FC2ブログ
A D M I N

2020-04

iPhoneのバッテリー交換 - 2019.03.07 Thu


年明けからバッテリーの減りが速くなった。それも加速。
仕方がないので外出時は外付けのバッテリーを持ち歩く。
購入して5年も経つからなぁ…と思えど、修理に出したら絶対に新品購入を勧められるに違いない。
バッテリー以外は特に困っていることはないし、動きが鈍くなったと感じれば、こまめに「マルチタスキング」にて全てのアプリを上方スワイプで終わらせる。週1回は再起動したりリセットしたり・・・で使えていた。

ところが、テレビのニュースで外付けのバッテリーが火を噴いた画面を見てから、他人事ではない!
1月に2泊で長野に出向いた時も、リュックを開けてはiPhoneとバッテリーが熱を持っていないか、時々確認・・・

先月末からは、家に居ても気付くと20%を切ることがザラに・・・
auショップに持って行くつもりで近場を検索(購入した店は消えたので)。
う〜〜〜ん、新品買わされたら予定外の出費。これは痛いよ。便利な世の中はその分、出費も多くなるのは仕方ないが。
そんな時見つけたのが下記。画面割れ、水没、バッテリー交換など、即刻対応してくれるらしい。
年中無休。しかも、折しも出向くことになっている病院と目と鼻の先の店があった!これは有難い!

iPhone修理救急便

私のはiPhone5sなので、バッテリー交換は2280円と書かれてある。
(念のため今調べ直したら2580円になっていた)

先週末、病院の後になるように時間を予約をした。

場所は駐車場の一区画。おそらく元駐車場の管理室(と言うのかな?)と思しき、ほんの半畳乃至1畳ほどのスペースに用具や部品が置かれてあり、担当のお兄さんは私の年齢でも分かるように、窓越しに現状の説明をしながらの作業、些細な質問にも答えてくださりながら、ものの10分で新しいバッテリーと入れ換えてくれた。
本来薄っぺらい板チョコのようなバッテリーが、真横から見るとガラス板を盛り上げるほど膨れ上がっており、取り出して再度見せてくれたところ…しゃぶしゃぶ用のお餅を焼いたみたい…まさにそんな感じに膨れていて吃驚した!
最近スマホケースに出し入れするにも苦労していたのも、どうやらその所為。

最近のニュースの話も質問したところ、滅多に起きることではなく、でも古く膨れ上がったような状態のものを勢いよく落としたり、誤って突いたりしたら可能性はある、と。リチウムイオンの+とーの電極がミルフィーユ状に重なり層をなしているので、絶対触ったりしたらダメです、とも。何かしでかしそうな年寄りに見えたに違いない。

これで晴れて100%のバッテリー状態キープ、私が使う頻度などたかが知れ、家族とのLINE(画像・動画送受)、SNSやメールチェック程度。充電せずとも80%前後で丸1日を過ごせるようになった。

万歳!!


そして、これまた目と鼻の先の大型家電量販店に寄り、夫のMacBook Proの外付けマウスを購入。
店員にも小馬鹿にされるほどのversion、勝手に探せとばかり売り場を教えてくれた。有線しか使えず、選択肢は甚だ狭く、OS10.6に対応していることだけ調べ、いとも簡単に購入出来た。
何しろトラックパッドが力任せに押さないと下がらないのだ。本人はこのままで良いというが、たまに何かで呼ばれて使う私は参ってしまうほどで……私のために勝手に購入したようなもの。漸くいとも楽々カーソルを動かしてクリック出来るようになった。

めでたしめでたしの日でした。





疲れる日々 - 2018.04.24 Tue

前に書いた「楽天を装った詐欺」。対策にはWi-Fiを切ってウィルスを調べること、というのがあった。

昨年このラップトップを購入し、同時にNortonも購入しようとしたら、販売やアドヴァイスをしている外人女性に「必要ありません」と言われた。だって売っているじゃないの!?疑問に思いつつ、財布も軽くなっていることだし、そんなにMacが自信を持っているのなら有難い…と従い、買わなかった。
頭の隅で、もしや10.7から丸ごと移動したHDが故、インストールされたままになっているのでは?それを日本語で説明するのが億劫だったのでは?とか、疑心暗鬼のまま帰宅。そして1年以上が過ぎ、忘れていた。

先日何かのサイトを開いていたら、広告としてダウンロード式のNortonが載っていた。店に行く手間も省けるし、何より入っていれば安心だし、とクリックしてみたが、対応機種もヴァージョンも探せど記されていない!
これは一度ヨドバシに出向いて、円盤(CDのことです)を買わねば、買わねば〜、買わねば〜〜、で過ぎた。

病院の予約が9時、その前に検体検査。どんなに長引いても昼には解放されるだろう、終わったらそのまま車を転がしてヨドバシに行こう!!
朝抜きでの検査。診察はまだ始まっていない。席を外すことを受付に伝えて6回のカフェへ。
曇天の空でも写しておくか・・・

8229846_2284140265_134large.jpg

朝からピザのセット。小ぶりながら中に盛りだくさんの具が入っていて美味しかった。
8229846_2284140266_194large.jpg

やがて診察室に呼ばれ、最近の不調あれこれを訴えた。倦怠感がひどいこと、肩の痛みが両肩に広がったこと、何か病気が潜んではいないか、など。今朝の検査データで、膠原病とは関係のない症状ですね、と一笑に付され…そうだ、ここは膠原病内科だったっけ…と諦め、まさに5分で診察室を後にした。そのうち一通り「癌」やその他、脳だの循環器だのの検査も受けないとなぁ。
会計で待たされ、薬局で待たされ、結局昼餉時をとっくに過ぎていた。

走るはヨドバシへ。
Nortonの売り場に突進。まぁ、何という量!?自分の機種やiPhoneにも対応しているものを手にし、会計でも念を押した。最新のヴァージョンの2つ前のヴァージョンまで対応しているそうで、私のは1つ前なのでOKとのこと。即刻購入。意気揚々と帰宅。
早速インストールを試みるも、表示されたどのアイコンやフォルダをクリックしても「Macに対応していません」とな…
そんな筈はなかろう、と円盤のケースも確認。サポートのサイトもざっと見たが、埒が明かない。
まずはヨドバシに電話だ!!
繋いでもらって電話口に出てきた人に話すと、Macではよくあることだそうで、解決策としてNortonの30日無料お試し版をインストールし、30日以内の期限が切れる前に購入したCDを入れて、箱に書かれてあるプロダクトキーを記入すればよい、と親切に教えてくれた。
電話を切って、言われた通りに無料版をインストール。何だかなぁ・・・

折角入れたので、スキャンをした。大雑把な(単語忘れた)スキャンはあっという間に終わり、異常なし。時間はかかるがHD丸ごともスキャンした。異常なし!!

それと先日、娘が楽天のアクセスに対してその都度「ログインアラート通知」がメールで届くように設定してくれた。
これでまずは一安心だろう・・・


今日はこれからまだ2つ、いや、3つ(?)の大切な用事あり、終わったら多分余力はゼロ、いやマイナスだろう、と自分のための備忘録としても書いた次第。


詐欺メールに振り回された一日 - 2018.04.21 Sat

楽天を装った詐欺メールが来た!!4月11日だったろうか。
差出人、宛先、件名、全て楽天からの正規のメールと全く同じに並んでいた。少なくともMacのMailというメーラーでは。
偶々その日に3件の買い物をしているので、夜に「3件並んでいるな」と見たが、開いて確認することもなく、詐欺メールが含まれているとは思いもせずに閉じた。開かなくてよかった!疲れていたことに感謝。

けれども翌日開いたところ、そのうちの1件は全く身に覚えがない。しかも突然の土砂崩れで被害に遭った県と市の名前が送付先。誰かが間違えて送ったのではないの?支援物資として…(何て甘い私だろう!!)


開いてしまった!リンク先をクリックしてしまった!!「お間違いではありませんか?」と楽天もどきに返信をしてしまった!!

そうこうするうちにログイン画面に表示された下図(アイコン?)。

8229846_2283931114_49large.jpg

こんなことは初めてで、それからの作業で半日以上、いや、途切れ途切れにまる一日を費やした。「万が一、不審なメールに記載されているURLをクリックしてしまったら、速やかに下記の対応を行って下さい。」から順に試みる。
下記の対応」の電話、繋がる訳はないと思えど、一応電話をする。用件ごとに番号をプッシュせよと流れる。それ以外のお客様はナンチャラカンチャラ・・・当然延々と「回線が混み合っていますのでお待ちください」の類の音声が流れる。それでも何度か試みるもあまりの焦ったさに「チャット」を選ぶ。サクサク回答をして行くが、最後の最後で行き止まりとなる。それを数回試みた。
埒が明かないので「メール」を選んだ。何時間か経って返信は来たが、お決まりの回答しか返事は来なかった。つまり、既に試みた「下記の対応」の作業手順。

数日経って、あの電話番号って本当に存在するのだろうか?とスクショを元にググったところ、大勢の人たちが検索していることが分かった。検索結果には私のところに来たメールと同じ住所も電話番号も書かれているから、ここに参考の為にアップ。一部隠しますが…

8229846_2283902859_5largeのコピー
(必要な方はクリックで拡大してご覧ください)



立腹しつつも、よく考えてみれば件名なんてコピペで同じものを作れるし、楽天のアドレス帳にウィルスを送り込めば(という表現は正しくないかもしれないが)、詐欺師のプロにはグループメールを送ることなど赤子の手を捻るが如し?だとすれば楽天もそれなりの防御姿勢が必要ではないの??

ま、いっか…「詐欺電話に引っかからない自信を覆された」と1つ学んだことにする。

そして、他に思いつかない私は、その都度「履歴」は消去。同時にクッキーもキャッシュも削除されるから。次からのあらゆるログインは億劫にはなる!!サイトごとに全部変えているパスワードは紙に書いて保管。引き落とされるカードの履歴もこまめにチェック。

それにしても今月は何と疲れることばかりが次々我が身を襲うのだろう???



諦めたOffice2016 - 2017.03.21 Tue

備忘録を兼ねて…

3月17日、「かんたんOffice for Mac 2016」を頼み、翌18日に届いた。
早速開いた。パラパラと捲りつつ自分に必要な情報を探した。

・・・まず、ワードアートは全く変わってしまった。「規定」のグラデーションなど無い(前の日記に貼り付けたようなものは)。
そもそもマニュアル本など購入したこともないから、いつ、どのヴァージョンで何が変わったのか、全く分からない。
ともあれ、私が使いたいものは無い。
やはり「Office」なのだ!棒グラフの入れ方、表計算の入れ方までWordで!?ちゃんとExcelの説明も同じ本の中にあるのに。という訳で、私が使うExcelのレベルなどたかが知れており、これも要らない。Excelで作って切り取ってWordに貼り付ければ済むこと。
それと、ずっとATOKを使ってきたのが、今回のパソコンはインストールしない方が良いらしいので放置。
結局、漢字変換も文脈による区切りも何も無い。漢字変換も登録しながら使っているので、きっとそのうち私モードになってくれるのだろう、と期待

勉強会その他、必要な折に作る小冊子、新しいパソコンでは変換もなかなか出ないし、Wordの「ここ」と思う場所を開いても、希望するものは出てこない。やたら時間を食うだけ。

諦めた。もうタイムリミット!

19日、OS10.5.8のLeopardで作ることにした。
おぉ!!何と捗ることよ・・・
最初からこうすれば良かったのだわ……表紙には1枚写真を入れているが、結局私のパソコンの中の画像を選ぶ時間がなくなり、ネット検索による1枚をこっそり、いや、堂々と貼り付けさせて頂きました。頂いた先を(C)で入れるべき??(そんな仰々しいものではなかろう。寧ろ貼り付けた1枚の先からが肝心なサイトだったので)

文章書いて、表紙を入れて4ページ。
OS10.5.8は『ピアノと向きあう』を一冊、いや削除した文字数を入れたなら千ページくらいの分量の音楽に関する文字・文章を打ったものだから、変換も何もかも一発。
それでも何だかお粗末な物と相成った。時間切れということに。

20170320レジュメ


思った・・・・・OS10.5.8が壊れないようにしよう。
バックアップ用の外付けHDDの電源ボタンが凹んだまま壊れてしまっている。1つ買った(宅配業者さま、私みたいなのが居るからご迷惑をおかけするのです。すみません)。当日配達の500GBの外付けHDDを。

右の電源ボタンが壊れた物は、多分2001年購入。
左の新しい物は、同じメーカーなのに、こんなに大きさが違う!!しかも恐怖の電源ボタンは無い。
8229846_2247918048_147large.jpg


こんな片隅に乗せてバックアップ。
8229846_2247918049_51large.jpg

時々唸り声を上げていて、また壊しては大変!(AppleCareが有効だった2009年暮に直した経緯あり)
15分でスリープする設定にして負荷をかけぬように、でもスリープせぬよう、傍らで溜まったあれこれ雑事を済ませる。
結局4時間半かかった。
確か120GBのパソコン。2012年に残りが15GBを切ったので、OS10.7.6を購入した。当時は500GBなんて凄い!無限に使える!!と思っていたのに・・・使い尽くす前に壊れるのですね。データ移動したこの新しいパソコンも、ラップトップでは唯一存在する500GBの物。移動したデータと更に入れた写真で、残りは約130GBとなった。

今は、32GBのUSBメモリに、10.5.8のほんの29GBほどの画像を移動中。3分の1が終わったのに、まだ51分かかるらしい…
疲れたので、こんな備忘録というか愚痴というか、記録している次第であります。



まだまだまだ続く不具合 - 見つけた記事 -  - 2017.03.18 Sat

Word2016、どうしても使いこなせない事が多く、昨晩は「ワードアート」に悩まされた。

いつも小冊子の表紙に、ワードアートをクリックして決まったタイトルと日付を書いている。
フォントもロゴ的に「痩金体」を使ってきた。
ワードアートで文字を打ち、縦横自在に拡大出来、場所も選べる。
色も「塗りつぶし効果」からあらゆる色を組み合わせてグラデーションを作る事が出来るし、「塗りつぶし効果」の「規定」から選ぶこともできる。
規定のぐらでーしょん
(古いパソコンでスクショして、そのまま管理画面に入れた。こういう作業は1分とかからない)

なのに・・・
無い!無い!!無い!!!
文字を打っても「規定」は普通の淡い色が何色かあるだけ。塗りつぶすことはできるようだ。けれども、文字そのものを引っ張って(という単語は変だが)拡大縮小することも不可能なので使い物にならない。
いつものフォントは入っていないので仕方がないとしても、ワードアートの件はきっと私の探し方が悪いのだ、と思いつつ2時間Wordと闘った。たかが「ワードアート」で…


ふと、以前スマホで何か検索ワードを入れたところ「不具合関係」がヒットしたよなぁ…と思い出し、スマホを開いてメガネマークから見つけた!!

8229846_2247536266_232large.jpg

このMacのSierraは「Office 2016 for MacのWordと互換性が低い」そうだ
Officeは、わざわざAppleStoreに出向いてインストールしたのだった。係員が「Microsoftのアカウントが必要だから」と、手助けまでしてくれたのですよ。何だかなぁ・・・

昨日は、きっと私が知らない事が多いに違いない!とマニュアル本(Word2016 for Mac)までAmazonで注文した。
多分今日中に届くが、Sierraに対応している本であることを願います。


そのうち改善されることは願っても、ワードアートを使う時には古いOS10.5.8から「2008 for Mac」で作成することにした。昨日の作りかけも、USB経由でOS10.5.8に落として作業を続けた。10倍と言っては大袈裟かもしれないが、その位のテンポで捗った。単なる「慣れ」だけではなさそう
この(古い)PCを壊さないようにしないと。外付けHDDの電源ボタンが壊れてしまってバックアップも取れない。こういうこともある。1つ購入する必要があるかもしれない。取り敢えずはUSBメモリに入れた。
1月に、修理費がかかるので壊れっぱなしにした1台(OS10.7.6)も、修理してもらっておくべきだったかなぁ・・・


そうそう、上の「一覧」にもあるが、Safariで履歴を全部消去するとCookieも同時に消えるそうで、いつぞや知らずに消去してしまい、その後パスワードを思い出すのに甚だ苦労した。3回間違えるとアクセス出来なくなるなど。
以来、重くなっていそうでもグッと我慢。「昨日」「昨日と今日」など選択肢もあるようだが、そういうコマメさは持ち合わせていないので。PCが開かなくなった時に備えて、紙にそれぞれのパスワードを書いて保管しておかねば、と思ったことも放置のまま。


こんな記録ばかり書くつもりもないのに、このところ頭にあるのはPC関係の怒りばかりで…。
気付けば2-3時間経っていることはザラ。
Finaleにせよ、質問は専用の送信欄から書き送っているが、返信の通りに操作してもその通りにはならない常。

わたし、やること沢山あるんですけど……

まだまだまだ続くPCの謎 - 2017.03.17 Fri

いや、PCではなくWordでありましょう。

購入して直ぐに「使いたいフォントが消えている!!」と思ったのは、Office2007から突然2016になり、その間に変化したと思われますが・・・

私が使うフォントなど、日本語と英数混じえても数種類あれば事が足りるのです。もちろんメールで添付送信する場合には使わない(使えない)フォントもあるので、その折のフォントは一般的なものに変えるか、若しくはPDFにしたりJPGにするなど、保存形式を変えます。


Finaleをインストールすると増えるのは仕方がないとして…
こんなに海外の文字が増えても、私が使いたいフォントの1つは相変わらず無い!!
日本語は日本語で纏めておいて欲しいし…

うーーーーーん・・・



まさに

宝の持ち腐れ。

こんなに盛り沢山の「ハングル」や「中国語」、又「ヨーロッパの文字」があっても、読む事すら出来ませんって………

いい加減なスクショで、上の方と下の方がダブっている箇所もありますが、それにしても・・・

スクリーンショット1 スクリーンショット2 スクリーンショット 4 スクリーンショット 6 スクリーンショット 7 スクリーンショット 8 スクリーンショット 9 スクリーンショット 10 スクリーンショット 11 スクリーンショット 13 スクリーンショット 14 スクリーンショット 15 スクリーンショット 16 スクリーンショット 17 スクリーンショット 18 スクリーンショット 19

寸暇に何やっているのやら・・・

寸暇に書いたので、3枚も重複あり、削除しました。…それにしても多い!!…16枚中、下の6枚は一切使わない。
上の方だって10種類くらいしか使っていない。そして欲しいフォントがこの中に無い
もしやソフトを選び間違えた??Appleの店の方に任せたので疑いもしなかったが・・・・・




Finaleよ、おまえもか!…まだまだPCに振り回される - 2017.03.01 Wed

やっと今日は小休止の日。

PCが壊れて買い換えたことは1月に書いた。
中の350GB以上にも及ぶデータを移動出来るのが、目下のこの500GBのMacBook Air(OSは10.12.3)しか選択肢がなかった訳だ。デスクトップ型ならもっと容量大のものは存在すれど、(目下の机の奥行きでは)甚だしく目に威圧感を覚えることは見え、取り敢えず選択肢から外した。


去年の暮れから「書かねば」「書かねば!」「書かねば〜!」と思っていた譜面のアレンジ。
仕方がないので1月末、Mac OS9.2という「今は化石」と呼ばれるPCで、楽譜作成ソフトのFinale2001から書こう!と、愛用していたCASIOの61鍵のキーボードと繋げて書き始めた。ネットに繋がっていないものの、例によってMO経由でOS10.5.8のFinale2007に落として手直しをし、プリンタに繋げれば何とかなる!!
・・・・・と思ったは良かったが、数小節書いたところで、リアルタイム入力(鍵盤キーボードでの入力)が壊れた・・・直す手段も分からないし、いずれにせよもうOS9は限界。Finaleの最新ヴァージョンを購入せよ、という時期なのだろう!!

2001年に(16年も前だ!)お世話になった教室に連絡を取ってみた。
この新品パソコンOSに対応するFinaleのヴァージョンや、入力のためのMIDIキーボードを教えて頂こう、余りの違いで大変そうならば数回通うことも考えた。教室のサイト内のメッセージ欄から希望を送信した。その日のうちに電話を頂き、2月25日に予約が取れた。しかも16年前に2 - 3ヶ月教わった先生がいらっしゃるという!何と心強いことだろう。
2001年当時はパソコンもまだ持っていなかったが、手書きで莫大な音符数を書いては必ず起こす皮膚筋炎の悪化を知っている友人が、専門外にも拘らず自らの名前で「お試し講座」を2人分申し込んでくれた。私にはストレスにならぬようにとの気遣いで、「気が向いたら来てね」だった。そして「お試し」を経て私はパソコンを購入し、Finaleのみならずタグ打ちでウェブサイトを作るなど、可成りパソコンと向き合う日々になった訳で・・あぁ、懐かしいなぁ・・(と懐かしがっている場合ではない)

いずれにせよ、予約が取れた25日迄に、既存の紙の譜面に手書きでアレンジを軽く書き込んでおく!ソフトを入れたら、MIDI経由で書き込んで…28日には使う訳だから27日迄に仕上げる!!我ながら、え〜〜〜!?何というハードスケジュール!!!

・・・・・心配の通り、それはそれは大変な週末を過ごした。

教室では先ず、一応ソフトを持参したFinale2007からのヴァージョンアップを考えてくださり(2万円かからないで済むのだ!)、我がパソコンから登録アドレスやパスワードを取っ替え引っ替え入れてみたが、どれも駄目だった。10年も前のものだ。しかもダウンロード版は認証されるまで何日もかかる。加えて、2007はアカデミック版なので、平日しか認証はできなかろうとのこと。(確か当時、家族3人のパソコンに落とした筈なので、誰かのパソコンで確認できれば…ところが他2人、当時のパソコンは壊れて放置)…とても週末に書き上げるなど不可能!
現実的に考えることにした。このOSに対応するソフトはFinale25だそうだ。そして簡単に繋げられるMIDIデバイスのお薦めは、M-AUDIOが出しているもの。2つの機種名を教わった。
先生から、Finaleの画面風景は可成り変わってしまっているが、今まで使ってきた操作・機能は必ずどこかに入っているので、根気強く探してみてください、との助言を頂いた。万が一それでも操作不可能の折には、入室を申し込んで通う…


帰りに途中下車してヨドバシK支店に寄る。ソフトは、いずれにせよアカデミック版が購入できるものなら……と諦めがつかず(半額だから)、キーボードも重いだろうし車で帰りたい、複数の大学や中高で教鞭を執っている夫を呼び出し、ヨドバシで落ち合った。

店員によると、やはりアカデミック版は購入した日に直ぐ、というわけには行かないそうだ。
いくら急ぐからとて…いや、急ぐことを最優先させねばならない…
2007当時のアカデミック版が50400円もしたことを考えると、今の普通版は値段に大差はない。どうせ家族は使わないアカデミック版は意味をなさないから。
めでたく決心がついてFinale25の普通版を購入。
売り場を換えて、MIDI用キーボード。
在庫はなく、本店・支店に電話で問い合わせてくれた。新宿西口の本店にはKEYSTATION61(数字は鍵盤数)の在庫があるとのこと。何オクターブにも亘るパッセージを書くことが普通のピアノ譜では、その都度音域設定を換える手間はかけたくない。最低61鍵は欲しい。低音では、コントラバスパートは実音で弾くと1オクターブ上が記譜される。88鍵あったらなぁ、と思えど、音の数がそう多い訳ではないし置き場も61鍵でぴったりのため、不足分は大抵クリックで書く。でも、今回のシンセは音域設定が出来るらしいが、設定に手間取る間にクリックで書けてしまいそうだ…
予約をして、夫が取りに出向いてくれることになった。
時間を有効に使わねばならない。私は帰宅して、Finaleのインストールだ。
・・・何と時間を要したことか・・そしてライセンス認証を終えた頃、夫がキーボードを持ち帰ってきた。素晴らしいタイミング!!
けれども、ここからが又しても長かった。

リアルタイム入力のために購入したシンセの説明書、日本語が無い!
箱に、サイトからダウンロードすべくURLが書かれてある。プリントアウトした。
それを片手に色々試すのだが、知らない単語はある、記号はある、ちんぷんかんぷんで2時間は過ぎたろうか。
ハタ!と閃いた。これは、シーケンス??音を鳴らすためのオーディオ??私の場合はキーボードで音を楽譜に入力するだけなのだから、繋いだだけで書き取ってくれるのではなかろうか??

という訳で、USBで繋げ、Finale起動。書き取ってくれるための最低の設定だけして鍵盤を押してみた!
やった!!・・・時は既に夜中。
折角書けることが分かったので譜表を作り、あれこれ設定をし、一番問題の曲を3分の1ほど書いた。
本当に、「どこかに必ず入っている」の画面。あっちをクリック、こっちをクリック・・まさに「探せ、そうすれば見出すであろう」の如く、探している時間ばかりで。
機能が莫大に増えたのだろう。

2001の何と簡単だったことか。メニューバーも、こんなだったのだわ・・
8229846_2245960934_176large-1.jpg

それが25では!
8229846_2245960721_46large.jpg


MIDI部分も2001では、たったのこれだけ。
8229846_2245960936_148large-1.jpg

25では…
8229846_2245960717_108large.jpg

しかも、▶︎を開くと…例えば…
8229846_2245960715_158large.jpg

8229846_2245960720_163large.jpg



そんなこんな、探すばかりで3時近くなってしまった。3分の1は書けたことにして終わらせた。
翌日日曜もまる一日がそんなこんなで過ぎてしまった。
しかもソフトの不具合では!?という問題まで多々起きて。


何とか最低限は間に合い、昨日合わせることが出来た。
録音を聴いて手直しするのは……次回の合わせまでに何とかなれば、と先延ばし………

あとは本当に気長に「探せ・・」で探しつつ手直しする。教室には通わずに済みそうだ。
入っている場所さえ分かれば、今までと作業は同じだ。


気が緩み、今朝は頭痛で起きられず、風邪らしく咳が出始めた。やれやれ・・・
朦朧と記録。校正は放棄。


餅は餅屋のAppleCare(備忘録を兼ね) - 2017.01.31 Tue

日々おかしな方向に向かう我が新しいMac。

自分で勝手にあちこち開いたり実験したり…は良くない!!
いよいよAppleCareだ!!と思い立った。問題は2つ。

受話器を左手に待つこと20分。右手は机の片付け。
やっと繋がり、先ずは「縦方向纏めてズリ〜〜」(!?)が出来なくなった件。
メールを纏めてフォルダに移動したり削除したりする際、親指でトラックパッドをクリックしたまま人差し指で「縦方向ズリ〜〜(ドラッグのことです)」にて大量に選択してきたが、それができなくなっていた。
考えもしなかったことで解決!!(OS10.7.?から一気にOS10.12.3を使うことになった所為もあろうが)Shiftキーを押しながらキーボード部分の▽を押し続けると、今までの「縦方向纏めてズリ〜〜」と同じになること。(同様に△を押し続ければ、選択したものから上方向を纏めてズリ〜〜)
これで受信画面に戻ってきてしまったメールを、それぞれのフォルダに纏めて格納可能となった

もう1点は、何もクリックすらしていないのに、勝手にアイコンなりメールなりが選択されてしまう件。
先日来「アクセシビリティ」(旧ユニバーサルアクセス)のチェック印をポチッ、ポチッと押しては解決がつくか試していた時に何かを起こしたらしい。「ポインタとクリック」の3つある四角、「タップでクリック 1本指でクリック」にチェックが入っていた。これが災いしたようだ。つまりチェックを入れてあると、本来は一本指で軽くトラックパッドに触れるだけでクリックしたことになる。だからトラックパッドに手の一部がちょっと触れただけでもクリックしたと同様に選択されてしまう。
そのチェックを外したことで、今までと同様にトラックパッドをガキッ、ガキッ、とクリック出来るようになった
勝手に選択されることもなくなった
その前に、スクロールが「慣性スクロールなし」になっていたのを「あり」に直し、「ドラッグを有効にする」のチェック印を外した。
数日の不具合が一気に治った!!


・・・う〜〜〜ん、ど素人は勝手にあれこれ実験すべきではない。それも何をどうしたかを記録すらせずに。

いくらAppleCareに入っているからとて、合計1時間半以上の時間を頂いてしまった!!!(すみません
試行錯誤とはかくあるべし、と学習もさせて頂いた。基礎知識あっての試行錯誤。新しいMacの情報も知識もなく、過去の経験だけを頼りに我流で…というのは、ピアノの生徒たちを通じて何十年も経験済みではないか!勿論「大切なこと」だが、同時に「マイナス方向に行った事柄をゼロに戻るだけでも時間を喰らう」と……OS10.7までの知識と経験だけでのOS10.12の操作はどうにもならないことがある!!

それにしても実に親切!丁寧!!どこ迄も噛み砕いて説明してくださる!!!

2つ解決したら、殆どのことが解決したも同様。
あとは使い慣れるだけ?いやいや、まだまだ処理する問題満載の気もするが・・・又何か生じたら早期治療だ



流石にうんざりの文明の利器 - 2017.01.30 Mon

続き。

メーラーのフォルダそのものは戻った。
が、中に収めたメールが未読状態で、受信画面に4千通以上。
しかも、絶対にゴミ箱に捨てたと思しき類まで戻っている。以前あった「削除済みメールを消去」という機能が、前のパソコンでは無くなっていたのが、きっと何処かを彷徨っていたのだろう。・・・戻っていた。
だから4千通にもなる訳だわ。
Mailのヴァージョンも10.2で、この前の代のは不明ながらOS10.5ではMailは3.6だ!一気に飛んだが為??ど素人には分からぬ…
勝手にスパム化されたものもワンサ(これは毎度のことですが)。

あぁ〜〜〜、もしや自分でデータ移動をすれば、その時点で選択できたのかしら?
他の保管物にしても同様、自分で必要なものだけ外付けHDDから選んで移動すればよかったのかしら?
時間が惜しくて、9千円でやって頂けるなら御の字…と(過去に於いて数日がかりだったことを苦々しく思い返して)頼んだ無精が災い?

考えていても仕方ない。AppleCareでやってもらえることでもない。

ところが!!

削除したりフォルダ分けをする時、今まで使っていた、ポインタを縦にズリ〜〜とドラッグして纏めて選択する機能(固有名詞わからず)が無い!だから、受信画面を差出人別に設定したところで、ひとつずつポチポチクリックしての作業。こりゃぁたまらん・・・

文字の余りの小ささに、以前使っていた「ユニバーサルアクセス」から拡大・縮小できたのも、その「ユニバーサルアクセス」がシステム環境設定から消えているではないか!!でも・・・10.7は開けないから10.5で調べらた、同じアイコンはあり、名称が変更となっただけ(だけ〜??)でした。一体いつの間に??「アクセシビリティ」だそうな。うーーーん・・・OS10.12.3 に一気に飛んだのは頭が追いつけない。名称の”Sierra”すら、何だい?山脈とパソコンに何の関連が??と内心不機嫌。
手書きの生活をせよ、との思し召しかもしれない。

Wordはよく使うので、今まで作成したものを開いてみた。プリントアウトして使うには余りに少ない。妹に訊いてみたところ、関連サイトを教えてくれた。自分でも、ダウンロード出来るサイトを探してみた。まだそこ迄は時間が足りないから、それはいずれよく読んでから。勝手にダウンロードして不具合を起こしたという書き込みのあるサイトも次々見つかる。

うーーーん、差し当たって、共通する問題点だけAppleCareに電話してみるか・・幾つかまとめてメモしてから。


又しても;

世の中にたえてデジタルのなかりせば婆の心はのどけからまし・・

1980年代前半は、こんなことをして子供たちの相手をしていたのだもの。戻れよ、ということか??

10942745_756825257734947_2502122651603623723_n.jpg


なかなか手強い文明の利器 - 2017.01.27 Fri

やっっっと昨日、新しいパソコンを迎えに行ってきました。
一昨日の夜に「データの移動が終わりました」と連絡を受けたので、朝一番にて。
AppleStoreでもすったもんだ。
Officeを入れるのに、Microsoftのアカウントが必要とのことで、この作業も待たされた。
係の方達も大変だと思う。一人で4−5人を担当し、15分ずつのはずが、しょっちゅう呼ばれているから、休む間もないのだろうなあ。そういう訳で待たされる方も時間がかかってしまう。

行きは空っぽのリュックを背負って、帰りは壊れたMacBook Proと新品でデータ移動の済んだMacBook Airを入れた、甚だ重たいリュックを背負って。

OS10.7.8からいきなりOS10.12.3Sierra・・余りの風景の違い。開くフォルダ、全部以前と違うではないか!
そもそもデスクトップに散乱させたまま壊れたので、そのまま(有難いことに)移動してくださってあるが、15インチから13インチに・・・
家の中でも2階と1階を持って移動するし、外出時にも持ち歩くこともあるので、軽いのは有難い。でも如何せんフォントの小さいこと!!

最低限をStoreで済ませたが、10時の開店ほぼ同時に入り、店を出たのは午後1時を過ぎていたのでは?
腹は減るわ、重たいわ、何とか担いで帰宅。課題満載状態で。

AppleCareに入ったから3年間は保証されるし、電話での質問もOKだが、それ以前の問題です。
フォルダの整理。

しかもメーラーから古いメールは消えているわ、2012年以降にアドレス帳に入れた記録が消えている!!!勿論グループメールなんて以ての外。
よーーく考えた。iCloudって何だっけ・・・雲の上から持って来ることが可能かも・・と、システム環境設定の中の雲マークより、「連絡先」にチェックを入れたら、あ〜ら不思議。消えたと思っていたアドレスもグループもしっかり戻ってきました。

メーラーも同様にしたところ、何んてこった!
いつも使っているアドレスが使用不可能に。iPhoneで手動受信していた2週間が災いしたか?
パスワードが入らなくなった。
こちらは、JCOMに電話をし(こちらも月々少額のケアに入っている)、遠隔操作でめでたしめでたし。有難かった。
しかも60日間はネット上に保管されているという。

やっとメールが可能となったものの、細かく分けたフォルダが無い!無い!!無い!!!
一人ずつ、一店舗ずつの・・
これはどこかをクリックしまくっていたら出てきて、これもめでたしめでたし。
ところが!一旦フォルダに格納したメール3千通余りが外に全部出され、未読の印も付いているではないか!!
迷惑メールに入ってしまっているものもワンサ。

もう諦めた。毎日少しずつ作業するしかない。

と、そんな一日。
きっと明後日筋肉痛がやって来ることでしょう。(重いリュックを担いだのと、久々に街中をその状態で歩いたのと)

Officeも2007からいきなり2016はちょっと。。。使い勝手が違う状態で目先の作業はしてみたが、プリントアウトして読むしかない。このプリンタもそろそろ危ない。

目も見えない・・先は長い・・・


まだまだ続く文明の利器・・・ - 2017.01.23 Mon

こんな話題しか無い訳ではありません。
他に記録に残しておきたいことが山ほどあるというのに・・・


故障中のパソコンに替わり、古いOS10.5を使ってインターネットにアクセス出来ることは書きました。
でも、メーラーは使えない。

せめてこの状態だけでもバックアップしておきたく、タイムマシンが使えるように以前使っていた外付けHDDに電源を入れようとした・・・が、電源ボタンが動かない。押されたままの形なのであります!だから押せない!!
一体いつからこうなったのか、謎。自然に凹むか??
ドシロウトが眺めていても仕方ないので、OS10.5に対応するHDDをネット購入した。
直ぐに届いた。

けれども・・・

8229846_2242385048_188large.jpg
筆ペンは大きさ比較のために置いただけです。黒い透明セロファンに包まれているものが本体。

箱にはMac OS10.5に対応しているというシールが貼られているので、先ずは説明書を読んでみようではないの!

8229846_2242385047_53large.jpg
しつこいようですが、筆ペンは大きさ比較のために置いてあるだけです。

裸眼だと左目は(度近眼のために)読める筈が、読めない!!
読書用の眼鏡をかけても読めない!!!
(「それでも蕪は抜けません」状態)
登場するは、切り紙用に購入した「眼鏡の上からかける両眼ルーペとしての眼鏡」


8229846_2242386349_34large.jpg


8229846_2242386348_229large.jpg

辛うじて読めた!!
けれども、MacのMの字も無い!しかもこの説明によると、「サポートOS」はいずれもWindowsで;
Windows8.1、Windows8、Windows7、Vista」

Macはどうなっているの???
(安かろう悪かろう・・??)

8229846_2242401260_159large.jpg



馬鹿丸出しになってきましたので、以上にて。
まだまだ苦労は続きます。いい歳して。いや、いい歳になったので、が正しい・・・


文明の利器に振り回されている現在 - 2017.01.19 Thu

一週間ほど前に、とうとう我がパソコンMacBook Proが壊れた。

ドックのiPhotoをクリックしたところ、ポインタもビーチボールも消え、何も出来ず電源長押しで強制終了し、暫く待って電源を入れると、出るべき灰色のリンゴマークが薄緑色、しかも画面全体がまさに畳の目のような縞模様となる。放置しておくと、いつも次に出る白い無地の画面。そこ迄は稼働するが、その後唸り出し、発熱・・・
末期症状ですな。
8229846_2242008645_107large.jpg
(畳のような縞模様はクリックで拡大しないと見えませんね・・

強制終了をし、アダプタも外して諦めた。
きっとこれは、余りにパソコンに頼りすぎている日常を反省せよということ、つまり、たまには便箋を使って手書きで礼状や詫び状を書きなさい、買い物も店に出向いて直接選んで買いなさい、ということなのだろう…
ところが一夜が明け…翌日駄目元で電源を入れたら、何と普通に動くではないか!全て使うことが出来た。
これを機に、iPhoneの画像を読み込み、外付けHDDでバックアップも録った。

ところが!
夜に前日同様、iPhotoをクリックしたところ同じ現象。畳模様と薄緑色のりんごマーク。それ以上は進まない。
一時的にバックアップのために動いてくれたのか??

AppleStoreのGenius Barが最良との情報を得て(娘の大学時代の仲間より…持つべきは子供たちの友なり)、早速「持ち込み修理」依頼の電話をしたが、最速で10日後。仕方ない、待つしかなかろう。

・・・というのがパソコンの不調。
昨年秋頃から時々不調を訴えていた。唸り声を上げて、徐々に熱を持ち、放置しておくと低温のアイロンのよう。突然画面が真っ暗になることもあった。頻繁に外付けHDDにバックアップは録っているものの、もうAppleCare(普通は1年の保証期間を3年間に延ばすシステム)も1年以上前に切れているし、極力負荷を減らして使っていた。



その前、1月2日にはプリンタの不調もあった。
年末はとても慌ただしく過ぎ、年賀状は毎年の如く年が明けてから。
大晦日か元日に切り紙で「干支」に関するものを入れた模様を4分の1サイズの折り紙を切り抜く。下書き無しだから、20枚も切り抜く。1枚くらい何とか使えそうなものは出来る。
けれども、今年の「酉年」は切り紙が難しくて、苦肉の策で「酉」の文字を入れるも、年々進む老眼から切り紙どころの目ではなく・・それでも元日のうちに何とか切り抜いた。
さて、2日にこれでスキャンをしてワードに貼り付け、文字を入れれば、あとはプリンタの係となる。宛名は未だに筆ペンで手書きをし、一筆加えはするが。こういう作業は嫌いではない。年に1回のお喋りの時でもあるから。

ところが、このプリンタがストライキを起こしたのだった。
唯一我が家で稼働する存在の我がプリンタはヒューレットパッカード。インクカートリッジはとっくに純正品は製造されていない。Amazonで、使えそうなものを時々買い溜めてきたものの、それがいけないのか?黒いインクが稀にプリンタの下に漏れる。今回それは無事だったが、紙詰まりに始まり何時間も悪戦苦闘。何をどうしたのかは、もう記憶の彼方。
午後から友人宅での新年会を控えていたので、その前にヨドバシカメラだろうか??それとも?と頭を掠めたが、10年使っているものは何かが起きても不思議はない。放置して出掛けた。
購入を覚悟した3日には、プリンタも機嫌を直したのか動き出してくれた。既に2日に海外に演奏旅行で出掛けた夫の分、私の分、連名、などに分けて合計300枚ほどプリントし、ひたすら書く・・クリスマスを過ぎて始めたなら・・と特に遅れた今年は痛感。
しかも本来こちらから先にご挨拶をお送りすべき方々は、寒中見舞いとなってしまった(未だに途中・・)


さて、7日には別デバイスでも不調。
思い立って、西宮を日帰りすることにした。
夫が一緒に演奏旅行をしている「Strauss Festival Orchester Wien」、西宮の演奏会に親類が10名ほどいらしてくださるとのことで、それと東京での演奏会はいずれも私の日程が合わないので、それなら、と思い立ったのだった。
もうじき3年になる我がiPhoneを持って。新幹線では充電出来るべく、バッテリーのUSBケーブルだけを無意識に(パソコンと同期する時のように)引っこ抜いて持参した。新幹線に乗り、そうだ!アダプタだ!!と気付いた時には既に遅し。
こんなに速くバッテリーって減るものだったかしら?と思うほど、何も使っていないのに(音楽を聴くためだけの筈が)、電源を切っても開く度に5%単位で減っている。そうか、WiFiでも探しているのかも、とWiFiは切った。メッセージやメールを送信する時以外は機内モードにしてみた。うーーーん、帰りまで持つだろうか・・何事もなければ必要ないが、最近は何が起きても不思議はないご時世というか地球環境というか・・
結局音楽も聴かず、メッセージも送らず、新大阪で下車して乗り換え、西宮近くなってから夫や息子に連絡を入れたのみ。
演奏会の話は又改めるとして、結局終わった頃には30%を切った。そんなものなのかしら?…新大阪でヨドバシカメラを見つけ、USBポート用のアダプタを購入した・・・なんてこった・・・新幹線に乗るや充電開始。品川に着く迄には80%まで充電出来たが、こんなだったかしら?

8229846_2241170965_230large.jpg

そんなこんな…


デジタル機器に依存した生活ぶりを反省することしきりの新年。
今、これは古いパソコン(これも息も絶え絶え状態)、怪しげな(と書くと機器が機嫌を損ねる…不思議なことに)バッテリーを昨日Amazonで駄目元で購入し、装着してテキストで打っているところ。
書き終えたら、ブログの記入欄にコピペであります。
このパソコンでは、日頃使っているメールアドレスは送受不可能なため、iPhoneに頑張ってもらうしかありません。何ともな日々よ。



世の中にたえてデジタルのなかりせば婆の心はのどけからまし



後で富士山の画像でも加えることにします。



8229846_2241170955_163large.jpg

8229846_2241170951_77large.jpg



おまけの駅弁。
1人で合計3食頂きました。

(往路)
8229846_2241170957_143large.jpg

(帰路は1人で2食)
8229846_2241170968_74large.jpg



何とか間に合ったAppleCare - 2015.03.04 Wed

インターネットはSafariをデフォルトにしている。Firefoxでは2台(代?)前のパソコンからそのまま引っ越したブックマークを閲覧している。当時はMozillaならぬ「わじら」。

最近動きの遅いSafari。
先日来アップデートせよ、とのお達しを無視していたからか?(他にも色々アップデートを促されているものはあるが、何せ時間がかかるので放置)。漸くSafariのみ試しにアップさせた。たったの6.1.5から6.1.6へ。
ところが!!最近比較的頻繁に使うYouTubeの音が出なくなってしまった!!(こういうものに頼るのもいけないが、オペラ全幕、バレエ全幕、便利で・・・)

さぁ大変!
パソコンの音全てが出なくなったのかも・・・
・・と慌ててiTunesを開いて1曲クリック。ちゃんと鳴る。
Storeで試聴をしてみる。ちゃんと鳴る。
最悪の時はFirefoxを使えばよい、と思ってSafariで聞こえなくなった同じ動画を選んだところ、ちゃんと音が鳴るではないか!…鞍替えすれば済むかも…と一瞬頭をかすめたが、そういう問題ではない。

そうだ、こういう時のために入っていたAppleCareだ!AppleCareとは、普通1年の無料保証期間を、有料ながら保証期間を延長することで3年までの故障の復旧は勿論、諸々のサポートもしてくれる。今までどれだけお世話になったことか・・
このパソコンの前のものでは、大晦日近くになって画面が真っ暗から復旧出来ず、初期化承諾のもとパソコンを預け、返却されたものを電話サポート頂くことまる1日!!外付けのバックアップからの方法を電話片手に。「ピアノと向きあう」の原稿も(USBにチマチマとバックアップは取ってあったが)全体が救われた。送受信済みのメールも自分のサイトの記録も無事。画面も元通り、しかもサクサク動くように復活した。

今日は、何ということもないのかもしれないが、ドシロウトには思い付かない解決、30分の電話サポートで無事にSafariでのYouTubeの音が蘇った。あぁ助かった!

しかも、登録したのは少し後だが、有効期限は購入日で3年前の3月中旬だった。
Firefoxがあるからいいや、などと延び延びにしないで本当によかった!!滑り込みセーフ!!


過去の室内楽を更新 - 2013.02.12 Tue

コンサートの予定がなかなか立てられない。ソロも室内楽も。

だから、という訳ではないが、サイト本館のCONCERTSの中の「過去のコンサート」…「*室内楽コンサート」を更新した。
これが予想外に時間がかかった。
夫が保管している、ずっしりと重いチラシのファイルを借りたが、中には紛失したものもあり(何かの用事で出して、そのまま??)、別な場所を探しても見つからない。取り敢えず現存するものだけをスキャンした。
その後、このブログの「ファイルアップロード」の中にある「画像縮小」機能を使い、1〜2MBある画像を2通りに縮小し、私の「本館」の管理ページの中に片っ端から入れる。
それからタグを打って・・・本当は文字の大きさを区別させたかったのだけど、流石に多くて億劫。諦めた。いや、時間のある時に又やります。
画像も、小さなものをクリックすると拡大されるようにアップするのに目が限界。
これだけで、午後から先ほどまで、まるまるかかってしまった

作業をしながら、この演奏会はもう20年も前だったのか…ならまだしも、30年も昔だったのか……と思う。子供を寝かしつけながら自分もすっかり寝入ったのを、頑張って起き出して練習したり、譜面の存在しないウィーンモノをカセットテープ(!)から書き取ってアレンジしたり、…若かったから出来たこと。HummelのQuintettは、とても誤魔化しの利く曲ではなかった(チラシにEs-durと載っているが、あれは単なる「in Es」ではなかったか?と誤植に今頃気付く)…。チラシは見つからないが、Mendelssohnの「ヴァイオリンとピアノのためのコンチェルト」も結構しんどい曲だった。朝は朝で、幼稚園児のお弁当を作り。孫がそろそろ当時の子供たちの年齢だ・・・・・と、すっかり「老い」を感じつつの作業と相成った。


でも、これを夫のサイトにリンクを張り、気になっていたことが1つ片付いた。
そろそろ次の室内楽のCDも…と思うばかりで計画は進まず。又しても「老い」を感じる(こんな絵文字は使っているが

Macよ! - 2012.12.15 Sat

旅行に借りて行った夫のiPhone、私のデータを消して返却し、夫のパソコンと同期させた。

途中、それ以前に夫のパソコン、Macのアドレスを入れども「IDまたはパスワードが違う」と出て、先に進まず(日頃は別なアドレスを使っているので支障はないのだが)。
絶対に合っている確信あり、謎。
仕方がないのでIDを入れて「パスワードを忘れた場合はこちら」みたいな文をクリックすると、「メールで送信しました」・・・・って、メール画面開いたら「パスワードを入れてください」という欄が出て、入れると「パスワードが違います」で開けない。
今度は「パスワードを変更」で試したら、同様に「メールを送信しました。そこから何々をクリックしてなんたらかんたら・・」で、やはりパスワードを入れる画面が出て駄目。
仕方ないので(夫は留守)、もう1つのパスワード設定の折の合言葉、みたいな方を選んだところ、とても簡単な合言葉ですんなりと「パスワード設定」の画面に進めた。
勝手に変更してもなぁ…と元のパスワードを入れたら「それは以前に使ったことのあるパスワードです」とな…(当然です!)
アルファベットと数字を混ぜねばならないので、数字の部分を変えてみた。
やっと謎が解けた!「アルファベットは最低1つは大文字にしなくてはならない」と注が出た!!一体いつからそんな決まり事が出来たの!?…MobileMe終了時??

馬鹿にして!!と内心思いながら、以前のパスワードのアルファベット1つを大文字にして、めでたく解決・・・(と、備忘録であります)

そしてiPhoneと同期させて、パソコンもiPhoneもめでたく(使っていない)アドレスで受信が出来るようになった。届くのはAppleの宣伝メールだけ。

こんなことをブログに書いても、夫のパソコンには生憎、盗まれるような情報は何も入っていないので・・・残念ながら・・・iPhoneも再び「宝の持ち腐れ」に戻っただけ。
それにしても、どうしてこんな事で時間を大量に奪われるのだろう・・・



やっとMacのアップデート - 2012.12.10 Mon

我がMacBook Pro。

そうだ!今日こそ!!と思い立ち、「統合アップデート」を含む7つのアップデートをしました。
この9ヶ月間はパソコンでの作業ばかりで、「途中で止まっては困る」「時間がない」で先延ばし。
やっと…1時間半以上かかりましたがアップデート終了。

いつぞや夫が壊した10.6、あの時は大変でした。最終的に「統合アップデート」をしたのですが、午後一杯かかった、と記憶・・

若者ではないが、SNS万歳!! - 2012.11.11 Sun

オーストリア航空は、目的地の他に1つの都市を無料で往復出来る。
移動の億劫さに今回は諦めることも考えていた。
それと宿泊費は別にかかるので、使わなくてもよいのだが、遠い大陸の果ての更に島国・日本から飛ぶことを思うと、使わない手はない!!!

ギリギリまでねばって決めた。
それというのも・・・

日頃、私の年代で言うなら「ペンフレンド」というところだろうが、私の親しいネットフレンド(??)であるドイツのあっこちゃん。一度お会いしてゆっくり話をしたい、と何年も思い続けていた。
しかも、その上、FBで私の大学同期生とネット上でも友人になり(と変な表現は年齢の所為)、その奥さまは夫の仕事仲間というか友人というか・・
お二人ともウィーンに私らと同じ年に留学され、両夫婦で(いや、双方ともまだ結婚はしていなかった)1974年からウィーンでよくお会いしていた。
夫と、時々思い出しては「どうしているかね?」と話していたのだった。

お名前を出して支障ないそうなので…二反田夫妻が前述のあっこちゃんと同じ街に住まわれていることをFBで知った!
これはもう「行ってらっしゃい」ということなのだ!と勝手に解釈。

という訳で、「もう1つの都市」はDüsseldorfに決定!!
ギリギリまで待ってくださったオーストリア航空にも感謝。

(つづく)



ネットにつながらなくなり - 2012.10.31 Wed

今朝、パソコンを開いてネットに繋がるのを待つ。
最近どうものろいのだ。

待てど暮らせど、システム環境設定から選択肢を選び直して再起動をかけても、全く駄目。
アンテナのアイコンには「!」のマークが。
試しに隣りにある10.5や夫の10.6を開いてみると、アンテナは4本(マックス)黒くなっているが、環境設定を開くと我が家のプロバイダではなくBluetoothが勝手に選ばれている!!
娘のiPhoneもWi-Fiを拾ってくれない、という。

これはいよいよ旅行に行くな、と??(と最近必ず思考回路がここに行き着く)


けれども、プロバイダに電話をし、係の方の指示に従いMacのWi-Fiを一旦切って少し待ち、再度繋げるや、有難いことにすんなり稼働を始めてくれた。(安心して行けるのかな?)

準備すらしんどくて、贅沢だと思われそうだが、どうも頭のどこかで拒否反応…

いや、転地療養を決め込んでいるので、これは是非行くべき・・・ただ、考えよ!との思し召し?旅行すら全てネットで準備しているありさま。

ボケた… - 2012.10.19 Fri

何だか慌ただしく日々が過ぎゆき、本来なら常に睡眠時間と化している病院の待ち時間すら、膝の上が机代わりになっていたこの数週間。予約受診の他にも、骨折で近所の整形外科、風邪で実家当時からお世話になっている耳鼻科、眼科…

気付けば10月も半ばをとっくに過ぎているではないか!!

いつぞやの日記、「バブルの恩恵」から3年が経ち、今年も!!と企むものの実行出来ぬまま今に至る。
けれども来月こそ!!と、あれこれ頭の中はヨーロッパ各地の風景・光景が浮かぶ。

タイトルの「ボケた…」は、iPhoneの話。
夫の「宝の持ち腐れ」になっているiPhoneを私が旅先で使おう!と思い、この2−3日触り始めた。
ところが、どうやってもパソコンと同期出来ない。iTunesを開いて、そこから出来る筈なのに。
しかも必要なのはアドレスブックだけなのだが…

今しがた近所のSoftbankに行って質問したが、iTunesは専門外なのでAppleへ…と言われた…
互換性の問題かもしれませんね、とも言われ、ハタと目の前の新しいiPhone5のガイドが見えた!!
MobileMeではなく、iCloudのアイコンが載っているではないか!!!


・・・

・・・

・・・

・・・


そうだ!!!


と黄色い声は上げなかったが、今年の春頃に「macで作っているウェブサイトは消えます」「全てのデバイスは使えなくなります」と騒いでいたではないか!!
私がiPhoneを使うことなどは全く考えたことがなく、ひたすら、その消える期日までにMobileMeの中にあるウェブサイトのバックアップしか考えていなかった。
そして何とかギリギリで他社のものに引っ越せて、めでたしめでたし… MobileMeのこともiCloudのことも瞬時に頭から去ったのだった・・・

帰宅して、古い方のパソコン(OS10.5)にiPhone(これがヴァージョン4)を繋げてiTunesを開いてアドレスブックの同期にチェック印を入れたところ、いとも簡単に同期出来た!!!

当然なのに…よく考えれば、いや、よく考えなくともそういうことだったのに…


最近、色々なことが頭の中で関連づけられなくなった。
蛍光灯どころか、辛うじて点滅しているだけの蛍光灯。



現実逃避 - 2012.08.27 Mon

パソコンに向かい、必ずやって来る

全然捗らないよ〜〜〜・・・

という限界の時間。




そうだ、昨日撮った写真はどんなだったろう?とデジカメの中身をパソコンに落とすも、全く面白くも何ともない、のっぺりとした写真。



8229846_1753813155_123large.jpg





私のパソコンには、Photoshopなどの画像処理ソフトは入っていないのですが、最近の「プレビュー」には優れものの「カラー調整」の機能あり、息抜きかたがた遊ぶ


8229846_1753813823_177large.jpg


ふむ・・・


8229846_1753816144_136large.jpg


切りがないのでやめた。



宣伝ではありませんよ - 2012.08.21 Tue

目下のデスクワークは、文字を打つことは3割、残りの7割はヘッドフォン装着にて音源を聴く作業。

私のヘッドフォンは甚だ安価なのに、結構良い音がする。いや、正直な音がする・・・
パソコンを通じてのやり取りなので(って、凄い時代になっている!!)、パソコンからしか音は聴けない訳で…
いくら愛用のMacBook Proとは言え、スピーカーなど全く頼りないものです。このような作業の時には「出ないよりマシ」程度。


ヘッドフォンは便利でも、何が不自由か、と言うと、電話が鳴っても聞こえない。
手もとの携帯すら。
あとはインターフォンです!!
鶴首にて待つ予約の品が届いても聞こえず
さりとて廊下のインターフォンの前を陣取ってパソコンを広げるのもどうかと思うし。いや、耳をぴったり塞がれたまま音が流れているので、多分聞こえません。



悩んでいたら閃いた!
そうだ!パソコンに繋がるスピーカーを買えばよいのだ!!


という訳で、早速Amazonのサイト・・
宣伝ではありませんよ。

サイトで音を試せる訳ではないので、一番順位の高いものを購入しよう!!
と探したところ・・・

スクリーンショット 2012-08-21 19.40.22
(あら、こんなに小さくなってしまったわ。クリックで拡大の上、ご覧ください)

しかも3分以内に注文すれば、今日届く。大慌てで注文した


・・・という訳で、先ほど届いて早速繋いでみた。

はぁ〜〜〜、こんなに小さいのにねぇ〜〜〜・・・
凄い時代になったものです(最近、こればっかりです

やっと日常がスムーズに送れます。

宣伝ではありませんが、一応、これです。

外寸は書いてある通り。
値段も書いてある通り。


久々にFinaleを使う - 2012.07.27 Fri

頻繁にちょっとした楽譜は書いている気がするのですが…

私の場合はFinale2001を未だに使っています。しかもMacのOS9.2にて

OS10.5.8にはFinale2007が入っているのですが、これが無くて七癖…どころか、鍵盤キーボードに繋がってくれない。従ってリアルタイム入力は不可能。リアルタイム入力というのは、鍵盤で弾いてパソコンに読ませる入力方法です。多声部にわたる時には、レイヤー1,2,3,4と(パソコン上では)色を変えて声部を書き分けます。

長らく込み入った楽譜は書いていなかったのか??
2008年頃には随分書いた気もしていたのですが、50歳を過ぎて覚えたことは忘れるのも速い!!けれど、何かを始めると可成りのめり込む私なので、ちょっと触っていると思い出してくるのは不思議・・・
普通の楽譜にある記号は殆ど思い出せた気がします。

けれども・・・あぁ、これが(20代だったらなぁ…と思うことは諦めたが)30代、40代に覚えた事だったらもっと記憶出来ている筈で、今頃になってあれこれ後悔するのです。でも当時は毎日一生懸命に必死で過ごしていたのだから仕方ない…か…。


今回は、原稿に譜例を添えることにして、短いものは1小節、長くてもせいぜい5−6小節というものなのですが…
仕上がりは(今回に限り?)見やすく美しく、をモットーにするので、いつもの様な誤魔化しは避けています。

初めてパソコンに触れたのが2001年、(メールやワードを使うより先に)Finaleでの記譜でした。
なので、パソコンの「コピーペースト」に始まり、ごく初歩的なパソコンで使うあれこれは全部楽譜を書くことを通じて覚えた
その時は2−3ヶ月にわたり、週1回Finaleの教室に通って、分からないことがあると電話で尋ねるほど、可成りのめり込んだ・・・単に覚えるのでは勿体ないので、今までアレンジした曲の数々を清書しながら。

そういう10年以上も前の経験は、不思議なもので「手」が記憶しています。

一本の五線に複数の声部を書き分ける時、「符尾逆向きツール」なるものを使って、符尾が譜頭の左右逆に付くようにする。そして「連桁調整ツール」で、符尾をズリッと反対向きにする。
アクセントやスタッカートを振る時には、「アーティキュレーション・ツール」を選んでおいて、オプションキーを押したまま、振りたい音符にスタッカートなら「1」、アクセントなら「2」、フェルマータなら「8」をクリック…等。
前打音を入れる時には、字余り(拍余り?)に設定しておいて、8分音符で前打音にしたい音を入れて、ステップ入力の前打音マークをクリックする。スラーをかけたい時にはスラー・ツールをダブルクリック。
その一連で、スラーや< >、トリラー、グリッサンドなどを選んで、ズリッと引っ張って長さの調節も自在に。
高速ステップ入力では、音符の左右の位置(休符は上下も)や異名同音の変更も出来るし、符鉤を連結させることも出来る。
大譜表上下にまたがった符鉤も。
そうそう、複数のレイヤーで1個になってしまった付点の点も音符の数に、つまり移動出来る。


・・・・・等々、思い出すのに半日かかったものの、触っているうちに手が自然に動くようになるものです



けれども疲れた・・時間の経つのを直ぐに忘れる・・

非国民の私は冷房28℃設定で常時点けっぱなし。
買い物にちょっとそこまで自転車を飛ばしただけで、帰宅後はドテッと横になる。おそらく家の内外の温度差に参ってしまうのでしょう。

暫くはそんなこんなの毎日になりそうです。

(OS9.2が怪しい。ぐらついているキー - 何度も取り替えたのに - があり…やはり、Finale2011辺りを購入して、このOS10.7.2で使えたら…と思ってしまう。第1の条件は、鍵盤キーボードに繋がることなのですが…)





iCloud移行作業終了 - 2012.06.23 Sat

サポートメールを今回も有難く読みつつ、最後まで移行を進め、完了。

めでたしめでたし・・・

これで大丈夫なのだろう。今のところ全てが稼働している(古い方のパソコンも)。
6月30日が過ぎてどうなるのか、・・それはその時・・

機械は苦手です。知らない単語が多すぎて(サポートメールを読むにも、Safariで単語を検索しつつ…)。


ともあれ移行作業から解放された!!


結局まだまだ続いていたMacのすったもんだ - 2012.06.21 Thu

iCloudに移行する前準備のあれこれ・・

今度こそ終わったに違いない!と思えど…
そうだ!いつか、iTunesに関しては管轄外なのでAppleCareにお尋ねください、と書いてあったっけ…
と思い出してしまった。
私のiTunesには音楽しか入っていないが、通して聴けば12.7日分の21.49GBの容量!!
これが消えたら大変なことに!
しかも、10.5.8や10.6.8のiCloud非対応のパソコンも、iPodやiPhoneと同期させて使っている訳で・・・


・・・・・・と、何故か練習を始めると、この類を思い出す不思議さ決して逃避している訳ではありません…

何にせよ、移行まで10日を切ってしまったので、AppleCareに電話した。

とても親切に対応頂けて、以前iTunesの中身のバックアップを、と言われていたのは日本だけで、その後「著作権法に違反する」ということで、MobileMeとは切り離されたらしい。
なので、バックアップを録る必要もないし、どのヴァージョンであってもiPodやiPhoneに同期出来るとのこと。

ひと安心


「他にご質問はございませんか?」と訊かれ、iCloudのサポートセンターに昨日又してもお尋ねメールを送っていることなど述べたが、それは返事を待つとして、以前から不思議に思っていたことを質問した。
10.6.8のヴァージョンまでは、プレビューにせよ、テキストエディットにせよ、「別名保存」の項目があり、例えば写真を加工する場合、プレビューで切り取ったり色を変えたりした後に「別名保存」出来、大元の写真もそのまま保管出来たのが、「別名保存」の項目が消えたことから「書き出す…」を選んでタイトルを変更すると、大元の写真も変更されてしまうこと。テキスト然り。
それは多くある質問のようで…
まず「複製」を選び、同じものをデスクトップに出して、それを作業し、「書き出す…」からタイトルを入れるそうだ。

あぁ、今まで一体どれだけ遠回りをしたことか・・・
2台のパソコンを開いて、古い方のパソコンで作業をし、変更後(別名保存版)をDropBox経由で新しい方にポトン・・・
特に夫のウェブサイトを作り直した時には、そんなことばかりしていました。

毎日何か1項目は質問している気がする…
貴重な練習時間の筈が!!!Macのおばか!!と内心叫びつつ)


あ、上記、決して「誹謗中傷」の類ではありませんので
同じ疑問を持たれている方がいらしたら…との、心からの情報提供でありました
(そうですよ、購入時に何万円かの金額を支払って得ている3年分のサポートなのですから・・・情報提供する方が違反か?それとも今頃こんな質問をしている人は稀か??・・・ワカラナイ・・・)

こうして今日もやっっとこれから練習開始です。
(レッスンのお休みを頂いている皆さまに申し訳ない限りです)



結局まだ続いていたMacのすったもんだ - 2012.06.16 Sat

メールが消えた・・・
受信トレイから・・・


但し、日頃メインで使っているプロバイダのものではなく「macのアドレス」宛のものです。


6月30日以降、MobileMeが使えなくなるとのことで、サイトは移転してヤレヤレ一段落。
移行手続きもした筈。macのアドレスを引き続きお使い頂けます、との連絡もあった。

ところが・・
まだ2週間もあるのに??
SafariでのMobileMeメール画面からも去っています。
いや、今回のお知らせで、同期機能を漸く使い始めた、ということなのでしょう…



気になっていた片付けを怠り受信トレイに放置してあった約1500通のメールから、大切なものと返信済みメールは、幸いなことに、最低限幸いなことに、受信トレイから各フォルダに先週から移動開始(このパソコンになってから、の意)、残りは250通弱となり、ここで中断・・
その中の殆どは、別なプロバイダ経由のものだが、macのアドレス宛も当然少しはあり。


という訳で、送信下さったメールの中には消えたものもあり・・
私は返信を済ませてから個々のフォルダに移動することにしており、特に急ぐものはフラッグマークも付けているほど、取り扱いは丁寧です。1500通もトレイに置いたままで丁寧?と言われそうですが・・

結局未返信のものが消えたことになります。
何よりも、iCloudに関するサポートメールが消えたのが失笑を買いそうです。

2台のパソコンを開いて作業をしていた時、やたら長く同期マーク(2つの矢印が円形に回転)が動いていたのは、それだったのか!!!

全くのお節介機能!!と言いたくなります。


という訳で、mac宛の未返信をどうしたものか・・
万が一、その様な方で此処を読まれた方がいらっしゃいましたら、そういう次第で…お許しを願います。
必要に応じて再送頂けましたら幸甚です。
こんなところにすみませんが、そのような次第です。

Macのアドレスは当分不使用、としましょう。



インラインフレーム!? - 2012.06.06 Wed

自分のウェブサイトトップの"What's New"が余りに縦長になり…



友人のサイトのソースをこっそり且つ堂々と見てみると、「インラインフレーム」という言葉が!

早速、”初心者向けホームページ作成支援”から調べる。
インラインフレームの説明途中にある「レイアウトする」からコピペして、自分のサイトに当て嵌まるように作ってみた。
Macでは反映されている。
我が家は全員(6台)Macなので、Windowsでどのように反映させているかは全く知らない。
(命に関わるようなことではないのだから、といつも放置する悪い癖)


練習せねば、原稿書かねば…と思いつつ、パソコンに向かうと逃避。
切り紙と同じで…開いた時の楽しみが…


前の日記 - 2012.06.03 Sun

夜眠って朝、私の頭も再起動がかかる。
先日、内科の先生も仰っていたが(悩み抜く原稿について)、私も夜に一生懸命に考えていたことは不思議と翌朝(いや夜明け頃)、解決策を思い付く。

・・・・・って、何と大袈裟な!!!


「写真をクリックしてご来場ください」という一文が悪かっただけ。
クリックする時には別な画像になる訳だから、「写真よりご来場ください」というように文を直せばよい。

という訳で、画像の順を直し、文を直し、一件落着。
やはり私の脳は錆びてきた。
しかも、こんなところに書いているなど、益々・・・確実に認知能力の低下・・・


頭混乱 - 2012.06.02 Sat

又してもパソコンネタですみませんが……


夫のHPのトップの写真にカーソルを当てると画像が変わるようにしたい件。

私のHPのトップは、娘が以前macのサーバで作ってくれたものを原型にし、似たようなサーバを使っているので、全く問題がなく出来たのです。
ところが、レンタルサーバーによって作り方も違うようで、同じHTML, JavaScriptにしても反映されない

それで、初心者向けの作成サイトの中を何度も読む。
(< > は外します)
a href="移動先のURLを記入"→
img src='マウスを載せる前の画像のURL' onMouseOver=this.src='マウスを載せた時の画像のURL' onMouseOut=this.src='マウスを載せた後の画像のURL' /a


・・・

・・・

・・・


移転先のURLは問題ない!
マウスを載せる前の画像も問題ないのですが・・・
「マウスを載せた時の画像」と「マウスを載せた後の画像」が分からない。
マウスを載せた時に別な画像になって欲しいのだけど、マウスを載せた後って?マウスをどけた時??

もう…パソコン以前の問題ですな。(よく「ピアノ以前の問題」と仰る先生が居られるが、まさにそういうことですわ
マウスを載せた時を夫の写真にして、マウスを載せた後に私の落書きにすると、マウスをどけた後もずっっとその落書き画像になってしまうのです カーソルを合わせても。
しかも、「写真をクリックしてご来場ください」と書いた以上、クリックする時には写真であるべきで…

この辺りが、もう。。。
私って何て頭が悪いんだろう・・・・・

と、写真と画像と、URLを取っ替え引っ替え入れては実験し、悩むこと30分

結局このようになっていますが、やはり逆ですかね・・・???


そんなこんな…

練習しなくっっちゃ



まだまだまだ続くMac(からの)のすったもんだ - 2012.05.31 Thu

夫のサイトを引っ越す。


もうじき生徒さんが来るというのに、あれこれあれこれ・・・

当初娘が作ってくれたものに、私は表紙を作って玄関にするだけが。

先週からドメイン取得したりレンタルサーバーに登録したり、何やらあれこれ複雑で。
いやぁ…苦労しました…


玄関から中に入るところまで漕ぎ着けました。
中の画像はまだ引っ越せていない。

そのうちに私のサイトにリンク張りますが、とりあえずはこれです。

相変わらず「タグ打ち」です。
気長に作業しますので。

あ、大変!!ピアノの部屋を片付けねば!!=3 =3 =3


_______________
夕方、何とか2ページ目の画像も出せた。
本来は、トップの画像にカーソルを乗せると、別な絵が出る筈なのだけど、レンタルサーバーが違うと方法も違うのだろう。

それと、リンクしても、まだ全部「Sorry, under construction ! 」・・・
存在の意味がないかも。

(きっと私が頑張る…夏にでも…


まだまだ続くMacのすったもんだ - 2012.05.23 Wed

多分これで一件落着となるはず。

2月だか3月だかから届き続けたメール、「お使いのMobileMeアカウントはまもなく終了します。iCloudへ移行してください。」とのタイトルの。
6月30日以降使えなくなる、というもの。
私はMobileMeを使っていないもの…と、何通届いても無視していた。
自分のウェブサイトはMobileMeではなく、iDiskで作成していた。

ところが、新しいパソコンを購入して吃驚!
iDiskはMobileMeと同期を始めた。

問題は「サイトが消える」ということと「macのアドレスが消える」という2点だけだった筈。


サイトを他へ移転させるのにすったもんだ・・・移転の手伝いはサービスに入っていない、自分で探すように(といった内容の文章が)表示される。
その前に諸データのバックアップを録っておかねばならない。

不明点はサポートセンターへメールを、と書いてあるので、一体何回質問を送信したことか…
説明はとても丁寧だったが、私の錆び付いた脳が問題なのだろう。


移転そのものはレンタルサーバを娘の友人に訊き、滑り出しだけ娘に頼り、あとはものの1時間ほどで引っ越せたが、それは結果的にでありまして・・・それまで何と大きなストレスだったことか!!

(この辺りまでのことは既に書いたが・・・)



でも最大の問題は解決したので一安心。
あとは、macのアドレスを引き続き使えることだけの筈。

・・・

・・・

そしてiCloudへ移行しようと試みたら…

・・・

・・・

今までとは違う「選択肢」が出来ていた。
「全て条件を満たしている場合」と「ご使用のデバイスが要件を満たしていない場合」。
きっと苦情が殺到したのだろうなぁ…と推察すれども、選択しないことには進まない。

私の場合にはOS10.7.2の他にOS10.5.8もまだ使用している訳で、後者だろうと判断して「次へ」を選ぶと、長い長い同意文書が現れる。勿論日本語なのだけど、私には外国語にも等しい。特に「専門用語」という訳でもないのだろうけれど、日常生活で使っていない用語が頻繁に出ると頭は拒否する。
そして又サポートセンターにメール。

やっと最後の手順。
ただ今やっと、OS10.5.8ヴァージョンのパソコンから、後者の選択肢を選んで「次を」「同意」「iCloudへ移行」、めでたくメールアドレスは6月30日以降も引き続き使えるようになった。(勿論OS10.7でも)
何だ、そういうことか・・

残るは、夫のパソコン(OS10.6.8)と娘のパソコン(これも確かOS10.6.8)も、この後者を選択すれば、世の中の新ヴァージョンではiCloudに移行してもアドレスは引き続き使える、ということだ!!
後で試みよう。
ただ、夫のMobileMeでのウェブサイトは、別な形でバックアップを録り、又してもレンタルサーバを探して移転させないとなぁ。しかも、その前に又諸々のバックアップ??

(どうして夫ではなく私がやるの?……と本音を吐く)


それと、私のOS10.7はiCloudに対応しているので、6月30日より前に再度アクセスしてiCloudへの移行をパーフェクトにしなくてはいけない。
多分近い将来、iPhoneを使うから。


あぁ! 偉大なるSteven Paul Jobs氏よ、貴方の残した課題は還暦過ぎのオバサンには難しすぎです

ま、いっか・・・解決着いたから。


追記
OS10.5.8をこれからも使うのは、何と!OS9で楽譜を書いているため。
鍵盤キーボードに対応している、我が家の唯一のパソコンがOS9、という理由です。
既にネットには繋がらなくなっているため、ファイル移動にはMOを使用。それもFireWireで接続するのだが、10.5のMacBook ProのポートはOS9のポートと同じ形なのに、10.7ではポートの形が変わってしまっている・・・
これ、何とかなりませんかね??
尤も、10.7にはFinaleを入れていないので、問題はないのですが。




まだ続くMacすったもんだ - 2012.05.09 Wed

Macのサービス終了に伴い、自分のサイト別なサービスに移転したところまではよかったのですが…

MobilerMe(寧ろ私にはiDisk)の中の「Music」フォルダに入っていたものが使えなくなる!
いや、移転時に纏めて入れたつもりなのですが、新しい2つのサービスに於いて、音楽は8MBまでだったり10MBまでだったり、…Macの時のように1曲無制限、という訳ではなくなってしまった・・・

消えていても良いのですが、ここの過去の日記の中にも沢山入れたままになっている。
「移転」の時にファイル全部を引っ越せた「つもり」は・・制限を超える容量の音楽は入っていなかった…それに気付いたのが数日前。
昨日、両方のサービスに質問を送った。
そして別なところから入れねばならないことが分かり、全部入れた。
一応解決した・・・と思ったのに、それは甘くて、何度クリックしてもエラー403のページが表示される。時間がかかることもある、と書いてあったっけ…と放置すれど…諦めた。
でも!!と、「a href=」で始まるURLも一字一句確かめた…けど…合っている……

私の頭脳はパソコンと同じで再起動をかけると(=一晩眠ると朝に)気付くことの多さ!!(別な言い方をすれば、「反応が鈍くなった」「惚けた」)


今朝も又、
何か呼び込んだチェックの類を入れねば駄目なのでは?と。
一応昨日新たに入れた10MB以上のファイルの「呼び込み」にチェックを入れてみた。

あ~~ら、不思議!!
復活しました


こんなことを朝っぱらからやっている日々・・・
今度こそ終わりにしたい!!

(寧ろ、年寄りの冷や水??





自分の動画が有料!? - 2012.05.01 Tue

「ピアノと向きあう」の補遺のため、ウェブサイトの「別館」を作成中であることは書きましたが、事前に、自分の「動画」(同じ会社)にアップしてあるものが使えるかどうか尋ねたところ、使えるとの返事を頂きました。

ところが、その別館(http://chieko-oku.jp/)のファイルに貼り付けたところ、「有料会員の手続きをしないと見ることが出来ない」といったコメント。クリックすると登録画面に誘導される・・・

Macのすったもんだ - 2012.04.30 Mon

いや、正しくは目下のところはすったもんだしていません。

いとも快適にLionで書き込みをしているところです。



おそらくiCloudの件では多数の苦情が出たのではなかろうか?
今度はAppleより「お使いのMacでiCloudの準備をすませましょう。」とのタイトルでメールが来る。
何でも、(私のもうひとつのパソコンは2段階低いLeopard)Snow Leopard無料DVDを送ってくれるらしい。
そしてアップデートしたら、今度はLionにアップグレードする、との段階を踏むらしい。

そんなこと出来るのでしょうか・・・
私のLeopardは2007年に購入した、それもTigerからアップグレードするタイプのものだったのですから。
2009年暮れにはクラーーッシュ!!
Apple Careのお蔭で、無料にて宅配便往復での初期化→電話サポートにてTime Machineのバックアップ全てを生き返らせた、という代物です。
今はLeopardとして快適に使うには使えているのです。残りの容量が10GBを切る寸前であるだけで。
寧ろLionでは上手く行かない「mi」を使ってのMobileMeのテキスト書き込みはLeopardですんなりと。(あ、これは、Leopard側でしか書き込めないようにしたのだった。同期して元に戻ってしまう気がしたので……は、どしろうとの判断)

ともあれ、5歳になろうとしている、残り10GBのMacを、iCloudへの移行のために??
メカが壊れるのではないか?と疑問であります。
同じ作業をして、外付けHDDにバックアップを録ると、LionではLeopardの何倍もの容量を使う、ということは、それだけ複雑に出来ていると思うのです。逆に言えば、その作業をLeopardではこなせないと思う(どしろうとの考え)。



でもあさましい私のこと。Snow Leopardの無料DVD送付の手続きはしてしまった。
頂けるものは頂いておく・・・




Macのサービスが消えるため - 2012.04.27 Fri

この1ヶ月以上、どれだけホームページの件でパソコンに時間を使ったことか・・・

MobileMeすらよく知らないまま、OS10.5ヴァージョンのiDiskの中に入っているテキストエディタで作成したファイルに書き加えたり手直ししたり、ファイルを新しくしたり…勿論タグ打ちで…と過ごしてきた訳だが(Sitesからの出し入れで)。

3月辺りより頻繁にAppleから届く「iCloud」のタイトルのメール。

相変わらず「私には無関係だわ」と思って放置していたらとんでもない!!
MobileMeがiCloudに移転するに伴い、Macのホームページもアドレスも6月一杯で消えるという。
私はMobileMeの同期すら一度もしていなかった。同期するものがないのだもの。
移転してもウェブサイトのサービスは終了するそうだ。
ここでやっと色々調べた。
詳細は割愛。(いずれ又)

それで慌ててドメイン、それも独自ドメインを取得してみたものの使い方が6月までに分かるとも限らない。


こういう時は、娘の大学時代の友人で、学生時代から「情報処理」の授業のアシスタントもしていたS.S.氏。

今まで「mi」で作成してきたhtmlのファイルをポンポン放り込めるだけでHPを移転出来るレンタルサーバを教えて下さい、と頼む…
早速届いた返信のリンクを開いてみたけれども、地図が分からない…サイトのどこから何をしたらよいのか。
試してみたが、既に他社で取った汎用ドメイン(独自ドメイン)は使えないようで…

そんなこんな…のんびり調べていては6月になってしまうかもしれない訳で。

そこへ娘が2階にやって来て、「これ、簡単に出来そうだよ」と最初のログインや新たなドメイン取得を手伝ってくれ、「ここからこれを開いて選んで落とせばよい」と指示をくれた。

なるほど、いとも簡単に「私でも撮せます♪」ならぬ「私でも移せます♪」
仕組みはマックのiDiskと殆ど同じ。とても使い易い。

という訳で、それまでの悪戦苦闘が嘘のように、すんなりと移転出来、更新も至って簡単。

あぁ、最初にプロに意見を仰ぐべきであった(Appleもその他のサービスも、ホームページ作成の指導はしない、とはっきり記載している)。

S.S.氏には簡潔に質問しない(できない)ので申し訳ない限り…
心よりお礼とお詫びを申し上げます。



やっと整ったパソコン - 2012.03.22 Thu

火曜だったか、いつまでも梱包のままでは…と机の上を片付けて、新しいパソコンのスペースを作った。
Mac OS10.7.2!

有難い(又しても)ピアノの友人!
「簡単なガイドブックを送ります」と、まさに問題になっていた「Start Guide」なる冊子を送ってくださった。
分厚い「Lion」のマニュアルは購入したが、これのどこを?とページを探しまくるほどのもの。おそらくMac初心者にも向けて書いてあるだろうし、Lionならではの特性も書いてあるだろうし、差し当たってはこんな詳しい分厚いものは不要で…

その送ってくださったStart Guideを片手に、Time Machineの中身を転送して立ち上げる方法を読み、いともすんなり(いや、パソコンが読み込む時間は何時間もかかっていたが)、トラブルもなく出来た!!万歳!!
感謝感激であります。

そして使っていたTime Machine用のHDDもそのままバックアップ用に使っている。

翌日(昨日だ!)、AppleCareに電話をして登録し、念のためにHDDのことも訊いた。
中に今までの10.5.8のバックアップと、今回の10.7.2のバックアップが分かれて入って行くそうで。
購入の手間も費用も省けた。

そしてATOKとNortonもインストールした。

問題になっていたiDiskは・・
やはり(アイコンはあるものの)中身は空っぽ。
仕方ない。いずれバックアップから何とかしよう。
(違った。中身はMobileMeの中に入っていた。でもこのMobileMeが6月で終わるというから…)


ひとつ気になっていたことも、今朝AppleCareに電話して解決ついた。
それは、何か開くと、例えばSafariを開くと、その前に開いていた画面がぞろぞろ出てしまうこと。
テキストもワードも何もかも全てがその調子。パスワードの控えなども出てしまうのが困った!
これはLionの特徴のひとつなのだそうだ。
それを、システム環境設定の中から設定を自在に変更出来ることを今朝教わった。

これで全部解決着いたかな?(肝心のFinaleを除けば)
実に快適です。
当分容量を気にすることもないし。

2001年にパソコンを初めて触って、まだ3代目。(3台目、でもある)
飛び飛びのヴァージョンでしか使っていないので、目を白黒すること度々で…
MobileMeも使っていないうちに、iCloudへの移行を、と…
やっと(古い方のパソコンの中の)iDiskの中身一部とMobileMeを同期させた。新しい方のMobileMeはまだ触らない方がよいと直感、いや、第六感か??…






MacのLionを購入! - 2012.03.18 Sun

昨日はいよいよパソコンを購入。

このパソコンが残量僅か14GBになっていることや、不気味な機械音を立てていることもあるが、Appleから頻回にメールが来て、MobileMeが今度の6月で消え、iCloudに移行するそうだが、対応するのはLion以降のみ(だったか??機械音痴)、と書いてあるからだ。


仕事の後、ちょっと別な用足しをし、それから吉祥寺のヨドバシに車を走らせ・・
いよいよMacのLion購入!驚いたことに(浦島花子)私のLeopardの次のSnowLeopardはもう製造すらしていないそうで・・・2007年秋に買ったばかりなのに!!!(という感覚はおかしいそうだが…)

昨日しか纏まって出向ける時間が取れなかったので…
予測していたことではありますが、4時間位かかってしまい、ヘトヘトです。

置くスペースを作らねばならないこともあり、暫く駄目そうです。


それと、このパソコンに中に入っているFinale2007で保管してある楽譜は、殆どがOS9の頃に2001で書いたもの。それどころか、OS10.5を購入した後も2007がどうしても鍵盤キーボートに繋がらず、未だにFinale2001のリアルタイム入力(繋がっているキーボードで弾いてパソコンに入力する)で書いてはOS9対応のMOでファイルを保管する。OS9は新しいAirMacに対応していないため、メール添付は駄目。その後このパソコンにMOを繋いでファイルを落とす…という至極原始的なことを未だにしているのです。
しかも、2007で開くと必ず「バージョンが古いのでナンタラカンタラ・・」と出て、それでもラッキーなことに「名称未設定」として自動的に開くには開く。その後「終了」をクリックすると、あ~ら不思議!何故か2001で入れていたタイトルで保存される。摩訶不思議なヴァージョン…
それでも、如何せんライオンでは開けないだろう、と、まずは2001で書いたものを2007で全て保管する作業を経ないと駄目だと思う・・・・パート譜も入れたら譜面のファイル数は1000近くある気が…挫折…

Finale2007にも問題があったのかもしれないが、私の鍵盤キーボードは1980年代半ばに購入したCASIOのCT-655というもの。これが余りに古すぎて2007には対応していないのではないか?とも思ってしまう。

いずれにせよ、2007での保存を済ませ、机も片付けて、ライオンの梱包を開くのはそれからだ(いつになるやら

又同じようなことが起こり得ることを考えて、ライオン対応のFinaleは購入をやめた(ヴァージョンは既に2011だそうで!
私が初めてパソコンに触れたのは2001年、ワードよりも、メールよりも、Finaleで楽譜を書くことが一番先だった。

さて、仮眠・・・


情報漏洩!? - 2010.01.20 Wed

身動きの取れない時や体調の悪い時に利用している某ネットスーパー。
本当に助かる・・・その名も「らくちん君」

週に何度か宣伝/お知らせのメールが来るのだが、今朝届いたメール・・・何と、本文が;

○○ ○○ 様

と、どなたか知らない方の名前で始まっている。
先日丁度書いたBccで一斉送信しているのだろうけれど、これはまずいでしょう。
何がどうなっているのか分からないけれど。

折しも、その後NHKの番組で最新のネットウィルスについて扱っていたので疑心暗鬼、思わずパソコンのウィルス対策ソフトのアップデートを確認してしまった。


______________________________________________________

その後、お詫びのメールが来ていた。

が本文は、○○○○○様、と私の名前で始まっていた。

その後;
本日お送りいたしました、
*************************
のメール内に、弊社内担当者の名前が記載されておりました。
この度は皆様に大変ご心配・ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

・・・云々、10行ほどのお詫びや情報流出の心配はないこと等が書かれてあったが、テレビを見た直後だっただけに、用心!用心!と思ってしまった出来事でした。(本当に「弊社内担当者」??とも・・・)



 

Ccの想い出 - 2010.01.14 Thu

ふと思い出したこと。

パソコンを使う様になって数年経った頃、若い人にCcで送ってね、と頼んだ時のこと。
「Ccって何ですか?」更に「Bccは?」と訊かれました。

Ccは「カーボンコピーのことでね・・」と、又おばさんだかおばぁさんぶりを発揮;

その昔、まだパソコンが普及される前のこと・・・
私は1970年代後半からタイプライターなるものをよく使っていました。

ドイツでの仕事が増えた頃、折良くドイツ語のタイプライターを夫(当時はまだ夫ではなかった様な…)が友人からプレゼントされて、それを使わせて貰う様になったのです。
当初、パチパチと自己流で、しかも酷いドイツ語で打っていたところ、ドイツ西部に住むマネージャーさんと知り合い、手紙の書き方を事細かに指導下さる様になりました。
でも信用のないわたくし
この様に書きなさい、と模範が郵送されて来て、それをタイプする訳なのですが・・・(内心、これにサインしてそのまま送っては駄目!?と言いたかったです。私に学習させよう、という意図なので仕方ありませんが…。)
カーボン紙を二色用意し、打つ用紙の下に青(だったか?)そして又用紙、その下に赤、そして又用紙。
その様に重ねた上から手紙をタイピングする訳です。つまりカーボン紙を入れたら計5枚を一度に打つ。
そうして、一番上の直接打った用紙にサインをして相手に郵送、二枚目はそのマネージャーにちゃんと打った報告を郵送、そして三枚目は私の手元に記録として保管すること、という指示を頂きました。

月に数回その様な作業をしていた気がします。送って返事が来たら、その本文を打って(コピー機など郵便局の青写真しかありませんでしたから)マネージャに送る。そして更に礼状なり続きのやり取りをマネージャが又模範を送ってくる・・・と、そんなこんなでした。


それでCcに戻る訳ですが、そのタイプライターの名残がメールのカーボンコピー、という訳です、という話になったのです。
Bccは?というと「ブラインドカーボンコピーの略」で、送信先には見せたくないけれど同時にCcで送りたい時、Bccのところにアドレスを入れると、差出人とBccの人にだけ見える。
別に悪いことをする訳でなく(誰かが「ブラック」と言ったけれど、そうではなく)、一応この様に送信してありますよ、というお知らせに使う訳です。若しくは関わりのない多数の人宛に一斉送信する折、メールアドレスという情報が見えない様にする場合にも。


等という説明をし、はるか30年(35年?)昔のその作業を大変懐かしく思い出した次第です。

今はCcにであれBccにであれ、タイプライターだったら壊れてしまいそうな枚数分の人数宛に一斉送信出来て、文明の利器は凄い!!
でも、一旦このシステムが壊れたらどうなるのだろう?タイプライターに戻るのだろうか?
・・・まぁ、私が生きている間は大丈夫だろう、等思う昨今です



疾風の如く - 2010.01.11 Mon

パソコンのヴァージョンは上がり、最新だと信じていたものがどんどん化石と化して行く。


私のパソコンは2007年に購入し、当時Office(WordだのExcelだの)は2004しか対応していなかった為、それを購入・インストール。自分では「新しい」と思っていたのが、最近箱を見て吃驚だった。

最近届く添付(特にウィン機からの)が不可解な状態で届き「???」だったのも納得が行った。Excelの数字の位取りが滅茶苦茶で届く!そしてiWorkを購入せよ、とコメントが出る。仕方なく30日のお試しを使うことにしたのだが。
それより前、暮れに壊れて工場行きになった折にも「まだ新しい」つもりでいたのだが。10.5.4のままにしてあったのを、10.5.8にアップグレイドすべくアドヴァイス頂いた。
これで最新!!と思っていたのが・・

夫が11月に同じ様なパソコンを買って、箱を開けたらSnowLeopardで驚いた。もう世の中は10.6??
やはり暮れに麦茶をこぼして壊したという娘のマック(10.5.8)・・・買った方が安いそうで、既に型が古くなって値下げしているものを購入したとか。値段を聞いて吃驚してしまった。きゅ、きゅう、9万円!?!?
なるほど、開いた時には10.6.1だったのが、すぐに10.6.2にアップデートすべくコメントが出ていた。

夫が購入したOffice2008がファミリー&アカデミック版で3人まで使える。そのひとつをインストールすべきか、甚だ迷っている。
又、リストアされた時に出されてしまったATOK2007、再インストールして大丈夫かどうか…。
目下「ことえり」だけで打っているが、使い慣れないので変換の度に困ってしまう。さりとて単語登録するには余りに多過ぎ!!

今の仕事が終わる迄は何とかこれで頑張るか・・・あと10ヶ月は補償されているから・・・
それとも??10万円以下で買えるのならなぁ・・・
ふぅっ・・・


______________________

ふと思うことあってATOKを再インストールした。

・・・案の定「登録」をしていなかったからだった。

これで安心。思った変換が一発で出る有難い状態!!

アップルケアに感謝感激!! - 2009.12.29 Tue

今月24日、クリスマスのイヴ礼拝から帰宅し、パソコンをチョチョっといじっていつも通りにスリープさせた筈がスリープインジケータランプは点灯したまま。
機械音も鳴り止まず。
何度強制終了させ、起動し直すべく電源ボタンを押しても起動音のみで画面は真っ暗。
どうも最近機械音が気になっていたのだけれど(冷却音ではない)。
付属の解説の通り操作しても、マニュアル本を参考にしても画面は出ず、スリープインジケータランプも相変わらず点灯。
気付けば真夜中3時過ぎ。
諦めて強制終了させたまま寝ることにしました。
新しいパソコンでも(いや、既に2年以上は経っているが)、古い方のパソコンでもこんな事は初めてです(古い方は2001年5月に購入し、今でも鍵盤キーボードから楽譜を入力する時には使っています)。
「明日治っていなければアップルケア。まだ保証期間は一年残っている。でも連絡つかなければ有料でもクイックガレージかなぁ…。年賀状これからだし。夫が11月初めに新品買ったのがせめてもの救い・・・」等々思いながら夢路へ。
アップルケアというのは、・・・私の説明は下手なのでこちらへ。
ともあれ普通の保証期間は1年ですが、購入後の1年は殆ど何も起きない。起きるのはその後、ということで3年まで保証期間を延長し(私の場合は確か3万円だった)、その間の故障は無償で修理して貰える、という有難いシステム。

一応バックアップは円盤(DVDやCDのことです)にもタイムマシンにも録ってあり、目下第一の仕事材料は夫の新品にまで入れさせてもらう、という念には念状態だけが幸い。差し当たって困るのはメール。

25日朝9時ジャスト、アップルケアに電話して前の晩からの症状を話し、サポート通りにあれこれ試しましたが駄目で、預けて修理と相成りました。
一番早い27日に宅配業者が取りに来てくれて修理には1週間から10日かかるとのこと。正月明け、と腹をくくりました(大袈裟ながら。年賀状も作れないしパソコンでの仕事も出来ない)。

修理は保証期間内なので無料、消えるであろうデータは外付けハードディスクから復元出来るものの…。目下の仕事柄買い替えも一瞬頭をよぎったけれども、「治るさ!」もとい、「直るさ!」と気を送る。



それにしても24日の夜中という何という日に!?
これはひょっとすると神様からのクリスマスプレゼントかもしれない、とも思ってみたりする。
不調の目の為に??或いは紙を媒体とするデータで取り敢えずさっさと仕事をせよ、ということかも…等々。


結局メールは夫のパソコンのEntourageに私のアカウントを加え、受信は可能になりました。…が問題は、返信は出来るけれども、出したい相手に出すことが出来ない・・・ アドレスの一覧が無いから。


27日の朝に宅配便業者がパソコンを取りに来ました。

1週間から10日かかる、と言われて覚悟していたのですが・・・
何と!昨日28日、その夫のEntourageに入れたメールアドレス宛に「修理完了。配送済み」のお知らせが!!


その通りで今朝宅配物として無事にパソコンは帰って来ました。

あっちもこっちも手術を要した様で、OSはリストアされていました。
カタカナだらけの説明。…ロジックボードの故障、ハードディスクの故障による異音、DiskFirstAidにて修復不可エラーの確認、それが故にハードディスクを交換しシステムを初期化リストア、バッテリー故障によりバッテリーのみでの起動を行うとシャットダウン・・・等々詳しい説明が表面にびっしり。裏面には、その交換部品の説明が写真と共に掲載。


預ける前に、パソコンが戻ったら電話でサポート下さる、指示通りに修復すればよい、と心強いアドバイスだったので早速かけました。
で、タイムマシンにて外付けHDを繋げ、読み込みは長くかかりますから次の指示が出たら又電話下さい、と…親切
待つ事一時間半以上……

「あと1分以内」まで来て、終了の2色の帯がフリーズ……終了してくれない

再度電話してその旨伝えたら、今度の係の方は、タイムマシンでエラーが起きているのでLeopardインストールのDVDから立ち上げねばならない…… と私には何のことやらさっぱり「?????」、言われるまま操作する人。あれとこれは繋げたまま、メニューバーの何々から何を選んで、何をクリック‥‥等々‥‥(内心、又2時間近くかかるのかな?と思いつつ)タイムマシンのユーティリティより最新の日付を選んで(optionキーを押して…というのはここだったか?その前だったか??という位記憶の悪さ)、ともあれ外付けハードディスクの中のデータをパソコンへ移動。

指示通りに進めてひたすらパソコンの前に座って散乱物を片付けながら待つこと2時間、無事に「復元されたシステムで再起動します」と出てめでたしめでたし・・・
ところが、タイムマシンがやはり今日の日付が一番新しく、以前あった一番初めのバックアップ(2年前)からの定規の様な目盛りと日付が消えている!
ま、いいや・・・今年の12月16日の日付でファイルが修復された様なので。
パソコンも疲れた事と思い、実験は又後にしよう。 と思いつつも・・・
その後のサポートがあるので電話をすることになっており(本当に親切です)かけてみたところ、その外付けHDが問題に・・・

今回の大きな故障も、外付けHDとタイムマシンのお蔭で戻ってきた有難い体験をした丁度その時ですから、次回故障した時を思えば目下の状態のバックアップすらもが録れないのは不可解だし万が一を考えると困ってしまいます。

3人目の係の方が、「タイムマシン:バックアップ問題のトラブルシューティング」という部分を添付でメール下さいました。よく読んで疑わしい箇所をチェックしてみる。が、駄目。MacBook Proは指示通り10.5.8にもアップした。

又しても電話。今度の方も熱心に試行錯誤してはサポートくださる。それでも駄目で、今度は上司の方に繋いでくださった。

結局のところ、ロジックボード(私には何のことだかさっぱり分からないのだが)を変更したことで、目下の外付けHDをタイムマシンとして読み込まなくなったとのこと。ここで又サポート頂き、タイムマシンを検証・修復。
最初「あと6分」は15分に増え、ここで電話を一旦中断。
やっと終了し、異常が見つからなかったことを電話報告。
もしこのHDを他の用途に使っていないのであれば、これを初期化して再度今日からのバックアップを録ってはどうか?と提案下さった。それもサポート下さり、めでたく今日の状態を新たなバックアップ一日目として開始し、88万近い項目のバックアップも数時間かかったが無事に録れ、タイムマシンの役割開始。一安心。

いやはや・・・有難いものです。
対応してくださった5人の方々の根気そして謙虚さに、学ぶことの多い一日となりました。

それにしても、購入当時は「保険」のつもりで購入したアップルケア。この様に親切に、しかも私のパソコンの場合は2年と言えども可成りの酷使。これらが無料で!?!?と、本当に感謝感謝でした。
(そして加入を勧めてくださったピアノ仲間の◯井師匠さま、有難うございました!!)

忙しい一日だった・・・ - 2008.12.13 Sat

何が、って・・・
ソファの上を占領している物を片付けたり、下にあるもの(主に震災用のあれこれ)を少しずつどけては掃除機をかけ・・・

何故かというと、インターネットの無線LAN(AirMac)との間のモデムが壊れたらしく、新しいものと交換に来てくれる、との有難い業者のおことばにて……それが、さぁ!大変!!
何しろソファの陰で何本ものコードがとぐろを巻いている。地震30秒前に予知して知らせてくれるものも追加してからは,どれが何やら…電話にモデムにAirMacに壁からのコードに…それぞれが必要な機器同士、両方向に繋がって機能してくれている訳ですが、ここで作業をして貰うとなると、ソファを動かさねばならない。それにはまず、上に高く積み上げられているものをどけなければならない。下の「とぐろ」も綿埃をかぶっているし。

最近ネットの動きが大変のろく、2001年のAirMac(マックの無線LAN)の所為だろう、とか、Firefoxをヴァージョンアップしたからだろう、等、素人判断していたのだが、どのパソコンも電波表示はしっかり本数がある。
そうこうするうち、モデムの4つ点灯していたランプが2つのみとなり他の2つは点滅状態、7年前の機器では電源を切って30秒待つと治ったものだったのだけど、まさか電話回線ではあるまいし・・・と思っても、何度も試してしまった。
一応回線も正しいか確認し、接続部分もしっかり入っているか…
更にそうこうするうち、今度は全部点灯したままになりまして(testという点滅している筈のものまでしっかり)、とうとう◯コムに電話。
大変親切に対応して頂けて、それはモデムが壊れたとしか考えられないので交換に伺います、と。

一応通り道だけは(=足の踏み場だけ)作れたが、それでも普通のご家庭の一番散乱した状態に違いない・・・

夕方になり到着。テレビのモデムの故障も見つかり(これも、既に何ヶ月も「test」が点灯したままなので、おかしいなぁ、とは思っていたのだが)、両方を無料交換し、あれこれ試してくれて漸く無事にネットに繋がることになったのでした。
直るまでの間、急ぐメールが来ているのではないか、OS9のパソコンにH"を繋いで確認。解約しないでおいて良かった・・・

直るまではネットに繋がらないパソコンで出来る作業を。
7年前まではアナログ人間を決めてかかっていたのが、今やこんな調子であります。
明日の為の練習も気になりつつ(キーボードを使っての)。





ところで、どんどん窓が開いていきます!!

24589394_2392352131.jpg


24589394_3439293442.jpg


ドイツ・オーストリアでは、幸福をもたらす色々なものがあります。ブタさん、四葉のクローバー(…だから4は縁起の良い数字)、キノコ、馬蹄、煙突掃除屋さん、カウベル、等・・・他に何があったろう…
忘れてしまった。

Finale不調 - 2008.08.26 Tue




新しいパソコンLeopardに入れたFinale 2007(楽譜を書くソフト)は色々問題があったのだが,Finaleのサイトから解決が着いた。古いパソコン(OS9)から移動させた楽譜も無事に開く様になった。
ただ,相変わらずブックレット印刷は出来ないのだが。
折角入れたソフトなのに,鍵盤キーボードと繋げていない為に,Leopardでは音符の多いものは書けず,さりとて,この古いキーボードで使う勇気はない。

数日来,室内楽のスコアを急いで書くことがあり,古いパソコン(こちらにはFinale2001が入っていて,しかも鍵盤キーボードと繋げてある)にて「リアルタイム入力」(キーボードで弾くことで音を記入する)を行っていたところ,とうとうキーボードが壊れてきたらしい。それもそうだ,このキーボードはパソコンで組み合わせて使うことなど想像だにせず,1980年代に購入した代物。今まで使えている方が不思議かも分からない。
さりとて,新しいパソコンでステップ入力(五線をクリックして音を書き込む)している時間は全く無い。

約120小節ほどではあるものの,何とか誤魔化し誤魔化し,弦5部とピアノの組み合わせのスコアをOS9で書き上げ,古いプリンタでブックレット印刷も出来,ホッとして次の曲に…と思ったところ,又故障・・・(何とか一時しのぎは出来たが)
パソコンに問題があるのか(しつこいながらOS9ですから),キーボードの老朽化の所為なのか,何はともあれそろそろ新しいパソコン用に対応したキーボードを購入すべき時なのだろう・・・

世の中もっとゆっくり進んでください!!……と叫ぶオバサン(オバァサン??)であります

プリンタから生じて更なるすったもんだ - 2008.08.20 Wed





昨日の日記に書いた様に,自分のパソコンとプリンタは,使い分けることであれこれの解決が着きました。

さて……

夫のプリンタも全く同じ問題を抱えており,何とかご自分でなさいまし…… 
……と思っていたのが,何と!!同じ作業をするのに,夫の手はプリンタの隙間に入らないことが判明。綿棒にガーゼを巻いて掃除せよ,というファクスで送られてきた指示をする事すら手が大きすぎて不可能。(hpは海外にも存在するであろうに

結局日本人としても甚だ小さい手の(ピアノのオクターブがやっとの)私が作業を手伝う羽目になった。昨日と同じ手の汚れ方と相成ったけれど・・まぁ仕方ないか…


動くことを確認し,万歳

・・・

・・・

・・・

は束の間。

動くには動くが,夫のパソコン上ではWordが開かない,という問題を抱えていたのでした。



我が家のパソコン歷を書かないと話が進まず…。

私がMacの9.1を購入したのが2001年の5月。当時としては最新のPowerBook G4というシロモノ(これのみを去年の11月末まで大切に使いました)。
折しも娘が大学に入学し,「情報処理」たる授業で,自分のホームページを作る課題を与えられていた頃。帰宅しては私のパソコンで,どの様にレイアウトされているか確認する。というのも,当時,大学のパソコンはWindowsだった為。
8月に娘もMacのノートパソコン(iBook)を購入。その頃はOS Xも出始め,確か娘の購入したものはOS9とOSXの両方が入ってはいるものの,OSXの作動が整っていない為,OS9で使用することを勧められたのだったと思う・・

それから暫くして(1年後だったかもしれない),夫もMacのiBookを購入。目の事情より娘のより一回り大きいものを。こちらもOS9とXの両方が入っており,当時はおそらくXの動作環境は整っていた筈なのですが,我々と同じヴァージョンにしておけば情報を得られる,と考えたのだったか,夫のもOS9に設定をしました。

去年辺りから,OS9ではIEのレイアウトが崩れ,Mozillaも対応しなくなり,ものによっては開けず繋がらず,今年4月,自分もOSXにヴァージョンアップさせたいとの夫の願いに私が従い,作業をした(のは4月17日の日記に書いてありましたわ……)。

ところがありとあらゆるアプリケーションで問題を抱えてしまい,これは「X」とは名ばかり,10.1というシロモノでは寧ろOS9の方が余程マシ。今では10.3以前はXとして機能しない事も分かり,OS9に戻したい,と,のたまひ始めた。
プリンタも動く様になったのに,やはり「ブックレット」設定が出来ない。
それ以前に,Xにインストールし直したWordもExcelも開かない!!

これはもうOS9に戻すしかない!!!
何をどうやったら戻るのか,あっちを開き,こっちを開き・・・すると環境設定の中のHDのアイコンに「?」マークが付いていることを発見。それをクリックしたところ「9」と「X」の両方があるではないか!!
「9」を選んで再起動!めでたく戻れました


と こ ろ が ・ ・ ・

Wordを開こうとしたらHDから消えている。
・・・・・→インストールし直しました。

そして,やっと!!Wordで作った書類をプリントしてみよう,と張り切ったら,プリンタのアイコンがありません。
・・・・・・・→これもインストールし直しました。

同じプリンタなのに,OSXでは出なかった「ブックレット形式」もOS9ではめでたく出まして,試し刷りも成功し,
やっと4月初めのパソコンに戻りました  

あぁ・・・今日もそうこうするうちに夕方になってしまった
明日は楽しい話題を書きたいものです・・・

(何か美味しい夕飯は作って貰えるのだろうか・・・期待しょう


プリンタ・根性 - 2008.08.19 Tue



先日新しいプリンタのことを書き,そのままになっていました。

hp(ヒューレットパッカード社)の機能一覧に問題がある様です。
確かに「ブックレット印刷設定可能」と,店頭にあった冊子のみならず,サイトの一覧にも書かれている!
プリンタはhpのものをパソコン購入時よりずっと(買い換えても)愛用しているのです。
というのも,唯一ブックレット形式で刷れる為。
今回購入したのも,前に書いた通り,店頭で「ブックレット形式で刷れる」ことを店員も確認した上で勧めてくれたものです。

翌日,再度サイトを調べたところ,購入したプリンタに添えられたインストール用のCDではなく,ネットから最新のヴァージョンをダウンロード&インストール出来る事を確認し,「ブックレット可能」も確認した上で,既に入れたものをアンインストールし,ネットよりダウンロード&インストールを試みました。
ところが,ここでも何をどうやっても駄目。両面印刷の機能は確認出来ても,どこを開いても「ブックレット」はありません!

夕方になって前日の店員さんより電話があり,hp社に確かめたところ,説明書にもネット上にも「ブックレット」が可能であることを書いているけれど,実際には駄目である事の説明を受けた,とのお知らせでした。
でも他社にはその機能の付いたものは存在しないそうで・・・・・仕方ない・・


さて,その時点では妥協したのですが,更なる問題が起きました。

新しいLeopardで,OS9に於いてFinaleで書いた楽譜が開けなくなってしまったのです!
ついこの間までは開けたというのに!Finaleは9では2001使用,Leopardでは2007使用。
ひょっとするとLeopardを10.5.4にアップさせた所為かも分からない(画面表示に従って何でも素直にアップデートさせているもので…)
つまり,Leopardでは楽譜そのものが開けない(書くことは可能),OS9ではプリントが不可能,という事が発覚した訳です。
これはOS9で古いプリンタを使えるべく,プリンタの修理をするしかない 

hpには問い合わせたものの,修理はしない,という。修理のやり方を書いたものをファクスで送ることは可能だ,という。(内心「不親切だなぁ…と思いつつ,送って貰った)
・・・渋々今朝も早からファクスを片手に指示に従って作業。
つまり,綿棒にガーゼを巻いて掃除 

・・・直らない。

ペンライトで照らしてみたら,そんな「綿棒にガーゼ」なんて甘いものではありません。
指定の部分は掃除出来たのですが,6-7年間のインクの垂れ流し(いやな表現だ)により,用紙を送る為に回転すべき部分が固まってしまっているらしいことが判明。
ガーゼを濡らして,直接手を突っ込んで,ペンライトで様子を見ながら,いや,診ながら拭き掃除。使ったガーゼは数メートルに及んだ


そして,移動しないカートリッジも根性で移動させ,治ったことを確認。

OS9のパソコンに再度hpの990をインストールし直し,設定をし・・・プリンタと繋ぎ・・

印刷成功!!
そして「ブックレット印刷」も成功!!!

暫くはOS9も並行して使います。(やれやれ……



残った問題は・・・



石鹸で何度洗っても完全には落ちない手のインク。
マニキュア除光液を使っても駄目。ヘアマニキュア用のもので洗ってみても駄目。

携帯で記念写真(実際にはもっと真っ黒です )
KC380315.jpg



プリンタ - 2008.08.13 Wed




最近「遠・中・近」という三段階の眼鏡をかけている所為か(つまりは遠くがよく見えるのはレンズの上のごく一部),やたら高いところのものばかりに目が行く。空だの建物の上部だの………

昨日出掛けた通り道にて,この様に素晴らしい彫刻が施されていたとは…!!今までも通っている筈なのだが・・・

17130034_1991474322.jpg

17130034_413718448.jpg

17130034_178741173.jpg

17130034_356805100.jpg

17130034_2302444639.jpg

17130034_2361982922.jpg

昼過ぎまで都心での用事を済ませ,その後一旦帰宅して,今度は西へ。
昨年11月からお馴染みになった○ドバ○カメ○。
先日から全くウンともスンとも言わなくなってしまった2台のプリンタは諦め,新しいものを購入することにしたのだった。

去年までMac OS9で頑張り通していたのだが,勿論プリンタもそれに対応したもの。
12月にまず私のプリンタが突然両面印刷が出来なくなった。
が,8ヶ月使わずにいてプリンタ氏は休養が取れたのだろう……先日金曜,午後から自宅で予定していた生徒たちの勉強会用レジュメをブックレット印刷を試してみたところ,何と!出来た!!(但し,試しの段階で)
ブックレットとはA4の用紙二つ折り用として,機械が計算して印刷してくれるもの。例えば16ページあれば,最初に16ページ目と表紙を並んで刷り,自動的に裏返されて2ページ目と15ページ目を刷ってくれ,それが出て,次の用紙には14ページ目と3ページ目が並んで刷られて裏返しになって4ページ目と13ページ目が・・・以下略。実に有難い,2001年から手放せない機能。
折角Leopardを購入してもブックレットはおろか,両面印刷に対応しない為,作った文書はMO経由でOS9に移して刷っていた有様。

ところが途中でカラーカートリッジが色褪せ,取り替えたとたんに稼働しなくなった。何をどうやっても駄目・・・
数時間の試行錯誤の後に仕方なく,夫のプリンタ(これもOS9対応。1-2年は私のより新しい)をインストールし,めでたくこれは終了。辛うじて間に合ったが,内容を手直しする時間は無いまま刷った。空欄はメモ用に…と。

又してもところが!一昨日だったか,義父の挨拶状の葉書を刷っていたところ,途中で止まってしまった。
カートリッジが動かなくなった・・・これ又何をどうやっても駄目。ミシン油でも点したら直るだろうか?とも思ったが,これとて以前から甚だ不調だった。
いずれにせよ,折角10.5のパソコンがあるのに9で印刷しているのも馬鹿げている。

という訳で,プリンタを購入した。
条件の第一は「ブックレット」印刷機能が備わっていること。店員に選んで貰った。
今は時代が進んだのだろうか!?プリンタのみならず,スキャナとコピーの機能まで付いていて2万円弱!!実はスキャナも対応しなくなっていたし,階下のコピー機は完全に壊れて(B4まで拡大縮小自在のものだった),せめてA4までだけでも何とかコピーしたいもの,と思っていた矢先のこと。A4までの普通紙は電話機でコピーしていたが,分厚いものは通らない!

帰宅したのはまだ午後の早い時刻。
インストールを始め,いとも順調・・・最後の最後で「アプリケーションは原因不明にて終了」と出たけれど,これはLeopardではよくあることで,「インストールは正しく終了」も出ている。
試しに普通にプリントしてみたら,まぁ速いの何の!!これをAllegroとしたら今までのはAdagio。
・・・・・さて,肝心のブックレット機能を使ってみよう・・・

ここからがいけない。
無いのです!!
前の2台(買い換えたものも含めたら計4台)では,「レイアウト」という設定の中に「ブックレット」だの「タイル」だのあれこれ選択肢があったのですが,どこをクリックしても無い!!「レイアウト」はあるのだけれども,その中のどれを選んでも「ブックレット」と思しきものは無い。

対応してくれた店員が,何かありましたら,と名刺を渡してくれてあったので早速電話。何度も電話を一旦切っては調べてかけ直してくれ・・・を何度反復したことだろう・・・
最後は夜の8時を過ぎていた。
大元のhpに電話をして又かけ直します,と言ってくれたところで電話のやり取りは終わった。
私もそれは考えたのだが17時で終わっているので,いくら量販店とは言え,どうだろう??

という訳で,昨日は本当に疲れた 酷く疲れた

漸くiPodなるものも買ったのだが,こちらはまだ袋の中。
「iPodの売り場はどこでしょう?」と尋ねると「iPhoneではなくiPodですか?」と言われる。「こちらです」と案内されても店員は居ない。呼びに行って「iPodを・・」と言うと,又しても「iPhoneではなくてiPodですか?」・・・あぁ,時代から取り残されている私よ・・・

相変わらずパソコンに振り回され - 2008.04.27 Sun



その1
ATOK(2007)を昨年インストールしたら何か問題が生じて(何だったかは忘れてしまったのですが)数日後に出してしまったこと,そして今月再度インストールしたことも書きましたが・・・
色々な辞書が入っているので,数日前に3-4つ入れてみた。
その所為かどうか分かりませんが,文字を打っても甚だしく遅れて出る!!それはそれはじれったい程です。変換も即座に出ない!!再起動かけても駄目。
きっとあれこれ辞書を入れたからに違いない!!と不要なものを出しました。
それでも直らない…そっか,今度こそ再起動だな!と試したら元に戻りました
(私みたい……数秒でもウトウトすると,1時間眠った様に元気

その2
このブログにのみ使っていたウェブアドレスがスパム攻撃を喰らい,多分何百通と消した
ヤフーにも尋ねたのだけれど,いつもながら,
そんなこたぁ知っとるわい!!(すみません,つい……)という返信のみ。
何の解決にもならなかったので,アドレスを変更しました。
そして,それをメーラーで受信出来る様にすると・・・決まって起きる送受信不能(他のアドレスまで)。
ひとつずつ丹念に設定を確認しても駄目。
再起動をかけても駄目。
診断してOKが出ても駄目。
謎です。
自分のアドレス同士,お試しメールを交わして,そして数時間後に自然に解決が着く。・・・と,いつもこういう感じなので暫く待てば良いのでしょうが,急ぐメールを控えている時など,そうも行かずにせっかち

その3
桜も終わったし,ブログのテンプレートも変えよう,と設定変更すると,本来入っているものだけが残り,それ以外は入れ直さねばならないらしい。
最近システムも新しくなった様で,あれこれ新しく登録をし直した。
文字の大きさも自分で変更出来ることが分かった。

という訳で,久々にタグ打ちを頑張る。
最初の登録その他は娘に頼んだのだけれど(ウィーンで),帰国した今は多忙にて,「やって~~!」とも言えず・・
昨日,その話をしたら「お母さん,そこ迄出来るんだったら自分でHP作れるよ」と言われてしまった・・・
ブタもおだてりゃ木に登ってみる??
いやいや,文明の利器は利器であり,決して振り回されるべきものではない。



と,こんな話を書くのではなかった。
タイトル変更ですわ。

書こうと思っていた事は,別タイトルにて出直します。

・・・あぁ,ろくな日記にならない




パソコン苦戦記 - 2008.04.17 Thu





帰国してどんどん疲れが蓄積していく原因のひとつには,絶対パソコンがあると思う!!
パソコン,と言っても「パソコン作業」ではなく,飼い主に似た「パソコン本体」のお馬鹿ぶり・・

購入したのは11月半ば過ぎ。
それ迄(Macをお使いの方ならご想像頂けると思いますが),2001年からずっとOS 9の一台を使っていたのです。PowerBook G4というもので,値段を考えたら「ずっと(壊れる迄)使えることが当然」と思っていた愚かなわたくし・・・毎年ヴァージョンアップされたものが市場に出ていることも知ってはいたものの,な~に,みんな宣伝に踊らされて…と相手にもせず。
Pantherが登場した辺りからは周囲に勧められてマニュアルのみ買った形跡。Tigerが登場した時には,既にOS 9は古い,と身をもって不自由を感じていただけにちょっと心が揺れた。けれど多忙に紛れてそのままに。
しかし昨年秋からはいよいよ使えなくなった。まずInternet Explorerが一切機能せず。念の為に入れてあったMozillaも殆ど使えなくなった。Firefoxをダウンロードしろ,と画面が出ても,ヴァージョンに対応していない,と。しかも再起動する度に,何かが損傷しています,とか何とかコメントが出る様になった。その他,ダウンロード,インストールすべきものも一切OS 9には対応しなくなった・・バッテリーだけは別ルートで韓国製が買えたが。

さて,漸く仕事が少しだけ一段落し,親切な友人(いや,あらゆる面で尊敬する「先輩」と呼ぶべき!)が付き合ってくれ,吉祥寺のヨドバシにて必要最低限を揃えた。(注文も,先輩がメモを見ながらポンポンと店員に注文してくれた…私,立っているだけの人
モノは最新のLeopard!!しかもMacBook Proという少し画面の大きなもの(目の事情から)。
帰宅して早速箱を開けてブツをパソコンデスクに乗せ,ワクワクとスイッチを入れてみた・・・が・・・現れたのはTigerの画面。ここで又先輩に電話したところ,早速店に問い合わせてくれ,このブツが梱包の中のDVDでLeopardにヴァージョンアップして使うものであることが発覚した。
道理で安い訳だ!!!いや,決して私にとって安い訳ではないのだけど…しかも中国製。調べてみたら,今はもっと安くなっている様だ。
(そこに至るまですら色々ご助言くださった先輩!有難うございました。帰宅するや,ソケットの接続から電話で訊いたのですから…私の古い方は,丸いものにコードをグルグル巻いて長さを調節するシロモノだったのです…あとは押して知るべし,の質問
部品
(この豚の鼻みたいなのは何?とか電源コードを繋ぐ場所が無い,とか…今はマグネットで付くのですね

部品




さて,迷った結果,どうせまだ色々なソフトが対応していない事だし,とTigerのままで使うことにした。

と,ここ迄は良かったのだが,Tigerとは言え9.2からいきなり10.4です。
メールをどうしたものか・・・それまでのOutlook Expressは使えない。
古い方に入っていたアドレスはExcelに移動してあり,又殆どの中身はMOにバックアップは録ってあったので,まずはそれらを新しいパソコンにMO経由で移すことにした。このMOの枚数たるや・・・(古いパソコン容量は,たったの10GBでしたから)
OS9のフォルダをLeopard,もとい,Tigerのデスクトップ上に作り,MOごと片っ端からずり~~~,ぽとん!ずり~~~,ぽとん!・・・移動しては入るのを待った。
そして,それらを外付けのハードディスクに移動したのではなかったかな?と思う(何と物忘れの早い・・・)
この作業だけでも毎日時間を少しずつ割いて,数週かかった

メールは当面OfficeのEntourageを使うことにした。というのもOEと画面が殆ど同じだったから。でもアドレスブックをコピペする煩わしさ・・・
ところが何かあれこれいじってたところ,アドレスブックにExcelで作った一覧がそのまま入ったではないか!!しかもMacの「Mail」というメールソフトでは,アドレスブックが使える!!
それに気付く迄,古いパソコンからメールだけは送受していた。

・・・と,そんなことをしながら,12月はいくつか入っていた仕事を終えた。
そして出発にあたり,やはりLeopardにヴァージョンアップしておこう,と大嫌いな円盤作業(のインストールを私はこう呼んでいます)を我慢して行う。



ウィーンではブログの通り,問題なくパソコンを使い,不明点は持参した5冊の本を調べつつ,一度も苦境に立つこともなく過ぎた・・・

問題は帰国してから。

その1.メールが消える!!それも.macのアドレスに限って。
これは,古いパソコンを開けてメールを送受する時に消える事が判明。他のサーバーのものは両方で受信出来るのだが,.macのものは古い方で受信すると,新しい方の既に受信トレイに入っているものが消えてしまうことが分かった。古いパソコンは10分おきに自動受信する設定にしてあったので,メーラーを開いて古いメールに返信を書いているからいけないのだ!と,気付いてまずは自動受信設定を解除。念のため,アカウントから.macも削除した。その間,諸先輩に頂いたご意見,有難くお礼申し上げます。でも,結果的には駄目でした・・・他のアドレスがPOPであるのに.macのみIMAPである事と関係しますかね?サーバーに保管出来ないのです。もう古いパソコンは開きたくない!となった今は(しかもそのパソコンの上には年賀状や手紙類が山積み),12月まで古いパソコンに頂いたメール,及び新しいパソコンから消えてしまったメールの返信は放棄することにさせて頂きました。古いパソコンにて拝読しておりますが甚だすみません。そういう事の次第です。

その2.夫のパソコンをXにヴァージョンアップする試み。
夫のパソコンは既にXが主流になっていたにも拘わらず,9で設定してずっと使っていた。というのもその前の年に買った娘の9は,Xも入っていたのだが,うまく設定が出来ない頃のものだった様で,それを聞きかじっていたのと,Xの使用では,9を使用している家族達から教えて貰えない,と思ったのだろう・・・
去年からXにしたい,と言いつつ行動に移さないじれったさ!!とうとうヨドバシにて外付けハードディスクを買い,まず念のため中身全て(HDも含め)のバックアップを録った。そして購入時付属のマニュアル通りの作業でめでたくXが開けた!!
とは言え10.1です…(でも既に,「ドック」,そしてメールも「Mail」だったのですね~~)
ただ!!ここからが報われない諸事。
まずIEのヴァージョンアップも出来ず,Appleのサイトすら開かない。Xとはまさに名ばかり。9と同じです。幸いMozilla系の「和じら」なるものをダウンロードしてあったので,当面は9経由でWazillaを使って貰うしかありません。Xに対応していないものは9で開けるので,我慢して頂くしかなさそうです。(最初からXで使えば良かったのに!と私は思ふ

その3.私のTime Machineが機動しなくなった!!
それ迄と同じ様に,いくらHDDを繋いでTime Machineをクリックしても何も起きない。次のバックアップの時間が出るのみ。ならば,とその時刻まで待つが,その時刻になっても何も起きず,画面には次の時刻が出るだけで終わる・・・
つい最近,MacBook Proでの不具合を解消する,という「ソフトウェアアップロード」のお知らせが出ていたのだが,「これは時間がかかります」「うまく行かない場合もあります。その場合はAppleに連絡して解消してください」その他,読むのも億劫な諸々の説明付きだったので放置してあったのだ。
でも,関係あるかも・・・・と意を決して(何と大袈裟な!)アップデートのOKをクリックし,出るコメントは手書きで書き写し,スリープマークがチカチカしてバーン!と音がするまで電源ボタンを押して待ちました。思っていたほど時間もかからず,一発OKだったので安心。
そしてHDDを繋いでTime Machineをクリックせども,何も動かない。4月9日までは繋いでクリックだけすれば難なく自動的にバックアップを録ってくれていたのに・・・どうやらそのアップデートとは無関係の様です。
さ~~~,どうしたものか・・・と,「トラブルシューティング」の本をぱらぱらめくっていたら,メニューバーのタイムマシンのアイコンから「今すぐバックアップをとる」を選べることが判明(以前からそれもあったんですけどね~~~・・・)。駄目元でやってみたところ,すんなり稼働するではないですかい!!

・・・と書いてみるとたったこれだけの事なんですけどね,専門外の事で脳を酷使しましたよ,実に疲れました!!
でもね,長生きしてみるものです。知らない世界に触れるのも又楽し。(どこかで「迷惑だ!」との声が聞こえる気がしないでもないが・・・)一生アナログ人間であろう,と思っていたこの私が!!

と,こんなつまらない文章を最後まで読んで下さった方にはお礼&お詫びの言葉も見つかりません

2001年に初めてパソコンを購入したいきさつは又改めます。(これを書こうとして画面を開いたというのに




ネット - 2008.03.26 Wed


時々出る「ソフトウェア・アップデートのお知らせ」。
大抵素直にその場でアップデートしているのですが,今日はすったもんだしました。

アップデートする前に,その対象となるソフトが抜き取られて(適当な言葉が分からない),それからアップデートというかインストールが始まるのでしょう(余りじっくり画面を見ていたことがないのですが)。

今日はどうやらそのひとつにSafariが対象になっていた様です。
そして途中で二階のインターネットの大元が途切れたとも知らず,待つこと計2時間(食事したりしながら,とは言え)・・・
計5項目あるうちSafari以外はすんなり終わったらしいのですが・・・

ネットを繋げて貰いに二階へ行き,戻って再挑戦すれど,いつまで経ってもインストールが始まらない!
折角持参したMacのLeopardに関する本数冊,あちこち調べても載っていない。

タイムマシンで昨日に戻ってみるか??と思ってみたり。(でも,これとて説明が余りに簡単過ぎです,私には,ですが

しびれを切らして強制終了すること3度。

当然Safariは開きません。FireFoxをインストールしておいて良かった。
こんな事で時間を費やしているのも馬鹿げている!
今の状態はSafariを出してしまってある訳だから(アイコンはドックにあるものの),アップデートも何もない,パソコンは一生懸命に探しているのかも!!と,ふと思い立ち,AppleのサイトよりSafariを最初からインストールしましたですよ・・・これが,たったの5分で終了それもアップグレードする筈だった最新版を,です。



あぁ~~~……これだけの為に…長い朝だったなぁ……
ってまだ9時過ぎですけれど。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する