。
レッスンは勿論支障が出る(音色の為のタッチやバランス)、到底練習する気にはなれない。

そろそろ梅雨明け時の調律をお願いしたいと思っているので、暫く50%前後に維持すべく、エアコンは「除湿」に、そして除湿器は以前2台使っていたのを、辛うじて1台で。
50%強の状態で楽器に馴染んでもらうことに・・・

仕事場ですから節電にも限度がありますね。



話は政界。
菅総理も捉え方によってはお気の毒です。
他の総理の時に地元や知識人の反対を押し切って次々作られた原発。
未曾有且つ想定外の地震・津波でこのようなことになり、偶々その時期に総理に座している訳で、前の総理達の尻ぬぐい(言い過ぎですか?)や退陣を迫られても…勿論責任を持って、全てを纏める立場に居ることは当然ですが。
他の大人物が総理になったところで、即刻解決が着く問題とは思えません。

それより「みんな仲良く」「自分の得意分野を活かして」学級会を行って頂きたいものです。
(このような表現は顰蹙を買うでしょうが)



最近毎朝見ているNHK朝ドラの「おひさま」。
丁度今朝は終戦の日が舞台でした。

被爆国として本当に恥ずかしいことです。

又、父方祖母は息子の一人を長崎の原爆で亡くしています。長崎医大に在学(研修医か?)していたばかりに。
どんな思いだったのだろう?多くを語らない祖母でしたが・・
(もしや、海軍中将の妻として、語ることを控えていたのだろうか?)
今になると、訊いておきたかったことが沢山出てきます。





関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2021 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、筆者を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する