FC2ブログ
A D M I N

2010-06

たまには - 2010.06.26 Sat

娘夫婦が何か用を足しにやってくる、と言う。
こちらは仕事があるので、勝手にやっていてもらう。



「美味しそう」・・・・と向こうの方で声が・・・食べ物の話だけはよく聞こえる



いつもお馴染みの(吉祥寺東急に入っている「梅の花」)、6月のメニューらしい。葉書が娘宛に来ていた模様。

夫と計4人で吉祥寺へ。




お料理の写真は撮りそびれたので、メニューを代わりに。


8229846_29786204_142large-1.jpg


8229846_29786209_162large-1.jpg



若者が来ると、つい便乗するじじばば。
(おいしかった!!

関連記事

悪夢 - 2010.06.25 Fri

サッカーワールドカップがテレビで流れると決まって思い出すことがある。
思い出すな、と誰が言っても思い出すものは思い出してしまう。

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/blog-entry-288.html


そして、この5日後に義母は逝った。

執拗ながら・・・(最期の時には、涙と汗を流して処置してくださった医師の方々には心から感謝しているのですが、それでは遅いのです。勝負と言われる時間内、それも30分以内に救命に搬送しているのですから・・・)


関連記事

(その2) - 2010.06.23 Wed

(翌日)

朝型人間ですから、朝食のビュッフェは国の内外を問わず、いくらでも入ります。

荷物を片付け(と言っても、たった一泊)、再度能勢へ。
本当に緑の美しい季節になりました。

8229846_22669552_232large.jpg


8229846_22669524_201large.jpg


8229846_22669463_253large.jpg


礼拝よりずっと早く着いたので、又墓参り。
8229846_22669507_61large.jpg


礼拝説教のタイトルは「心を合わせた祈り」。
讃美歌のひとつは「静けき祈りの時はいとたのし」。
色々な意味で、考えることの多い、充実したひとときを与えられた。


父の日、ということで、婦人会のおもてなしによる「手巻き寿司」を、すっかりお客さんになって頂いてしまった。
8229846_22669448_106large.jpg

8229846_22669454_144large.jpg

(上二枚、支障ありましたら削除致します)


父の二十代の頃の絵も上から出席。
8229846_22669457_230large.jpg


おいとまして、再度京都へ。
ほんの少々散歩。


31年半前、新婚旅行(私たちは結婚式のために帰国したのだった)で泊まった宿もあった。
8229846_22669434_132large.jpg


(31年半前の写真と比較しようと思ったが、アルバムを見つけられず…正しくは、アルバムのある所まで行き着けず……又後日…)



往路と同じ、名神高速道路から新名神に入り、東名に抜けて帰京。
御在所から浜名湖まで運転させて貰った。折角頃合いを見ては追い越し車線に出たり戻ってマイペースで走ったり、と楽しんでいるつもりなのに、助手席の夫はどうやら血圧が上がっていた模様。(私の内心…ん~も~~~、言われなくても私は私のペースなのよ~~!!!)
交代して、あとは夢の中
(天国で、父母祖父母は「来年からは新幹線でいらっしゃい!」と言っているに違いない…

お疲れさまでした
関連記事

写真メインで(その1) - 2010.06.23 Wed

土曜早朝東京を出発。
夜中の雨、天気予報で豪雨が心配。
8229846_22669610_93large.jpg


幸いにも青空が!
8229846_22669601_245large.jpg


愛鷹から運転させて貰い、…名称忘れました…掛川の先迄。
おそらく15年ぶり、いや、それ以上か?久々のワゴン車で、久々の高速!!語彙の狭い私には「快適!」「気分爽快!!」としか言えない。


新しく出来たハイウェイらしい。伊勢湾の海すれすれ、上を通過。
DSCF0424_convert_20100623111911.jpg

DSCF0426_convert_20100623112011.jpg


京都で一旦一般道に下り、お墓に供える花を購入。
夫が「あった!」と言うので大喜びしたところ、何と!クラフト・・・素材は色々。プリザーブドもあった。
最近の技術に吃驚!!でも、まさかこれを活ける訳にはいかない。
丁度宅配業者がトラックの中を整理していたので、声をかけて訊いたところ、今しがた通り過ぎた角(といっても建物の蔭)にあって万歳!

そして再度、最近出来たと思しき京都縦貫自動車道(私の「最近」は10年以上であっても「最近」です)から亀岡経由、能勢へ。


叔父(正しくは父の従弟)がお墓の辺りで迎えてくださっていた。
しかも1-2日前に連絡し、「伺ってよろしいですか?」にも拘わらず、お掃除までして下さってあり、本当に申し訳ないことです。

8229846_22669512_46large.jpg


8229846_22669570_247large.jpg


8229846_22669554_25large.jpg


お参りの後はご本家でお茶を頂戴し暫し歓談。又翌日お会い出来るので、早めに京都のホテルに向かった。又しても運転させてもらった・・・山道も高速もコツを思い出したかもしれない。


久々に運転した所為か、はたまた出掛ける前から疲れていた所為か、部屋に入るやバタン!ぐ~~
夫の夕飯コールにも起きられず、本来京都の街を散策して食事をしたい、は、挫折。
ホテル内にて和食を頂き(朦朧と頂くには勿体ない「たん熊」にて)、部屋に戻るや、もう半分以上眠っていた・・・



(以上、土曜の記録。色々と大笑いしたネタもあった筈が、どうしても思い出せない

関連記事

BGM - 2010.06.23 Wed

今月最後の週は、ヨハン・シュトラウス二世の「ウィーン気質」です。
こちらからもどうぞ。


この間の週末は、能勢まで墓参りに行ってきました。
森林浴のごとく癒されました。
すぐ日記に書こう、と思いつつ、又近いうちに・・
いつも温かく迎え入れてくださる本家、教会の皆さまに心より感謝!!


往復車、というのは流石我々の年齢になるとしんどいことが分かりました。
なまじ私が途中運転を交代したことが、夫を余計疲れさせた様です。(眠っていてくれても大丈夫なのに…


関連記事

梅雨入り - 2010.06.18 Fri

鬱陶しい毎日が始まりました。


なので・・・明るく・・・



プロフィールの音楽を、又しても可成り前のものですが(しかも以前にもアップ)、
生徒たちが弾いた、二台ピアノで4人8手連弾による「威風堂々」にしました。

やはりオケにはかないませんが、どうぞ。
こちらからも入れます。


4人で合わせるのは、なかなか時間が取れないと難しいものです。
(よく聴いてみると、余り華やかに楽しめない・・・ゴメン!演奏してくださった4人さま!)




父の命日です。1986年、63歳で逝去。
クライスラーの「オールド・リフレイン」を聴きながら旅立ちました。

このような、(仕事ではあるものの)半分楽しみを目的とするアレンジを書いたり弾いたりしているのを喜んでいました。
晩年は、「皆と同じことをやっていては駄目だよ」が口癖で。今でも、それが何を示しているのか、不明でもあります。皆と同じ、子育てだけに明け暮れてはいけないのか(当時、5歳と3歳)、それとも誰でも開催する、いわゆる「リサイタル」ばかりでは駄目だ、と意味していたのか…。ともあれ、ウィーン音楽などを室内楽にアレンジしたコンサートの類は、父は大喜びで、病院でもテープをよく聴いてくれておりました。



関連記事

Rex - 2010.06.16 Wed

テレビは殆ど見ないのですが・・・
10年以上前は相撲ファンでした。
でも、最近はもう見る気も失せる!!

笑点だけは今でもずっと録画をしてでも見ています。



目下は・・・

Kommissar Rex ! !

ウィーンの警察犬Rexの活躍ぶり。本当に賢くて、大ファンです。
刑事のリヒャルトとのコンビぶりが又素敵で・・・

見始めたきっかけは、単にWienerisch(ウィーンの方言)とウィーンの景色(←文法的に統一されていませんね)に郷愁を感じただけだったのが、ここまでハマってしまうとは



詳細は以下より。
http://mystery.co.jp/program/rex/


ご覧になれる方は、是非!!   

AXNミステリー、我が家はケーブルテレビで見ております。
(仕事が捗ろうと捗らなかろうと、眠かろうと、テレビの前に座れば夢中で見てしまいます)
ここ数週間は、ベビーレックスに始まり、毎日放映され、今はRex2。これがもうじき終わり、来週からは週1回になるようです。Rex3として。



現在は他に日記のネタもなく……失礼致しました……
関連記事

プロとの共演 - 2010.06.11 Fri

久々の更新。

先日6月6日は、今年も楽しみにしていた、三輪陽子先生の「バレエ教室の集い」を堪能してきました。

今回は第1部の「バレエコンサート」から出掛けました。
小さな幼稚園児から大人までが、本物の音楽 ー つまりは子供だから、学習者だから、と手抜きをした簡単ヴァージョンではなく ー フルオーケストラによる録音や、座間味朝子氏によるピアノ生演奏と共に表現する・・・

そして何よりも先生を始めとするプロのダンサー達と一緒に、小さな子供たちが踊る!
去年も書いたと思うので執拗ながら・・子供であればあるだけに、本物を与えることの大切さ。

今年は画質の少しだけ良い筈のカメラを持参したのですが、何と!SDカードがほぼ満タン…。近くのコンビニに走ったけれども、置いていない、と・・・
残っている容量で、辛うじて先生の出番はほんの少々録ることが出来たのですが、残念!!慌てて飛び出すといつもこんなです。その代わり、目でしっかり観ることが出来ました。素晴らしかったです。(語彙が足りずに、…あとで編集するかもしれませんが)見入ってしまいました。

第2部は「白鳥の湖」全幕。
これも最後迄観たかったのですが、仕事がどうしても呼んでおり、第1幕のみで泣く泣く帰宅しました。



私も生徒の発表会の度に生徒に応じた編曲をして連弾を入れているのですが、初心者であれば、殆ど両手のユニゾンでメロディを生徒に与え、その他の音は私が担う。
バレエを観ながら、その大切さを改めて痛感しました。


それらのひとつ、1990年代の録音、それも元テープであるカセットテープからダビングをして生徒たちに回し、皆それぞれにダビングする…という当時のテープで、音は悪いですが、よろしければお聴きください。但し、クラシックではありません。(ジャンルは問わない主義なもので…

プロフィールからお聴きになれない場合は、又してもこちらからお願いいたします。




関連記事

6月になってしまいました - 2010.06.02 Wed

一ヶ月近く日記も書かず。

日々、ひたすらデスクワークです。
パソコンで文章を打ってはプリントアウトしてチェックをし、スキャンするものやコピーして書き込みをするもの、ともあれ朝から晩まで、うたた寝以外は、無い能力をフル回転して書き物をしています。国語力の欠如を嘆きつつ。
(この作業はいずれ詳しく…)


悲鳴を上げていた胃袋は、検査結果「萎縮性胃炎」…勝手に服用して効果のあった「マーズレン」を追加処方をお願いし、何とかおとなしくしているようです(ヤレヤレ…胃薬だけで5種類だ…)。ただしピロリ菌も居て、しかももう何年も前から分かっていたのに放置。近いうちに除去しなくてはなぁ…とも思っているところです。


BGMも、カセットテープをCD-Rにコピーしてアップしよう、と思いつつ、その時間すら取れずに・・・こうして今月も過ぎることでしょう。



考えてみると、何年も練習らしい練習をしておらず、情けない限り。
右手親指(瓶の蓋で捻った)に引き続き、左人差し指を観音開きの冷蔵庫で挟み、…そろそろピアノでリハビリを、と思うもののなかなか向かえません。

あぁ、我がショパン・シューマンよ・・・
年内には何とか弾く機会を作りたいものです。


余りのご無沙汰につき、近況でした。


関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する