辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

1998-04

又しても蕁麻疹 - 1998.04.28 Tue

11日
発表会。
私の生徒は,幼稚園生から大人(私と余り年齢差のない)まで,プロアマを問わず通ってきてくれる。
発表会となれば,どんな出来であっても褒める主義を貫いている(尤も,受験やコンクールを控えた生徒たちには,本人が自覚していようがなかろうが,反省点は促すが)。
聴きながら,一人ずつ「あとで何と話すべきか」メモを取る。
午後の開演。
この日は,眠くなることを避けるべく,服薬は避けた(持参すらせず)。
夜6時を過ぎた辺りから蕁麻疹・・・上眼瞼ときては,まるでおいわさんの様に腫れて垂れ下がってしまった!!
慌てたは幹事のお母様方。「会の後の写真撮影は延期にしましょう」とも仰ってくださる。
いえいえ,とんでもない。楽しみにしている人が一人でも居るなら(殆ど全員が楽しみにしている筈)・・幸い自宅までは車で10~15分。夫に頼んで薬(抗ヒスタミン剤)を取りに行って貰った。届くや,すぐに服用。
あぁ,良かった!夜9時,写真撮影の頃には,化粧で誤魔化せるまでに回復した!!!

15日
アレルギー検査結果
ハウスダスト:クラス2 1.55UA/ml
ダニ:クラス2 1.81UA/mg
その他は正常。
心理的なものかもしれませんね~~,と言われた。
薬は,眠くなるギリギリまで減らして貰ったところ(小児科なので水薬),「3歳児並の量です」と言われてしまった。
この量により,眠気による仕事への支障は消えた。蕁麻疹も辛うじて抑え付けられる。
しかし,一旦生徒に対して気長に構えて長時間教え,又諸相談に1時間,2時間,と付き合ううちに蕁麻疹(身体は正直かも分からない)。
しかし,この様な生活は今に始まった事ではない。私にはごくごく普通の日常である。
何か危険信号を発しているのではないか?と,ふと心配になる。

朝は子供達の弁当作りに始まる。休息なし。昼食は立ったまま。
幸い体内時計はしっかりしており,例えば午後2時まで15分間寝よう!と1時45分に横になれば,即刻深く眠り,ぴったり2時に目覚める。これは楽屋も同様。これで何とか維持出来ていたのだと思う。夕飯は30分あれば作って食べることも出来た。しかし子供達にとっては可哀想な習慣が付いてしまったであろう。
子供たちを考えて生活せよ,との信号だろうか?とすら思ってしまう蕁麻疹。

ところで,隣家の不思議。
おそらく夜明けと共に生活しておられるのであろう・・
明け方3時頃から,勝手口から庭に出入りしているらしいのだが,ドアは手で閉めずとも自動的に閉まるらしい。5-6度,凄まじい「バッターン!!」の音で目覚める。私の枕のすぐ下,2-3メートルの位置。
こちらのピアノの音もうるさかろう,と苦情も言えずに過ぎたが,これには参った。
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する